<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 29日

いってきたよ 【北海道編】 その2

○月△日 新潟~小樽
よく眠れたんだか眠れないんだかわからないままビジネスホテルで1夜を過ごす
明らかに体力は回復してないんだけど、初めて乗るフェリーと、北海道へのわくわく感でアドレナリンでまくりで何故か気合十分
フェリー乗り場には早めに行く必要があるため、2時間前につくように出発
といってもめっちゃ近くて迷わず到着
乗船券は事前にクレカで決済してるので受け取るだけ
覚えてないけど片道18000円くらい
今調べたら、値段クッソあがってたwwwもう新潟フェリーは使えんな・・・
乗船券を発行してもらったらもうすることがない
スマフォいじったりターミナルをうろうろしたり、適当にパン買ったり、フェリーで食べるものの買出しをしたりで時間を潰すも

ワクワクし過ぎて時間たつのおせええええええええ

d0143135_22334355.jpg

これが乗るフェリー
かなりでかい

待つこと1時間くらいでようやく乗船開始
d0143135_22364910.jpg

完全にONシーズンってわけでもないのでライダーはそこまで多くなかった気がするけど、最終的にはどこの集会だよって感じの数になった
ここで乗船準備をさせられるんだけど、1台1台順番に乗り込むのでエンジンかけながら結構待つ
暑い・・・
そして写真からわかるように、結構長いつるつる坂を上るわけで、ちょっとドキドキした
こんなところでこけちまうような初心者ではないものの、コケたら注目の的っていうか大惨事だなぁと思いながら順番を待つ
しばらくまってようやく乗船!
ローギアでとことこ上って、船内で旋回して壁際に駐車
みなさん恐ろしい荷物をがっつり外しているけど、シートバック1つ、リュック1つ、カメラとメットだけの自分はさくっと中に移動
しかし汗だくである
フロント?らしきところで乗船券を見せてルームキーをもらう(個室だからね!)
雑魚寝の大部屋とかとは違い区画分けさせたちょっとよさげなフロアの一角に1等室がある
部屋はこんな感じで、思ったよりは中々良かった
d0143135_2243345.jpg


とにかく汗だくなので一番風呂だああああわああああああと大浴場に向ってみる
お風呂はなんつーか凄い
結構広いし清潔感ある感じだった、サウナもあったぽい
ちなみにこういう共用の風呂はあんまり好きじゃない潔癖症の私
ほらー、体洗わずに構わず入ってくるマナーのない人たまにいるじゃん。。。。嫌なんだよなぁ
ということで、行きのフェリーでは最初で最後の風呂である
パパッとすまして、部屋に戻って一息
さぁこれからどうしようか

1 8 時 間 

ぶっちゃけなくともかなりきつい
なんといっても

くっそ暇www

やることもないので船内探検である
d0143135_22562367.jpg
d0143135_22563683.jpg

本格的にそこそこのゲームセンターがあって驚いた
あまりにも暇なのでここで2時間ほど遊ぶ

d0143135_22575337.jpg
d0143135_2258926.jpg

d0143135_22583330.jpg

海だあああああああああああああああああ
いいいいいいいいいいいいいいいいいいやhっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

そうそう風雨来記もこうやってフェリーから始まったんだよな!
同じ体験をしてるぜ!!!!!
と、同じくごついカメラもってパシャパシャととりまくる

飽 き た

あきちまったよおおおおおおお
どうすんだこれ
どうしたらいんだこれから
いったいぜんたいどうすれば・・・・

しばらくは甲板にでてぼけーーーーっと海を眺めてたんだけど
同じ景色過ぎて。。。。
結局映画館で映画を見てました、、、、
d0143135_238555.jpg


日も落ちてくると風が強くなり、甲板が封鎖
映画も終わると、明日4時おきで稚内目指して500km以上走らんと行かんし寝るか・・・
とごろごろしてみるも何故か寝れない
何故かっていうか、もともと私は一人旅では

基本的に寝ない

正確には寝れないんですが、今回は妙な高揚感に加え、微妙に船が揺れるので寝付きにくく
明日のために寝ないと!という強迫観念に押させて寝れやしねぇ
もうどうとでもなれwwww知らんwwwwww

うとうとはあるものの意識がとぎれることなく、そのまま小樽港到着
廊下に出ると、肌寒い。。。。
まじか・・・・
真夏だぜ・・・・
と、いいつもの想定内だったので3シーズンジャケットを着込み下船に備えます
で、外見てみると
d0143135_23142450.jpg


雨じゃん\(^o^)/

つづく
[PR]

by minatokako | 2012-08-29 23:14 | ツーリング紀行 | Comments(4)
2012年 08月 29日

いってきたよ 【北海道編】 その1

そもそも何故バイクの免許をとったのか
そもそも何故バイクを買ったのか
いろいろな理由がありますが、1つの大きな理由に

風雨来記

久遠の絆、大ファンになってしまったFOGさんの作品で
その流れで買ってみたものの、全然ちげぇテイストに驚きつつ、北海道を実際にバイクで旅をするゲームという斬新さに感銘を受けました
そんな根っこが確かに私に存在し、北海道に対するバイクツーリングの憧れが非常に高いわけです

レンタカーで旅をしました
飛行機でいって電車でもまわりました
でもなんか違うんですよね
風雨来記のような「旅」を感じられないもどかしさ

いやもうさ、
だったらいついくの?

いまでしょう!

そんなノリだけでスタート
北海道まではもちろんフェリー
北海道に行くことが目的じゃなくて、北海道を旅することが目的だからね
できるショートカットは使いたいところ

フェリーは
・大洗
・仙台
・新潟
からでてるんだけど
仙台は距離的に却下で、大洗か新潟になるんだけど、これはすげー迷う
基本的に相部屋の大洗は人見知りMAXな自分にゃつらいので、初めてだし気ままにできる個室がいいと新潟フェリーにした
新潟は微妙にシーズンを外すと1等客室が1人分料金だけで使えるのだ
シーズン中でもS寝台という部屋ではないけど、ちょっとしたプライベートは確保できる個室がとれるんで、相部屋が苦手って人にはお勧めできる


てことでまずは新潟を目指すわけだ

○月×日 出発日前夜
仕事を早々に切り上げるつもりがギリギリまで拘束されたので深夜まで準備に追われる
といっても風雨来記よろしくキャンプをやるわけじゃないので荷物なんてあんまりない
キャンプは自分には無理www
地図、ナビ、着替え3日分、レインジャケット、まさかのセーター、カメラ
そんくらい
新潟までが既にロングツーリングなので、新潟観光をするつもりはない
あくまで翌日早朝のフェリーのための前日入りなので、夕方につければいい感覚
10時くらいに出発して、ちんたら走って18時くらいにつければいいかなぁと、おやすみなさい


○月×日 出発 都内~新潟
さすがに寝坊することもなく出発
くっそ暑いwwwwやべぇwwwメットwwwやべぇwwww
サマーメッシュジャケットのおかげで走ってるときはそれなりに涼しいけど頭がやべぇ、死ぬ
ナビは早々に温度警告がでてもう最悪
練馬ICから関越にのるんだけど、大した距離でもないので無駄にケチって下道

こ れ が 大 失 敗

環八の渋滞は異常wwwwww
すり抜けできるスペースもなくって完全に死亡
経路も変更できず、ただただ灼熱に身をこがすwwwww
40分を見ていた道に2時間かかるという大失態
ぶっちゃけかなり焦ってきたので、ちょいちょいまじめに飛ばしていく

高速道路の楽しみは、人によっては高速で走れることだと思いますが、私は高速の横風が恐ろしいので
飛ばすことよりもサービスエリアだったりします
急ぎつつも「ほぼ」よります
最初に寄ったのは高坂SA
d0143135_1143514.jpg

ここで丁度最初の食事にしようとするわけですが
もう飯なんかよりひたすらに水分です
水分補給しないと真面目に熱中症で死ねます
汗だくで尿意なんか一切ないレベル
ひたすら無料の水を飲み続け、よくわからない中華まんをほうばって食事終了
無駄にケチります
それにしても人が多い!

次に赤城峠
d0143135_1182039.jpg

霧が凄いとか寒いとか言われてますが、全然そんなことなく、日陰が多くて走りやすく非常に良かった
なんとか汁が有名らしいが生憎と売り切れ
凍った塩バニラ大福とかいうのを買ってみる
マジで凍ってて食えない
まぁこの暑さだ、すぐ溶けるだろう。。。

ぐいぐいと山を登っていくと、谷川岳SA
ここは谷川連峰の水が飲み放題汲み放題っていうユニークなSAで実際水うめぇ
d0143135_1224178.jpg

実はこのとき既に15時をまわっていて、結構いい時間
朝から口にしたのは中華まん1個なわけで
ぶっ通し走り続けた後なのでいろいろやばい
ここまで我慢したのはなんとか丼っていう有名なメニューを食べるためだったんだけど、ここで売り切れ
ぉいぉいまじかよおおおお
夏休みYABEEEEEEE
シクシクしながら、人気!と書かれたもつ煮込みをオーダーしたところ。。。これが。。。

うーまーいーぞーおおおおおおお

あまりにも腹が減っていて、あまりにも疲れていたので写真はないけどマジでガチでうまかった
空腹が調味料とか関係ない、私は味にうるさい
でもここのもつ煮込みは本気でうまかった
そのうまさは、正直旅一番だった・・・・

さてこのSAの先には11kmとかいう狂ったほど長い関越トンネルがあります
バイクでトンネルは命の危険があるのでびくびくしながら突っ込んでいきます
※こちらが安全運転してても、アホな4輪がむちゃしてくると、トンネル内だと死ぬほど危険っていうか下手すると死ぬ
長い長い・・・80kmくらいだしてたので正味10分ないくらい時間のはずですがイヤー長い

で、トンネルを抜けると、ポツポツト。。。
あれ、、空が、、、、黒い、、、、よ?

魚大オオ大オオ大オオ大おおおおおおおおおおおおおおおお

白川郷ツーリングの悪夢がよぎるwwww
慌てて近くのトイレエリアでとめて完全防水耐性をとる
かなり暑いが、ずぶぬれになるよりはましだ
なによりカメラが水没したら泣くに泣けない
結局ぽつぽつはするものの大降りにはならず、事なきを得る

長かった関越も終わりを迎える頃になると精神と体はずたぼろになってました\(^o^)/
とにかく環八の渋滞で体力のほとんどをもっていかれてたので
この当たりのガラガラの交通量と、日が落ち始めた時間帯と合わせて眠気のピークwwww
SAに飛び込んで30分くらい寝ることにした、、、
あぁまだ北陸自動車道がまっているというのに。。。。
北陸自動車道は2車線のあまり広くない道路だけど比較的スイスイすすんでたので、こりゃー予定くらいにつくかなー?
なんて思ってたら
交通事故で大渋滞オワタwwww
大型トラックが多い道路だったので全然すりぬけもできずに完全に足止め・・・・
陽は沈みかけて、もう泣きそう
何事故ってるわけ?
ここ直線だぞ?
安全運転できねーやつは乗るなよ
眠い奴は安全なところで止めてねろよ
ひたすら悪態をつく
やっとこさ抜け出してみるとナビが完全に沈黙しとるwwww
おいwww俺はwwwどこでwwwおりればいいのんwwwww
路肩に止めて地図チェックも出来ないので、それっぽいICで降りることに
とりあえず新潟到着だーーーーと
ここどこだよwwwww

ちゃらちゃらっちゃらーエネループー

あ、、、、あかん
エネループの電圧じゃ、ナビを起動をきっくできんwww充電できずに詰んだwwww
くそwwくそwww
ここでまさかのGoogleナビだぜ!まったく信頼できないぜwwでもないよりましだぜ・・・・
スマフォナビじゃ速攻で電池が切れそうだったので、きれる前からエネループ直結でスタート
ほとんど使えないしめっちゃ怪しいけど、大体の方向性だけはわかったので新潟駅を目指してすすむ
日は完全に暮れた
新潟駅についたものに、ナビはいい加減で肝心のホテルの場所が全くわからない!!!
仕方ないので、駅にバイクを止めて歩いて探すことに、、、
なんとか見つけられて、バイクを移動して20時チェックイン。。。
死ぬほど疲れました。。。

明日はフェリーだ・・・・
[PR]

by minatokako | 2012-08-29 01:44 | ツーリング紀行 | Comments(2)
2012年 08月 26日

【予告】 あの企画が帰ってきた

伝説のあの企画が帰ってきた

minatokakoがバイクで巡る

ツーリング紀行

あまりにもめんどくさいうえに、膨大な執筆量と執筆時間が必要とされ
このBlogを見に来る98%の方が興味ないという

 誰 得 企 画 

本当に書ききれるのか?
本当にやるのか?

私自身もわからない
でもやります

ツーリング紀行 北海道編

真夏の北の大地巡る、感動の超大作
試される大地北海道でminatokakoが見たものとは

期待しないで!!!


※ただいま執筆中
多分途中で挫折して飽きかねないので小分けで行きます
全4回くらいを予定
そして多分面白くはない
[PR]

by minatokako | 2012-08-26 22:34 | ツーリング紀行 | Comments(0)
2012年 08月 22日

新生エオルゼアはFF14復活の夢を見るか

ゴミクズだったFF14を、ゴミと認め、なんとか建て直そうと頑張ったけど

どうにもならなかったFF14

誰もがもう一回最初から全部作り直せ、基幹部分がカス過ぎると思ったことでしょう
誰もが思ったことをやっと実践するようですねー
新生エオルゼアとかいって完全に別ゲームにしちゃう模様
その姿勢には好感が持てるし、ユーザーと積極的な対話と方向性の調整だけは最後まで投げ出さなかった吉田氏にはもう一度かけてやってもいいかな
と思わせてくれるだけの何かがあるのは間違いない

しかしなーFF11は先行組みと後発組みで恐ろしいほどの差があったわけで
今更新規を取り込めるかってところが課題だね
PS3オンリー鯖(あるいはPS3発売に新しくサーバーを建てる)を作ればまぁいいんだろうけど、実際問題の人数を考えると厳しそうだ

確かに今の今まで14にしがみついて来た層からすればワイプなんてのは面白くないだろうし
自分がその立場だったらげんなりするが、
新規と後発ってのはどうしたってうまくいかないもんだと思うんだよね

このへんのさじ加減を間違えると新生も死んでしまいそうな気がする
ただそうはいっても紹介だけ見てると期待感だけは煽られるんだよね

うーん
復帰するか!?

復帰するなら前のキャラデータは膨大な時間をかけてはいるものの、アドバンテージは恐らくないのに等しいので、
PS3と同タイミングで新規作成かなぁ

ただし、、、
さすがにリアルが・・・リアルが・・・・
私も3年位前ならまぁなんとかって感じですが、今はリアル環境もかなり違うため
すくなくともネトゲをリアルより優先することが絶対的に出来ないのでイマイチだなーとは思う
ネトゲは所詮、他人と差をつけて、俺TUEEEEEってするか、
仲間と冒険することに醍醐味が会って、仲間との冒険も、全てを極めてからでないと面白くないって言うね
もとFF11俳人は思うわけだ

どうなることやら・・・
[PR]

by minatokako | 2012-08-22 01:27 | Comments(0)
2012年 08月 19日

中の人などいない!体験版をやってみた

ALcotは前作鬼ごっこで、微妙なラインで私のツボをついてきており、そのゆるい路線はガツガツとゲームをやるというよりは
こうなんつーか、ゆったりプレイできる感じで非常に良い
姉妹ブランドで車の人をつかってきたので私の中では覚醒したメーカーであったのですが
最新作「中の人などいない!」でも車の人をきっちりつかってきているので、

完全にご贔屓メーカーとなりました

ありがとうございます
ありがとうございます
私が目をつけてしまったからには今流行のステマなんか目じゃないくらいこの業界に影響は0.01%もないこのBlogで大プッシュ!していきますからね!
覚悟しててよね!!!


そんなわけで体験版
プレイしてみてぐっと引きつけられるような感じではありませんが、
いい意味で何も考えず、肩肘張らず、すぅーと進められる感じが前作の鬼ごっこと雰囲気(何故か変換できる)と似ていてよかったです
ただきっちりキャラゲーなので、キャラゲー嫌いの人は好かないでしょうし、
一般人には恐れられるほどの顔つきをした主人公ですが、「何故か」ヒロインだけには無条件で惚れられるっていうむちゃっぷりを気にするような人にも向きません
本作はそのカテゴリーからもあるように、ただ単純に可愛いヒロインとイチャラブすることが目的で、
それなりに男気あふれるかっこいい主人公と、露骨なまでにスタンダードな萌え路線をついてくるあざといヒロインとのやり取りをみて楽しむゲームですからね

って悪意の有るような書き方していますが、
実際その狙い通りで

私は十分に楽しく満足だ

もちろん何度も言いますがキャラだけ可愛くてもしょうがないわけで、引き立てるシナリオも重要ですが、、、
少なくとも体験版までではかなりGOOD
細かいことはいいんです、余計なことはいいんです
ただただヒロインをもり立ててくれ、主人公を空気にしないでくれ
よくわかってらっしゃると思います


さて。。。。

体験版なので控えめしておきますが

るるるるるるるるるるルイがあああああああ

可愛いぞおおおおおおおおおおおおおお

いや断じて違う
私はロ◯コンではない
車の人が私を狂わせるのだ
恐ろしいお人やでぇ、、、

おーい、年末のカーオブザイヤーのトロフィー用意しておいてっ

あんまり、ここで書きまくると本番でのレビューがここへのリンクになりかねんのでこのへんで

しかし楽しみな1本になってまいりましたなぁ!
[PR]

by minatokako | 2012-08-19 00:41 | エロゲ | Comments(0)
2012年 08月 16日

学☆王 It's HeartfulDays レビュー

評価:・・・

敢えて言わせてもらう

私はあかりんが好きだ

それだけはいっておきたかった

もうなんつーかね、いいよこの子、超可愛いわー
梱枝りこ先生の絵もすんばらしいね!






もうこれくらいで感想は勘弁してくれ

何度でも言うが、学☆王は絵も中の人も、そしてあかりんも好きなんだよ。。。

それでも私の本音を聞きたいと?
[PR]

by minatokako | 2012-08-16 23:01 | エロゲ | Comments(4)
2012年 08月 13日

夏コミ C82 参加編

夏コミ行くって決めたのはなんてことはない、友人がいくというので一緒に行ってきただけ
どーにもこーにも、某所の某まとめBLOGに気がふれたのかカメラを買ったというので面白そうだったんで

私の周りにもカメラ趣味の人間が多いですが動機とかきっかけがどうでアレ仲間が増えるのは嬉しい
そんな彼が買ったのはニコンのアレなわけで、勝ち負けの世界でも話でもないけどこう気合入っちゃうよね!
カメラの性能差は互角・・・っ!もう言い訳はできない・・・っ!

そんなわけで有給を使って有明に降り立ったサボリーメン二人

一体どうなってしまうのか!?

友人「いや俺、ほら、お盆一斉休暇だよ、当たり前じゃね?」
とか意味不明な供述をしてたけど

毎年のごとく、例によって早く言ってもいいことなんかこれっぽっちもないので
入場規制が解けるお昼くらいに向かうことに
家から出るとしかし暑い、あっづいぃぃぃぃぃ・・・うへぇ・・・と数歩歩いてテンションだだ下がり

あぁ空はこんなに青いのに
風はこんなにも熱風なのに
太陽が激しく照り付けているのに
どうしてコミケにむかうの

さぁそんなわけで着きました@国際展示場前 12:30
こんな時間なのに人人人人ぉぉぉぉぉぉぉ
帰る人ー向う人ーーーもうごった返してます
ここで友人と合流

私「さてどーするよ、中入ったら多分電波きついし、、、つか暑いし」
友「よし!じゃあ、ここで解散だな、また会おう!4ヵ月後のここで!」
私「え?」
友「え?」
私「あ、あぁ・・・そっすか、えーと・・じゃあお疲れっした」
友「おう!じゃあまたな!頑張れよ!」

シュタ!なんて効果音がでそうな足取りで人ごみに紛れていく彼を見て私は

⇒ 放っておくことにした
 慌てて追いかけた

しかし暑い、首に冷却効果を高めたタオルを巻きつつ、進む
凍らせたポカリは入場前になくなっちまうんじゃないかといった具合だ

さて、入場口まで来ると、第一コスプレ広場(通称:庭園)への入り口が左手に、右手に企業ブースと第二コスプレ広場(通称:駐車場)が展開されている
で、入り口の広場のモニター前も今年は広場として開放されているようで、まぶしいコスプレイヤーさんと
ピカピカとフラッシュがたかれているのが見えた

-----------------------

奥の方で歓声があがった、汗だくの男たちが降りてくる、疲れきった先行者の食い散らかしが風に飛ばされ足にかかる、俺はその中のスナック菓子を思い切り踏み潰し、右に進んだ----

踏みしめる階段の上で、俺は祭りの会場に来た高揚感よりも、なんでこんなところきちまったんだろうなぁ~とか、一人で突っ走ったあいつは大丈夫かなぁとか、今日のサッカーは深夜だなぁとか色々な思いを巡らせつつも企業ブースがある屋上に着いたのである

去年もこんなに太陽が照り付けていたであろうか
屋上には溢れんばかりの人の列。故に進む場所も制限される。
最後尾ではありません、よく見るとそんなプラカードが目立つ。
ああ、だからどうした----それがなんだというのだ
最後尾ではない、なるほど、実に合理的でシンプルな情報だ。
それ以外の一切の情報はあり得ない。
ならば必要な情報はどこから補えばいい。
----そうか、ないならば聞けばいい。
待っていろ、今すぐに聞きに言ってやる。
今、もっとも重要で、大切なことを。
アイツアツイアツイアツイアツイアツイアツイ---
体が悲鳴をあげる。
そんなことは気にも留めない。求めたものは、すぐそこあるのだから----!

-----------------------

太陽から逃げるように西館に飛び込んだわけだ
ここでカメラのセッティングをしないといけない
いつものならその辺の端っこに荷物を下ろして、てきぱきと接続するんだけど
全てのエリアの壁際で、ここに立ち止まるな警告がだされているばかりか、コミケスタッフがまじで巡回してやがる
カメラにブラケットとりつけてるだけで、さっさとそこから動け!なんて言われちゃう
勘弁してwwどうしろとwwwすぐどくよwwwちょっとまってよwww
涙目である

さてカメラのセッティングもすんだ
企業コンパニオンさんからカメコ活動開始だ!かい・・・し・・・だ?

なんだこれwwww無理ゲー過ぎるwwwwww
知ってたけどww知ってたけどさwwwwww
何が無理って、全くスペースがない
そうなんつーのかな?
朝の通勤ラッシュよりはスペースはあるけど、身動きはとれないみたいな?
そんな会場内
よくよく見ると、カメコなんて一人もいやしねぇwwww
意を決して突っ込んだ
コンパニオンさんに声をかける
撮影OK!

よし!いけ・・・ない

なんだこれwww無理www無理ゲーwwwww
構えられないwwwwひどいwwwひどい人ごみwwwww
うはwwwしかもww俺wwwスゲー邪魔wwwwこれはwwwアウツwwww

ファインダーを覗く
超絶バストアップのみwww(※せっかくのコスプレ衣装を構図に入れたいのに顔しか入らない)
やばい!引かないと!

あwwww俺wwww単焦点wwwウボハァwwwwww

いかん
さが、、、さが。。。。。れない!
コンパニオンさん笑顔でポーズ
私ひきつった笑顔を返す

視線が----交差する

くそwwwくそがwww
えぇいいいいままよ!!!(パシャパシャ)
お礼を言わないと
「どうもありがとうg・・・・うっぉアバババババ」←人ごみに流される
ちょwwカメラがwwこわwwwれwwwるwwww

あかん・・・これは、あかん・・・
満員電車でスナップ撮影ができるか?できねーよなぁあああああああ!

あまりに危険で、あまりに邪魔で、あまりに迷惑だったので、速攻で西館から離脱
ふぅ・・・

ふぅ・・・・・


どうすっかなー第二いくかぁーいやーでもなぁー
※第二は完全にふきさらしの駐車場なので、日陰もなく太陽から逃げられません
トイレもあるし、日陰も水場もある庭園にいくか・・・
とぼとぼと第一に向うminatokakoでした

第一会場も偉い人の数、凄まじい、これがカオスだ
レイヤーさんの数の2倍くらいのカメコがいる、そして見学の人、もうね、何が何だかわからない
私、完全に気遅れている
ぽつーんて感じです、あれ、どう馴染んでいけばいいのこれ?

よーし、パパ、声をかけて撮らせてもらっちゃうぞ!
で、お願いして撮り始めると一気に囲み出来上がる、コミケマジック、すげぇ
自分がファーストコンタクトじゃない場合は一応できる限りレイヤーさんに聞こえるように声をかけてます
そうしないと目線貰えないしね
ただ有名な方とかだともうあれは無理だろとw
囲みも度が過ぎてくるとスタッフによるカウントが始まって、カウント終了で一度散らないといけないんですが
基本的普通は数枚とってお礼を言ってはけますが、なかなかはけないせいで、カメコ弾幕が2重3重とできちゃう
これはさすがに一声も何もあったもんじゃないですね

てことで最後に可愛くもお美しいコスプレイヤー様方の写真を
こんなBlogからする人はいないでしょうが、ご本人様以外は絶対に転載はおやめください

More
[PR]

by minatokako | 2012-08-13 19:49 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 08月 12日

夏コミ C82 機材選び編

コミケにいくかどうかは、正直ギリギリまで決めてなくって
行くとしてもコスプレ+企業ブース撮影になるわけですが、いかんせん「夏」ってのがヤバイ
このテンションなら「冬」なら多分向かってたんでしょうが、夏はヤバイ

やばいのでどーっすかなーって感じだったんですが、ちょっとしたきっかけがあったのでいってきました

さて、撮影するとなると手持ちの機材から何を持っていくか、になるわけですが
この辺は多くの方が悩まれるところでしょう

私のカードは以下
■ボディ
EOS 5DMarkII
EOS 5DMarkIII
EOS 1D X

■レンズ
EF50mm F1.8 II
EF135mm F2L USM
EF17-40mm F4L USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF70-200mm F2.8L IS II USM

■フラッシュ
スピードライト430EX II
スピードライト580EX II

ボディは5DIIIが完全にIIの上位互換なのでIIは除外
1DXを出して人ごみで傷ついてもイヤだしなぁってことで5DIIIに決定
レンズはこの中だと50mmか24-70mmしか選択肢がない
で24-70mm開放で使用するには躊躇する画質で、屋外はともかく屋内での使用は厳しい
ということで50mm1本あればなんとかなるだろ
40mmF2.8買うお金ないしな!
フラッシュは58を持ち出す意味がわからないので43でOK
50mmでF2.8で、ISOをそこそこ上げつつ、弱めのフラッシュでキャッチライトを入れる作戦だ

の う な い し みゅ れ ー し ょ ん は ば っ ち り だ 

重いので予備のレンズなんか持っていかねぇよ!
男なら標準レンズ50mm一本で勝負だろwwwwまかwwwせろwwwww

これが大きな過ちだとはこのときはまだ、気がついていなかったのだ、、、



追伸:
二日目は1DX+24-70mmでいきました。。。
ボディ+レンズ+ブラケット+フラッシュ+コードで余裕でシステム重量3kg越えてんぞヽ(`Д´)ノ
正直でかいわ重いわで、いろいろ厳しいです
後半は構えてられなくなるレベル
しかしそれでもこちらが正解でした・・・
二日目は無理していく必要なかったんですが初日失敗のリベンジで意地になってました
いやいやまだまだ気持ち「だけ」は若いね!

ちなみにフラッシュとブラケットは必要なの?とたまに聞かれます
屋内で企業ブースコンパニオンコンパニオンさんを撮りたい場合はほぼ必須だと思います
明かりがあるとはいえ、場所によってはかなり暗いです
一般入場のゲームショウばりに暗いです
フラッシュ無しで撮影するにはかなりのISO感度をあげるか、かなり明るいレンズで絞りを開けないといけません
手振れ限界のシャッタースピードを1/60程度として考えた場合、F2.0、ISO1600で顔が適正露出くらいになると思います
※場所によります
ISO1600まであげてしまうことでのノイズと、F2.0という被写界深度との戦いがシビアです
ただしその分テカリなども少なく「自然な感じ」で撮影できるメリットが大きいです
ただし、露出は顔に合わせることです
よくフラッシュを使わずに撮影をして、なんか暗いんだけど・・・って人はほぼ評価測光で背景にひかれてるパターン
Mで撮るか、AEに頼る場合はスポット測光で顔に合わせないとそうなります
逆にフラッシュ有りの場合は明るさの敷居はぐんとさがります
極端な話、どんな絞り、シャッタースピード、ISOにしていても、フラッシュの設定をマニュアル発光にしていない限りはストロボの光で被写体の適正露出はキープしてくれます
が!
シャッタースピードが早すぎると、ストロボ光が回りきらないので、被写体だけ明るくて、背景真っ黒ないかにもフラッシュ焚きましたって写真になります
なので基本はフラッシュ無しと同じように絞り、SS、ISOでベースの明るさは確保しないといけないわけですが
基本的には被写体の露出が優先されるので、背景にひかれて暗くなることはありません
キャッチライトがわかりやすく入ります
ただし副作用として、、、夏場だとめっちゃテカリます、暑いと顔が赤くでちゃいます、、、
ディフューザーを使うなりなどの対策はありますが、避けがたい現象です
で、ブラケット
クリップオンでカメラを縦にしてポン焚きするとものすっごいコントラストの強い影が出ます
これはレンズの光軸とフラッシュ光の入射角がずれるので発生します
それを解決するためにストロボブラケットが必要なんですね
フラッシュをカメラの横に設置して、縦構図にしたときに丁度レンズの真上に発光部がくるようにすれば防げます
ちょっとでもずれると意味ないので、軸だけは神経質に合わせる必要がありますが
もう横に濃い影がでてるとあまりにもがっかりな写真になってしまうのでブラケットが必要なんですねー

長くなったので屋外で必要かどうかは書きませんが、私は基本はキャッチライトのためと、逆光の影を打ち払うために使いますが、
そのときそのときの状況に左右されまくるのと好みもあるのでなんとも言えませんね、、、
[PR]

by minatokako | 2012-08-12 01:27 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 08月 11日

【速報】 夏コミC82に行って来た

d0143135_17425818.jpg


落ち着いたらレポートします

※カメコ活動で参加してますので物販レポートはありません、あしからず
[PR]

by minatokako | 2012-08-11 17:43 | Comments(0)
2012年 08月 10日

秋葉原電気外祭2012夏にいってきた

どーもー
こんな時間から更新 minatokakoです 今を必死に生きてます・・・・ィェィ

更新更新ーって8月も1/3が過ぎてんじゃねーか
もう駄目すぎだろ

そんなわけでネタを求めて三千里
※ちなみにネタを求めだすようになったらこのBlog閉じます、記事を書くためにネタを探すのは私のポリシーに反します
※ネタがあるので記事を書くのです

秋葉原電気外祭2012夏にいってきた

前回はこのBlogの記事によると2010年の冬ですね
去年は丸々といってない
まぁコミケと違って完全に企業物販メインなので、よほど欲しいものが会場限定でない限りはいきませんよね
今はどこも通販やりますし

私も個人的にもう欲しいものなんてなく、ファンである涼香さん系のグッズくらいしか興味がありません
さらにそのキャラの中の人への信仰パラメータが振り切れてないと購入すらしないんですが
てことで「基本的には」fengしかチェックしないんです、今んとこ
このメーカーはほんと、ソフトメーカーとしては代表(笑)の無能さが際立ちますが
寝具及びグッズメーカーとしては業界でも随一のやる気と活力を感じます
その辺は以前大いに語ったことがあるので省きますけどね

てことでーーー
そろそろコミケだなぁ
冬行かなかったし、コスプレ撮影しにちょっといってみるかなー
あ、fengの物販はどうかな?
ほしかかAAの影響で恐らく星羅抱き枕カバー+CDは確定的に明らかだと思うけど、
円佳にかける意気込みだけは凄まじいのでもしかしたら円佳関係の何かがあるかもしれん

feng、Enter
(タンタンタンターン!)

湊新作抱き枕カバーwwwwww

ちょwwwwちょwwwwまwwwさwwwwかwwwwのwwwwwww
斜め上どころか垂直方向なまでの展開wwww
この代表(笑)wwwわかってるwwwwwwww

さぁ・・・いこうか・・・決戦のときだ・・・・

ちなみにそれ以外だとお約束も外さずに星羅カバーもだしてました、ま、お約束だしね
ただよっちゃんだすくらいなら円佳新作でよかった気もしますが、さすがに涼香さんを起用できなかったのかしら
円佳は円佳でタペストリーがあって、これがまた凄いよかったんですが、今回のターゲットからは外します
夏コミグッズセットの1つとして入ってるんですが、このタペ以外はいまんとこいらねぇ
で、代表笑がツイッターで値段が高くなるけど、個別販売するかもーとかいってたのでそっちでフォローすることにした

ちなみにだーーーー
fengにしては私の知る限りめずらしくピロートークCDをつけてこなかった
何故だ!何故なんだ!!!

湊は4年くらい前の初代カバー絵も再販されてた
もうまじで湊に依存しすぎwwwいいぞwwwもっとやれwww
円佳も新生地とかで再販されましたが、カバーは使ったりしないので生地に興味がないのでこれはわりとどうでもいい

そんなわけでいってきました

新宿

秋葉原じゃねええええええええええええええええええええええ

いったいどういうことなんです?
名が体を現してないよ

前回は8:30に並んで9時開店の9:30に買えた経験、9:30には列がなくなっていた経験からまぁそんなにガチにならなくてもいいだろー
と、保険もかねて8:30に現地につくように出発

「そんな装備で大丈夫か?」

「大丈夫だ、問題ない(どうせすぐ帰るしな)」

で、現地
さすがにコミケに比べるとだいぶぬるいですが結構人いるなぁ
開場前の列は、企業ごとに外に待機列を形成するんですがfengの列がまじでみつかんねーーーー
これはあれか、人気なさ杉でまさか列がないのか?
とか思いながらグルグルぐるぐる探し回っても見つからず

どういう・・・こと・・・なの・・・・?

その辺のスタッフに聞いてみるも(別にfengスタッフじゃないので)明瞭な答えが返ってきません
うーん、、、この辺なはずなんだがなー最後尾
なんで最後尾プラカードがねぇーんだよ!!
と、暑さでイライラし始めた頃
ドアから

代表(笑)が で て き た

キタ――(゚∀゚)――!!
このとき彼が天使に見えましたが、実際は列の仕切りをちゃんとやってなかったことに切れるべきだったんですけど
まじでそんな余裕はなかった
代表を目印に最後尾を発見し事なきを得る
プラカードは一応あったが、誰も持っておらず、地面に置かれているだけだった、、、
気がつかねぇよ・・・
ちゃんと最後尾の人かスタッフに持たせててくれよ・・・

その後は代表がしっかり仕事をして列の管理をしてました
が、湊狙いできてんのに湊の数が圧倒的に少ないとか不吉なことをのたまってる
なんですとーーーーーくそう、こんなことならケチらず通販で買っておけばよかったぜ
新生地の安いほうが少なくて旧生地の高いほうは数があるとのことで一安心でしたが
個人的には生地の質よりも値段だったので、お金ケチったあげくこれだと軽くショックw
まぁイベントがどんなもんかみたかったのもあったのでOKOK、、、、と言い聞かせる

で、いよいよ9時開場

・・・・・・・

・・・・・

・・・

・・

先生wwww列がwww動きませんwwwwwwww

30分位して代表が、言い訳をしに来る

「慣れてきたのでこれからは少しペースが上がってくると思います」

d0143135_11434889.jpg

嘘だ!!!!!

牛歩といえばfeng、fengといえば牛歩
お約束じゃないですかwwwオラwwwわくわくしてきたぞwwwwww
feng初参加のコミケを思い出して、胸がwwwwたかwwwまるwwwww

ちなみにやっぱり嘘でした^^v

待機列は直射日光にあたりまくるところでかなりしんどい
日焼け止めを塗るべきだった、、、厳しすぎるwww
幸いにして飲まず食わず&夏だったのでトイレ欲求だけはでませんでしたが、水分補給できなくて倒れちゃうYO!

しかし、、、本当に、、、すすまん。。。

なんだ・・・・これ・・・・

なんでこんな・・・進まんの・・・・

そして湊は速攻で完売したwww
心がwww心がwww折れそうにwwwなるwwwww
数がすくなかったので事後通販やるとかいっちゃってんのwww

そして開場から並ぶこと約2時間

やっと会場イイイイイイイイイイイイン

あぁずずじいよおおおおおお
で、なんでこんなに遅いのってブースをみてたら、そこまで売り子が遅いってことはなかった
単純に品数が多いせいで対応時間が長くなってしまうことが原因のようだった

だからいつもいってるけどさ

なんで食券制を導入しねーんだよ!!!

事前にブースから20人程度まで注文表を渡して、事前にお金をもらっておいて、
ブースではせっせとパッケージ作業に専念すれば絶対効率上がるだろ。。。
いつだったかぱれっとがそれをやってたしな・・・・

そんなわけでとりあえず湊はゲットできたのでよかったです
いやぁひさびさの並び購入をしましたが、懐かしさ一杯でしたね・・・

d0143135_11561559.jpg

[PR]

by minatokako | 2012-08-10 11:56 | グッツ関連 | Comments(4)