ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 27日

リハビリだ アニメを見よう

こんばんは
糞忙しく仕事に忙殺されるわけでもなく、見えないプレッシャーと戦ってるわけでもないのに妙に無気力でやる気もでません
このままだと自然とフェードアウトしそうなのでリハビリにちょっとだけ更新します

今期の新アニメ色々やってますね
私もたぶんにもれず、Torneが溢れ出して録画エラー吐くんじゃね?ってくらいに予約だけはしてたりします

まぁ・・・・・ほとんど・・・・みないんですが

単純に予約上位なのをぽちぽち抑えているだけなので
といっても私こんなブログやって癖にあんまりアニメみないんですよね
ちょwwみろよwww
って感じ120%ですが、そもそもアニメから卒業に片足つっこんでんじゃね?ってなくらいです
そんなわけで世間では物凄い評判になってたなんとかマギカも全く見ないで終わってしまって言う
いやいやBDとか買ってるじゃん?
嫌いじゃないんですが、すきでもないし、よほど気に入らないとみないんですね、えぇ
さて、そんな私がアニメを語る資格はあまりにも少なく
普段のゲームレビュー以上に意味も価値もない

ちなみに全部見てません
・俺たちに翼はない
どうなるかなーと思いつつ、不安的中でやっぱり相当苦しい
もともとね、おれつばって別に面白くもなんともねーんですよ、私にとってはですが
09年度MVPだしてるじゃん?
だしてるよ!
私の評価はS+なわけですが、唯一褒めてないのがシナリオ、、、というかストーリー
つまりね、動く絵、しゃべるキャラ!こんなもんにじゃ出し尽くせない
むしろアニメ化するなら常に下にテロップだしてほしかった
王テキストのない俺つば俺つばじゃない
でも見てる、見ちゃう、だってだって、米田さんの声素敵過ぎる

・星空へ架かる橋
ツイッターの方でもたびたびツイートしましたが、かなり作画がいいですね
キャラクターも3人の原画家さんの特徴を良く理解し、似せて書いてくれています
私からすれば涼香さん意外どうでもいいっちゃいいんですが、その涼香さんキャラもかなりいいと思います
本当にゲームがそのままアニメになったような気がします
特に主人公と歩、初の再現率はかなり目を見張ります
アニメ全体の作画もよく書き込まれていますし、手抜きを感じさせない田舎の描写は気合はいりまくりで映画クラスとはいわないですが、ほーうと唸らせます
あかさかとほしかかどうして差がついたのか・・・
ストーリーはまぁまぁ原作に沿っていますが、1クールでぱぱっと済ますためにそこそこデフォルメっていうかすっとばしがありますが
まぁ原作にしたってそこまで面白いもんでもないのであんまり気にしない
基本円佳さえ出てくれれば満足っていうかこれだけ作画がよければBD買ってもいいレベルなんだけど
下手に原作に沿わせているせいで円佳の出番すくねぇよ!
原作も円佳ルートじゃないと微妙だしなぁ
あと円佳だけ何故か作画が微妙です、ほんとなんで・・・
下手にハーレムルートにせず、円佳一本で進んでくれたらばけるね!1話の伏線に期待だね!

・銀魂
おもしれぇwwwwww
いやまじで、いまさら語ることもないな
本気で面白い
アニメでぶっと噴出すのはこれくらいだろう・・・やべぇよ
原作よりアニメのが桁違いに面白いとかいう不思議なアニメ
スタッフがそこぬけのいい意味で馬鹿なのでほんと最高、声優さんの演技も最高

・カイジ
面白いです
これもアニメが原作を超えて面白いと個人的には思う

・シュタインズゲート
実は一番期待していたんですが、なんだろ。。。イマイチ?
多分原作を知らないとすげー面白いと思う
3話くらいから続きが知りたくなるような展開は巧いと思った
ただ原作を知ってるとどーにもがっついてみたいという欲求が湧いてこない
ただ作画も含め原作に忠実なのでオススメしたいアニメではあります

・30歳の保健体育
2話でごめんなさい
よくわからない、楽しみどころつかめず

・電波女と青春男
きゃっちーな絵につられた
結論から言えば面白くない
が・・・もうちょっとだけ付き合ってみる
が・・・多分きるな・・・

・日常
好きな人はいるんだろう、京アニだし
ただ個人的にはやっちまったな!
としか思えない
もちっと一般萌え路線で進めばドル箱だったと思うんだけど
王道でいいと思うんだよね、京都アニメーションは・・・
あ、私は1話で限界、まじ向いてない、きつい

・俺の妹がこんなに可愛いはずがない
TV未放映分
おもしろいけど、いいから早く原作8巻をだね・・・


そんな感じです
次回更新はユースティアのレビューかな?
ぼちぼちとやっていきます
[PR]

by minatokako | 2011-04-27 23:46 | アニメ・ライトノベル | Comments(2)
2011年 04月 17日

歳だなって思っちゃうと一層老け込むよね

まだまだ感覚的には若いつもりなんですが、会社でも一応「若手」にカテゴライズされてますし
意外となんだかなんでもかったるく感じてしまって凄い嫌です
GWの計画を真面目に立てていて、本来なら、東名使って紀伊半島から奈良、中国地方のルートを考えていましたが
よくよく考えると、
行きはいいけど帰りはスゲー疲れるし?
めっちゃ金かかるし?
なによりだるいし?
ってことでイマイチ踏ん切りがつかず、お蔵入りしそうです

九州旅行に誘われていたんですが、基本ツーリングとかレンタカーぶらり旅みたいな目的のない感じの旅以外はあんまり好きじゃないので
なんだかなぁでやめました

こうやって実際GWに突入するとこんなダラダラ、これでいいのか!人生!
とか思い起こして凹むのですが・・・うーん、本気でどうしようかね
GWは基本道がおかしいくらい混むし、ホテルとるのもきついしで腰がね・・・重くなるの

基本私の旅とツーリング好きの根底にあるのは郷愁とかノスタルジーから来るので、ただ単に人の多い観光地はあまり興味がないのです
またそういったところは一人で行くからこそ時間を忘れて、浸れるので好きなのです
まぁ私、中学からは超都会っ子なわけですが、がきんちょの頃は田園を走り回ったりしてザリガニとかカエルとか捕まえてた、いかにも昭和くさい子供だったんですよね
真っ赤な夕焼けまで泥だらけになるまで遊んで、自転車こいでどこまでも
親にもよく田舎の民宿とかに連れて行ってもらいました、蛍をみたりカブトムシとったりとか
よく父親に遊んでもらいました
男の子というとマザコンの傾向が強いとか言いますが、基本私は父親にしか懐いていなかったのでその分余計に
そういった思い出というのがやっぱりあって
グーグルを

田舎 夏

でぐぐる感じの光景がたまらないんですよね

緑、真っ青な空、ひまわりの黄色
これだけでその場に何時間もいられます
四国の四万十川を下流から上流までゆっくり進んだときとかよかったなぁ

で、話脱線
そういった青々とした緑ってのはやっぱり夏じゃないとだめなわけで、去年猛暑で挫折した夏を取り戻す!
ためにGWは充電期間にしましたよっと
うん、めんどくさいことのいいわけだけどね!別にお金ならあるし!休みもとれるし!
去年は東北一周を考えていたのですが、さすがに・・・なんとも本当に残念であり、無念でもあります
東北は私のそういった夏と緑をすごく感じさせてくれる場所だったのですが。。。磐梯山とかね。。。
あの辺は緑も凄いし、突き抜けた青空と真っ白な風力発電のアレ、入道雲のコントラストが言葉にならないくらい抜群だったのですが
当時一眼レフをもってなかったのが物凄く悔やまれます・・・


で、夏なんですがやっぱり北海道にいきます、もうこれ、全力投球
3年前は気が狂いそうになるほどの仕事、
一昨年はフェリーまでとったのに事故って流れ(悔しいので相方拉致って飛行機でいってやりましたが)、
去年は完全熱くて面倒でやめました

今年こそ!
今年こそなんだよ!

プランは復活できるか不明だけど大洗フェリー
新潟までいくのがすでに超絶しんどい新潟フェリー
飛行機+レンタルバイク

■大洗フェリー
フェリー乗り場とかが一体いつ再開するのかとか予約はどうなるんだとかいろいろあって不透明
ただでさえ一瞬埋まる予約なのに、予約再開時期が見えないのは痛い
深夜便だと一段ベットカプセルホテル形式なのが嬉しいが、何もない
夕方便は、いろいろあるけど二段ベッドで辛い
移動時間で行き帰りで3日みないといけないので長期的な旅行にせざる得ない(私は3泊4日が一番好き)

■新潟フェリー
予約がとりやすく、個室もあるのでフェリーの旅としては申し分ないが、新潟まで行くのがすでに旅行である
しかもフェリーターミナルには7時前にくらいにはついていないいけないので、深夜関越を走るか、前日新潟入りをしないといけないので移動にえらい時間がかかる
とにかく新潟がネック

■飛行機レンタルバイク
お金が一番かかる
まぁお金はいいんだけど問題はバイクで、自分のバイクじゃないし、荷物の積載がどんなもんか読めない
おそらく一番乗って違和感がないのはNinja250Rなんだろうけど、あれってZZRよりもSS向きに設定されてるせいで積載性能がやばい
フック箇所も2箇所しかないのでZZR感覚で荷物はつめないはず
そもそも私のZZRは荷物つめるようにいろいろつけてるしね・・・
ただまぁ身軽で帰りも楽チン
デイバッグ1つで切り抜けられるなら十分に有りかもしれん
とにかく移動が楽

■バイクを陸送する
これはまったくないってわけじゃないけど、とにかくお金がかかる
レンタルバイクプランで移動費は10万弱(4泊5日を想定)
陸送だと12万
あれ・・・2万の差だったら意外と悪くないような気もしてきた・・・
6泊だったらレンタルバイクより全然いいじゃん・・・


さぁどうしたもんかね
[PR]

by minatokako | 2011-04-17 19:46 | Comments(2)
2011年 04月 16日

懐古厨歓喜 2006年のエロゲを振り返る

全く突然、前触れもなく2006年のエロゲ界を振り返ってみます
若干のレビューも混ぜますが、超ざっくりの紹介程度で、また以前書いたこととダブルかもしれないです
主旨としては2006年にはこんなゲームがでてたんだぜ!てのを伝える感じだと思ってください
なお、、、私もよく覚えていないので、特に印象に残っている作品だけの登場となります
反響があれば2005年、2004年と次回記事を書きますが、、、まずは様子見で

なお2006年の「私の」最優秀賞は
遙かに仰ぎ麗しのです
また以下のゲームがでていました
戦国ランス
この青空に約束を
もしも明日が晴れならば
スカーレット
青空の見える丘

■遙かに仰ぎ麗しの
レビューという形はとっていませんが以前にちょろっと記事にしたことがあります
上記にあります通り、かの有名なこんにゃくを抑えて2006年のMVPとしました
こんにゃくのレビューはリクエストを受けてこのブログでも載せてますが評価はS
かにしの評価もSです
このゲームをプレイしたときはほんと衝撃で
それまでは今年はこんにゃくが凄かった、もう今年の代表はこんにゃくで決まりだな!と思うところに突如年末に襲来した切り札
ライターは2名で健速氏、丸谷秀人氏
個人的に複数ライターは、世界感や設定にブレが生じたりするのであまり好きではないのですが
この作品はまさにそれを逆手にとってくる、恐ろしい手段をとってきます
物語冒頭で、主人公は二つの寮のどちらかに入寮するか問われます
俗に言う本校ルート、分校ルートの分岐です
この本校ルート、分校ルート、凄いです、この瞬間に世界が2つに分かれます
本校ルート分校ルートで設定をすり合わせるなんて気は一切ないです
そもそも主人公からして名前と顔が同じだけの恐ろしいまでの別人
本校ルートやった後に分校ルートやると、あまりの別人さに軽く脳がパニックになります
つまり、ソフト一本買ったつもりが、何故か二本だった・・・という話のレベルに近い
本当に物語の冒頭で分岐するので、完全に別ゲー感覚が強い
ドラクエI,IIとかに近い
1つのゲームに二つのゲームが入ってるとかすげーよ!
各ルートでヒロインは3人ずつなので、ボリューム感も素晴らしい
そして最大のポイントは本校ルート、分校ルート、そのどちらも凄まじく面白い!ということに尽きる
エロゲ界(キャラゲーシナリオゲー)ではありそうであまりない、男性教師が主人公でヒロイン生徒という構図
その構図の新鮮さがよくでていて、教師として純粋に教え子の悩みを解決していこうとする金八イズムは青臭くありながらも、そのベタさが心地よいのです
個人的には健速乙で、本校ルートが好きです
本校ルートの主人公は、完璧超人で、ヒロインにとっては白馬にのった王子様か、ナッパ相手に絶体絶命のとき駆けつけたゴクウクラスのかっこよさ
かにしのでは健速乙とされる、主人公とヒロインがくっつく過程、というか何故ヒロインが主人公に惚れるのか、その過程がかなりきっちり書かれます
日ごろこの部分を強調する私としては本当にまじに俺得仕様
イチャラブはないです、ただヒロインがとてつもない親愛の情を主人公に向けつづける演出と描写はイチャラブなんていらねーと思わせるだけのできです
以前もいいましたが、普段エッチシーンはほぼスキップしてしまう私が、後にも先にもエッチシーンで泣いたのはこのゲームだけです
「これであなたに血の繋がった家族をつくってあげられる」
何度でも泣けます
このセリフを吐いたふーりんは偉大すぎてもう一生ふーりんに頭が上がらない
つかこのゲーム基本泣き所が多すぎる、こんなに泣いたのは加奈くらいだけど、加奈より泣ける
加奈は切なすぎて哀し過ぎて泣きましたが、かにしのはいろいろな感情で泣きました、えぇほんとに涙が枯れるくらい
ちなみにあんまり書いてませんが、分校ルートも基本ベクトルは同じなので、やっぱり面白いです
主人公が凡人で若干情けないので爽快感はありませんが、やっぱり泣けます
「私にはお金はない、あなたにあげられるのは一人の自慢の娘だけです」
やーめーてー、これ以上私の感情をえぐらないでーーーー
そんな自慢の娘を演じた井村屋さんまじパネェ!まじパネぇっす!本校がいかに私好みで、すみすみに会えるのは分校ルートだけ!
井村屋さんと真面目でお堅い委員長キャラが合わさると物理の法則が乱れる
ちなみにCVは豪華です
ふーりん、井村屋さん、ミンゴスと私が取り立てて騒ぐ3人揃い踏み
この当時のミンゴスの演技はb・・・・おっと誰か来たようだ

■この青空に約束を-
→にあるレビューリンク参照
かにしのにMVPは奪われましたが、恐らく多くの個人レビューサイト様が2006年度代表作品に選出したんじゃないでしょうか
丸戸さんはショコラでその実力を認知させ、パルフェで完全に覚醒し、このこんにゃくで神となった、私はそう思います

■戦国ランス
国取りSLGなので、面白いというよりかは狂ったようにはまる凄まじい中毒性のあるゲームです
私としては基本シナリオゲーをMVPにしたいポリシーがあるので、どうしてもSLGは分が悪いのですが
それでも戦国ランスは評価Sです
2006年、ダントツで一番売れてました
実際本当に面白いです
私は年末年始を全て戦国ランスに時間をとられました
ゲーム性が凄まじく高く、エロゲにあるまじき戦略性を必要とします
シナリオという意味ではSLG全面に押し出している以上弱さがありますが
各地に散りばめられたショートストーリーなど見所は満載です
つかね、謙信ちゃんがおかしいくらい可愛い、なんなの、死ぬの?萌え死ぬの?

■もしも明日が晴れならば
これは購入時の思い出が・・・
全くなんでそこにいたのか覚えていないのですが私は秋葉原にいました
そこで向日葵のイメージが強烈なポスターを見て、なんかこう、その場で戦慄を覚えました
戦慄って言葉も変ですが、完全な原画に一目惚れ
パステル調の淡い色彩と、可愛らしいキャラクターデザイン、向日葵
衝動買い
評価はAだったかA-だったかくらいだったと思います
よくよく考えたらDMFのNYAONくすくすの黄金コンビなのでつまらないはずはないんですが。。。
ごちゃごちゃいうまでもなく普通に面白いのです
ただメインヒロインである明穂が冒頭で死んでしまうので・・・結局幸せなハッピーエンドとはならず
いい世界観で、雰囲気も素晴らしいので常に影を落としてしまいます
明穂に肩入れすると、明穂を殺してしまったキャラもヒロインとして登場するのですが、なんとももやっとした気持ちになります
最後に明穂が蘇る!とか超展開もあるはずもなく、哀しさがあるのは人を選ぶかもしれません
このゲームは面白いです、別に明穂が死んでなくてもきっと
だからヒロインが幽霊な設定のゲームを作ろう!という切り口があるような気がしていて辛いです
主人公と明穂は恋人の設定から始まるので、かなり他ヒロインにいくのに抵抗があるのもちょっと残念でした

■スカーレット
ねこねこソフトでは一番好きです、設定とか雰囲気が
裏社会とかのエージェントとか、いつだって憧れの舞台ですよね
いろいろなキャラクターの視点で話が展開し、物語に厚みを与えています


■青空の見える丘
fengを立ちなおらさせ、一躍有名なヒットメーカーに押し上げてしまった作品
なんとか3部作、本作品と、あかね色に染まる坂、星空へ架かる橋の一作目
今をときめく、涼香さん和泉つばすさんのW原画です
ただお二人とも今と絵の感じが結構違いますがw
ただ単純に原画力と、当時流行してたツンデレ!というだけのごり押しで売れた作品だと思いますが
プレイしてみたら、あらやだ、普通にいちゃらぶ満載で面白いじゃない、ツンデレなんかいないけど
fengはツンデレの意図を履き違えるとしか思えませんが、主人公がスーパーイケメン設定であることに違和感を感じない人には面白いと思います


そんなわけでお送りしました2006年振り返りのコーナー
冒頭で申し上げましたが反響があれば2005年版も書きます
実はこれ書くのに1時間以上かかってるので、あまりにどうでもいい感じでしたらしばらく休止で次回更新は春のアニメネタでもやります
[PR]

by minatokako | 2011-04-16 21:44 | エロゲ | Comments(5)
2011年 04月 11日

桜がー咲くよー

d0143135_2224349.jpg


敢えて日の丸構図を意識しつぶーっけぽい何かにしてみようと試みるもうまくいかず
露出明るめでハイライト飛ばしつつ飛ばしきれない中途半端さがにじみ出る一枚
いいんです
写真なんか本人が楽しければ
撮る過程でこうでもないあーでもない、んーんーーんー??
とかやってるのが楽しい
家に帰ってモニタで見て、その中の一枚がおおっ!いいね!なんてインスピで思えることがあればきっと素晴らしいことなんです

はじめてみませんか?

あなただけの思い出の一枚を

切り取っておきたい素敵なことがきっとあるはずだから












ちなみに
よく携帯でちゃり~んとかいって撮っている人を多く見かけます
それはそれでいいと思うし、最近のカメラは高性能だし、悪いなんてことは思いませんが
私個人としてはノー
ほんとどうでもいい友達とのスナップとかメモ書き程度には使いますけどね
少しでも写真に興味があれば、面白いのでコンデジでいいので買ってみてください
今は大分安くなりました
小さいです、旅のお供にさして邪魔になりません
カメラは難しそう・・・
いえいえ、シャッターボタンを押すだけです、携帯のカメラとなんら変わりません
このエントリに貼り付けた程度の写真なら一瞬で撮れます
夏の季節、カメラをもって一人旅
胸が躍るほど楽しいですよ
[PR]

by minatokako | 2011-04-11 22:15 | Comments(2)
2011年 04月 09日

Rewrite 体験版をやってみた

4/28の超大作激戦区から華麗に逃げ出すことで独占市場を得ようとするのかKey!!
2ヶ月も延ばす必要あったのか?とかなんとか思わないこともないけど、2ヶ月も待てないので体験版やってみました
やるやる詐欺から一転、ちゃんとやりましたよ・・・

体験版の容量1.5G
一体どこにこないな容量使ってんだよ、信じられん
普通のゲームの製品版は余裕で出せるレベルだぜ

ちなみにカテゴリエロゲにしてるけど、私のブログにそれ以外のカテゴリがないから便宜上つけてるだけであって本作品は全年齢対象です
まぁ・・・ほんとにまじでKey作品にエロシーンいらねーつか、あの絵で・・・だと・・・?とか思うところはままあるのでどうでもいいです
ただ全年齢化することでテキストの自由さがでなくなるのは勘弁かなー

で、実際プレイ
まず、長い、だるい
いかん、最近こういうゲームやってなかったから体と頭が対応するのに時間がかかった
最近やっていたゲームは、設定どーん、キャラどーん、序盤からどーんっていう3つのエレメンツでごり押しのゲームばかりだったからなぁ
シナリオというかストーリーはプレイしてもよくわかりませんでした
結局どんな話なの?何を見せたいの?どういう設定なの?
主人公周りの伏線は張って来るんですが、あまり回収させようとしてこない
シナリオはいいからとりあえずのプロローグで、キャラクターの顔見せくらいの感じなので判断つかないです
ちなみに物語が全然動かないのでだれます、すごく、どういうことだってばよ!て感じでスキップしたくなる

ただ誤解して欲しくないのは、キャラ間のやりとりはすげぇ面白い
つまりにあまり必要性を感じない日常イベントの垂れ流しは微妙だが、そのキャラの掛け合いは絶妙で面白い
ライターが3名だが、正直判別はつかなかった、いや多分、とかはあるけど難しいね、断定はできない
というのもロミオゲーがずいぶんと離れすぎてていまいち細かいところを覚えてないというか
ただ朱音との掛け合いはロミオっぽいだけどなぁw
キャラのやりとりだと朱音とのやりとりが特に秀逸で笑いすぎて困る

「クリィィィィィィプ」

で頭が沸騰しそうになった

そんな感じでストーリーとか演出とかで面白いかどうかはまだ判断できそうにない
プロローグも終わってないように思える体験版
ただ、キャラクターとのかけあいだけは本当に素晴らしく面白いのでぶっちゃけストーリーがはずれでも特攻する価値は十分にあると、、、個人的には思うです

なお、テキストはうまいのだけどかなり独特
意外にも?くどさはないのだけど、超絶シンプルに1文ずつで展開します。
やればわかるのだけど
「家に帰ってから、食事の準備をして、飯をくって寝る、いつもと同じ日常だ」
という文章があるとするなら、4文に分けてくる
家に帰った。
食事の準備をする。
飯を食う。
寝る。
いつもと同じ日常。
こんな感じ、あーすげーロミオっぽさがあるような気がするけど、割とこういうテキスト書くライターっていないので、慣れるまで違和感があるかも
なれるとそのリズムに感心して来るけど
で、上のは簡単にに1文を4文にわけただけだけど、4つにわけた1文に一言肉付けしてくるから、シンプルに思えて含みがある
くどくないっていったけど、クリック数が増える分くどいよ!さっさと先に!って思う人がいるかもしれないことは否定しない

さて、どんなゲームかは全くわからないけど、これはキャラとのかけあいを楽しむゲームだ
というスタンスでやっぱり購入は確定です
キャラだと朱音が群を抜いて気に入った
小鳥は、ほんと申し訳ないけど、別に他意はないけど、CVが・・・あってるんだけど、どうにもああいう声は好みじゃないです
別に声優さんに含むところはないのですが
つかねキタエリやべええええええええええええ
演技力もさることながら声幅がすげーよw何種類の使い分けできるんだよwww
ぴんとくる特徴はないけど、その分なんにでも染まれるその演技力っていうか声の使い分けにもう脱帽

PS
OPムービーみたけど
なに・・・・これ・・・・・?
中二バトルアクション物なの・・・・?
[PR]

by minatokako | 2011-04-09 11:53 | エロゲ | Comments(3)
2011年 04月 06日

鬼ごっこ! レビュー

評価:B
※暮葉のみかなーり飛ばし読み

葵たん葵たんあああああああ葵たん葵たん

あおいたんああああああああああああああ

はぁはぁはぁ・・・ぜぇぜぇぜぇ

AOITANNNNNNNNNNNNNNnAAAAA







取り乱してすまない
まぁ・・・なんだ・・・そんなゲームだ
さよならメモリーズっていい歌だよね・・・

評価からみてもわかるようにまぁ普通に面白かった程度の感想しかない
葵たん葵たん上で騒いでるけど、誇張当社比105%だ

題材は日本昔話っぽいところから持ってきていて
鬼の主人公、桃太郎、金太郎、一寸法師、乙姫といった登場人物が追いかけるって感じの、あくまでそんな感じの題材でしかない
色々と察して欲しい
蓋を開けてみればちまに溢れかえるキャラ勝負のキャラゲーである
え?そんなのわかりきってきた?
どう考えてもシナリオゲーじゃないだろこれ・・・JK
まぁそうなんですけどね、もうちょっと学園ではみんな仲良し、しかしその実態はみんなの敵、裏に暗躍する怪盗の主人公!
みたいな、なんかこう表の裏の側面を押し出してくる、どきどきはらはらの展開を期待しちゃったわけですよ
で、実際プレイしてみると

そんな展開は冒頭のプロローグだけだった!!

つ、つまりだ・・・
お、お、お、お、落ち着いて聞いて欲しい
体験版の冒頭のような主人公VSヒロインのような展開がメインだと期待した人間は・・・だ、だまされることになるっ

かるーく紹介すると
・怪盗である主人公の名を語る何者かが、とある島に現れる
・名をかたられた主人公ぶちきれ、おいコラと島に乗り込む
・島で暴れて偽者をおびき寄せる←ここで主人公 vs ヒロインを見せる 熱い!
・偽物登場、が、キャラ絵で偽者の正体わかるってレベルジャネーゾwwwむしろお前らなんで気づかないwwwwセーラームーンの変身レベルwww
・みんなで偽者つかまえるぞーおー←ここまでが体験版

で、なんかうやむやのうちに解決しちゃってすることなくなってしまったね、
じゃあ付き合っていちゃいちゃしよっか?
そんなゲームです

微妙に超人設定のある主人公があまり活躍せず設定がいかせていません
偽者 vs 主人公もイマイチ盛り上がらないし
裏の顔を隠してヒロインと接する主人公って構図も、主人公時代が裏の顔になることがほっとんどないので微妙です
ただ、ただ、そうなんです

>じゃあ付き合っていちゃいちゃしよっか?

じゃあ付き合っていちゃいちゃしよっか?


じゃあ付き合っていちゃいちゃしよっか?


なんてことだ・・・このゲームの本当のメインはこれだったのか・・・
おぃぃよくみるとゲームジャンルに

イチャラブおとぎばなしADV

って書いてあるじゃねーか
なんてっこTA!そうだったのかYO!
まさに看板に偽りなし、ぶっちゃけかなりよくできています
正直あまりイチャラブって題材は好きだけど、苦手なんですよね
だってーただただイチャラブしてるのを見せ付けられるだけなので中だるみするし、
ひどいゲームだといちゃらぶ=エッチシーンだと思い込んでてそれでごり押ししてくるアホゲーが多い
それをこのゲームはあまり感じませんでした
個別ルートに入ると、ヒロインの精神年齢が半分くらいになって、ひたすら甘えてくるキャラになるんですね
それがなんとも

可愛いぞおおおお

あ、やべ、変な属性に目覚めそうだ
まぁぶっちゃけそれだけのゲームなんですけどねw
ひたすらヒロインが甘えてくるゲーム
いいじゃないですか、単純明快潔くて、天晴れだよ

一応個別ルート
・灯
キャラ人気投票では不遇
体験版でもいまいちパンチがないキャラのような気もしないでもないけど
ケドケドケドケド
灯がダントツで可愛いと思うぞ?個別ルート
つかやべーって、俺もう無理だって、これ以上画面正視できねぇよ、まともな精神でクリックできネーよ
いやこのゲームの真髄は灯にあると思う
一番いちゃらぶが度を越えてキツイと思う
シナリオはまぁ、、、どうでもいいよね、そんなにそれが重要かい?
私がついつい泣いちゃう親子ネタやってくるけど、ハイハイヨカッタネー程度のもの
あと私がくそがって思う最後にどうでもいい落としをかましてED
エピロで回収してよかったね
やめろって・・・

・加奈
加奈みたいなキャラは苦手なんですけど、鈴鹿さまが好きだったのでよかったです
意外に珍しい、こういったゲームでの公認二股展開
いちゃらぶは当然してるんだけど、ラストの方でほんといらないシリアス展開にもっていかれて残念無念

・乙女
まさかの超wwww展wwwww開wwwwww
いや、想像はできたけどね
でも超展開です
超展開にもっていかれて、やれ世界観のぶち壊しだの、なにがなんだかわからないだのそんなこともないです
オチは某ゲームのようなアレですが、アレ?声優さんが同じwwww
乙女ルートもいちゃらぶがひどいですが、灯ルートと違って主人公のネジがおかしいのでイマイチかも
しかし超展開にして最後を盛り上げようとした意図ははかりかねる
私は痕のアレはイマイチ受け入れられない人なんだよ!
あ、いちゃった

・くれは
ロリコンはh

・葵たん
葵たん可愛いwwwww
なんつーのかな、別に葵たんルートはないんですよ
でも別に攻略キャラじゃないだと?ファック!とかにはならない
別攻略できなくていいんだけど、すげーいいキャラで可愛い
なんか、あまりないタイプの可愛さですよね
作中で葵たんがどんどん壊れていくのがたまらないwww
冒頭:ブラコンLv1
中盤:ブラコンLv30
個別ルート序盤:ブラコンLV50
個別ルート中盤:ブラコン 光の玉なしでゾーマを倒せるLv
個別ルート終盤:うちゅうのほうそくがみだれる
灯ルートのみ普通に終盤で主人公に告白して、振られて、LVが下がりますが。
実にみていて面白いキャラでした、その言動、その行動が

ということでまとめ
テキストも地味に時期ネタつかってきたり、パロってたりするんで、わかるひとにはニヤっとすることもあるでしょう
冒頭でも書きましたが、あまり主人公の裏の顔が怪盗で、ヒロインはそれを追うものみたいな展開に期待せずに
イチャラブキャラゲーと割り切れば、満足感はきっとあるでしょう
個人的には葵たんのためにフルプライス出せるレベルwwww
[PR]

by minatokako | 2011-04-06 22:14 | エロゲ | Comments(2)
2011年 04月 04日

雑談したい日もある

花粉症が凄いのか、体がおかしいのか
最近夜あんまり眠れず朝が辛いです
昨日なんて22時寝てるのになぁ・・・
寝てるとめっちゃ汗をかくんですよね、しかも腰から下だけ
決して暑い訳じゃないのに・・・もうなんなの

まったくもってどうでもいい愚痴なんですが、最近毎日が楽しくありません
なんなんだろう・・・あれかな、五月病みたいなものかな
もうどうしていいかわからない
仕事が順調じゃないのもあると思いますが、それだけじゃないんだよなぁ
るんるんとGWの旅行の計画を立てるはずが、なんだかめんどくさくねぇ?って感じでどうしようかと

ゲームもゲームでやる気が・・・
FF14も引退しました
やっぱり11と比べると微塵も面白くないし、ネトゲやってていい歳でもないし

相方<そんな何の得にもならないようなことしてないで、もっと自分のために役に立つ将来を見据えたことしなよ、子供じゃないんだし・・・

ひ、ひでぇ
でも全く持ってその通りなので
疲れてるときはすぐ寝て明日に備え、時間に余裕があるときが語学でもしようと思いました
ネトゲはゴールがないですしね、FF14なんて隣町にいくのにまじで30分とかかかるからもうアホかと

鬼ごっこはレビュー書きたいなぁとか思いつつ土曜日は飲み会で
日曜はなんだか夕方杉に寝オチしました
いやーつまらなくはないんだけどね・・・私に気力が
Rewriteの体験版もやるやる詐欺状態、東京電力の計画停電よりひどい

とりあえず折り合いをつけてなんとかGW前までに上昇気流にのっけていきたい
朝起きた時点で不明に会社さぼりたくなるとか終わりすぎてる、それは現実逃避でしかないのに

あと全く話し変わって関係ない話なのですが
本日電車の中で「このブログをスマートフォンで見ている人」を見ました
別に覗くつもりはなかったのですが、見えちゃったってことで
何でわかったかって、あさひちゃんフィギュアの画像がwwwwwwwwwwwwww
ちょwwwそれどっかでみたことあるwwwwちょwwおwwwwれwwwww状態
いやーなんだかありがとうございます、電車の暇つぶしに少しでもお役に立てていれば幸いです
ちなみに本人嬉しい以上に恥ずかしくてきょどってました
本人がいるのに、気づかず噂話を目の前でされてる気持ちに近いものが・・・

そんなこんなでまた日々を生きていこうと思います
なるべくくだらねー雑談はしなように・・・と思いながら・・・
[PR]

by minatokako | 2011-04-04 22:50 | Comments(2)
2011年 04月 02日

新年度がやってきた

日本人だと、元旦よりも4/1のほうが新年って気がしますよね
ブログ=日記帳なので去年は何してたろう、とかみると
のんきにXperiaのレビューとかしてて、おととしは忙しさに死にそうですね

まぁ、あれだ取り立ててろくなもんじゃないね

朝電車に乗ると着慣れないいやに小奇麗なスーツの集団が、わやわやといて
あぁ新人、新社会人かぁと感慨深くなるともう、おっさんなのかな。。。と苦しくも哀しくもなります
帰りもうわぁーっといっぱいいてうへぇとなりますが、それがまた羨ましくもある

夢と希望に溢れているのか
明日から定年まで会社に飼い殺される事実に苛まれているのかわかりませんが頑張って欲しいものです

私は特に心構えなく社会人になり、会社生活に忙殺され、気がつくとそれが人生になっていました
朝は早く起き、夜遅くまでひたすらに働き、また朝を迎える
そこには夏休みも、春休みも、冬休みもない
何かしようと思っても、まとまって何かができない現実
ブログだけを見ていると、人生謳歌しているように見えますが、なかなかにうまくいかないものですね
学生であるという特権は失ってみてはじめてわかることなんですなぁ

適当に私立中学に通い、進学高校に通い、あまり苦労もせず適当に大学に入り、変な意地とこだわりで今の会社を選び
紆余曲折を経て今に至るわけですが
会社生活が楽しいかといわれれば、微妙です
仕事が嫌いというよりも、絶対的な時間を拘束されるのがイマイチです
ただ会社自体は気に入っていて、周りの人は面白く寛大な人が多く、風土がかなり緩いのでその辺はよかったです
というかうちの会社じゃなかったら多分もってなかったでしょう
休みたいときに休めて、帰りたいときに帰れる
これだけもかなり貴重です
もちろん休んだり帰ったりしても仕事の量は減らないんですけどね・・(つд・)
自主性を重んじるので、自分で成長している人じゃないとかなり辛い風土ですが、自由か束縛かのトレードオフですね

私のことはどうでもいい
とりあえず、頑張ってください、お金は学生時代とは比べ物にならないくらいもらえます
欲しいものは大体買えます




あんまり面白くない記事なので今後の方針なぞ
・Rewhiteの体験版の話とか
・鬼ごっこのレビューとか
・GWの計画とか
・Azusaとか
・タブレット、電子書籍とか
・FF14引退とか
たいしたネタもないんですが、最近異様なアクセス数なのでほそぼそですが更新して行きたいと思います
今年度もよろしくお願いします
つかバカやってられるのも恐らく今年度が最後です、はぁ
[PR]

by minatokako | 2011-04-02 01:56 | Comments(5)