ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 26日

グリザイアの楽園 レビュー

評価:B-

やっと完結した!
評価はB-と辛いですが、コレ単体でAもSもつけられんだろう
だってさ、

"グリザイアの楽園"単体の価値はかぎりなく0に等しい(minatokako所感

グリザイアの楽園の評価は、果実→迷宮→楽園と通してプレイして初めて下されるのであって、
コレ単体の出来はともかく、パッケージとしての評価は3部の中でも最低である

・果実
一応細かい伏線は回収されずに残るが、ひとまずはどのルートも綺麗に終わる
果実単体で1つのゲームとして完成しているし、別に迷宮以降に手を出す必然性はそこまでない

・迷宮
果実のアフターストーリーがあることから果実FD的な立ち位置といえなくもない
下手に新ストーリー軸で果実からの全伏線の回収に走り出すが、主人公の過去の話という視点だけに閉じれば一応1パッケージ化されている
ただ、どうしよもない寸止めをやっちまった感はあるが。。。。

・楽園
実質迷宮との分割商法
迷宮からの続きのストーリーと、果実よりも前の全ヒロインの過去の話があるがこっちは完全に蛇足
楽園のポジションは迷宮がないと成立しないので楽園単体で買っても微塵も面白くない
ヒロインの過去?イラネーシ興味ねーよ(後述


そんなわけで楽園単体での評価は低いです
迷宮からの続きのメインストーリーにしても、シナリオ的には迷宮の方が面白いです
楽園は面白い面白くないってよりは、寸止めされたあげくもやもやしている何を解消するためだけの作品で、
個人的には1つ枠の外にあるような作品でした


さて、楽園の中身ですが以下の構成になっています

・迷宮からのメインシナリオの続き
・メインシナリオのアフターストーリー
・果実より前の時間軸の話
・ただのエロシーン集

アフターストーリーはどっちかっていうとエピローグ的ななにかなので、別シナリオってわけではないです

なんといってもメインは迷宮からの続きの話になるわけですが、
とりあえず言えることは

よく頑張った

という上から目線の言葉
分割にしちゃったし、無駄にいろいろやってしまった感があったので
これ収拾つかないで風呂敷につつまずポイってやってしまうんじゃないかとドキドキでしたが
オチのよしあしはともかく、無難に綺麗にまとめたのは良かったと思います
まぁ・・・かなーりの短距離ダッシュだった感じは否めませんが
突っ込みどころ満載ですしね
ただその突っ込みどころを勢いだけで押さえつけてゴールまで導いたのは本当にうまくやったと思います
ご都合主義だったいいんですよ、最後が幸せならね

基本的にどんなお話だったかはここで語ることではないですし、
まさか楽園を買うか買わないかで悩む人はいないでしょうから、ざっくりした感想だけ言うと

あ、くっそネタバレしますからね


それしかなかったとはいえ、ヒロインズを主軸に置く展開よりはやっぱり主人公を動かして欲しかった
もしくは、ここにきていよいよ一姫を主人公に押し上げても良かったんじゃないかなーと思った
やっぱりヒロインズ視点のときの話は退屈極まりなかったです、、、
それよりも一姫が動いているときの方が、どんな展開に転ばすんだろうとワクワクできましたね

あ、そうそう

体験版をやった人なら、

おおおおおぃぃぃぃぃぃぃ!?一姫wwwwそんなwww

って感じだったと思いますが
えぇ私は信じてましたよ

大丈夫!体はぜったいどっかにあるから

クローン的な何かに記憶を移すのかと思ってたところにまさかの体がそのままでてきたのには驚きましたが、、、
逆に一体どのくらい改造されちゃったのか気になりますね

これで我々の一姫ルートが来るwwwwwってwktkしてたら一姫ルートはBADENDだったwww
いやさー迷宮から続く楽園のこのシナリオは選択肢なんかなく一本道なんだけど
ここまで引っ張ったんだから奇跡の生還を遂げた一姫単独ルートはやっぱ欲しかったよね、BADじゃないやつで
ちなみに一姫はフック船長みたいな義手の絵になってるんだけど(バス事故で左腕を損傷したため

これがただのオモチャだったことが最大の衝撃だったわ

あーいくらご都合主義の復活とはいえ、多少のマイナス要因がないとリアリティがないかー
でも別に義手とかにしなくても、もうここまできたらそんなのいらなかったんじゃないかなーとか思ってたら

ま さ か の オ モ チ ャ、ジ ョ ー ク

BADENDでも普通のENDでも最後まで義手だったし、誰も触れないからあれだったけど
エピローグで普通に外してて吹いたわ、そんなお遊びいらねーよwww

一姫ルートがないのはともかく、なあなあでハーレムルートで終わりだったのに
まさかのみちる正妻ルートで綺麗な一枚絵でおわるあのエピローグだけは受け入れがたいわ・・・まじで・・・
せめてあそこが一姫だったら完璧だったのに、おしい
あと幸の扱いがおしい(車の人的に

一応最後に、もう1つのシナリオの話もしておくと
別に今(楽園)でやらなくてもいい話じゃね!?って感じの美浜学園ができてからヒロインたちが出会うまでの話
これいらなかった・・・テキストシナリオも普通に面白くない
この話をなくして2000円安くしてくれた方が遥かによかったわ・・・・

最後にまとめ
果実(天音ルート)→迷宮→楽園で通してで見るならば評価:A+くらいの出来です
近年まれに見る超大作感のある最後まで息切れのしない展開は必見だと思いますしオススメです
ただそのためにゲーム3本買うのってどうなんだって気もしないでもないです・・・
どーせ完全版商法やるんだろーなー(チラッチラチラ
迷宮までやって楽園をやらない人稀でしょうけど(迷宮が合わなかった人を除く
とりあえず安心して購入して欲しいですね
[PR]

by minatokako | 2013-05-26 23:27 | エロゲ | Comments(17)
2013年 05月 15日

minatokakoさんちのエロゲ事情 5月編

不景気だー不景気だー
円安でメーカーは上向いて、TOYOTA!なんか凄まじい一時金を放出しているのを横目に私は(´Д⊂
頑張って仕事してますよえぇ、そうりゃーもう会社のためにね!
でも社員一丸となってもなかなかに難しいのが世の中の流れ
ゲーム業界が、スマホを中心としたソーシャルに流れていくなんて誰が予想できたよ!
仮に流れるとしても据え置きが衰退するなんて思いもしなかった!
私の中でゲーム=据え置きなんですがねぇ・・・
まぁ私自身もうPS3のゲームも買ってないわけなんですが

そんなわけで査定次第ではありますが、そもそもベースが少なそうなのでボーナスには期待できません、、、
参ったねーこりゃー
今年の年収にも響きそうで哀しい限り、ナンテコッタ!ナンテコッタ!
ここ3年の源泉徴収みてみたら3期連続のDownだったwwどういうことなのww
もう質素に生活していかないといかん!
家賃10万、食費約9万が狂ってる気がする
安い・・・・ところには引っ越せないのでせめて食費だけは抑えよう
こんにちはカップラーメン、、、
ちなみに自炊はノーサンキュー
料理が趣味ならまだしも、私はお金を払ってでも時間を買いたいので手間暇かかるのはマジ勘弁
外食だけで食費を5万に抑えられたら大分楽なはず


というわけで5月のゲームプレイ予定を告知しておきます
お金も時間もないのであんまり買えないっす、、、

・グリザイアの楽園
やらないわけにはいかない寸止め感

・Magical Charming!
だって応援してますもの!面白いつまらないはどうだっていいんだよ!

・レミニセンス
体験版が面白かった
成長していることを願う

なんかまだあったような気がしたけど忘れた!
とりあえずはこの3本、んがぐぐ
さくらさくらふぇすてぃぼーは買ったしやったんだけどレビュー書く気が起きなかったのでお蔵入り
この3本は多分ちゃんとレビュー書きます
[PR]

by minatokako | 2013-05-15 02:06 | エロゲ | Comments(9)
2013年 05月 12日

冴えない彼女の育てかた 3巻 を読んだらえりりんがマッハだった話

d0143135_1937251.jpg


感想:えりりんがヤバイ

まったくもう、まったくもう
丸戸さんが生み出す金髪ツンデレツインテールの破壊力はとんでもねぇな!

そんなわけで、冴えないヒロインの3巻です
1巻だけ読んだときはどうなるかと思いましたが、2巻で丸戸節っていうかお家芸の一端を見せてくれ
さぁ3巻はどうなるの!といったところで期待十分です

あ、色々言う前にいっておきますが、
私完全に澤村・スペンサー・英梨々派だから
これもう多分絶対に覆らない

なのに!なのに!
題目にあるようにルートは多分恵で固定されているのでどうしようもない気持ちの持っていきかたに涙しながら読んでます

そんなえりりん派の私にこの作品は非常に辛いものがあるんですけど、、、、面白いんでいいです

さて、結局3巻の話はどうだったかというと

ぶっちゃけ2巻の焼き増しっていうか2巻えりりんVer

1巻が起承転結の「起」なんですね
で、2、3巻が「承」
この承は各ヒロインの掘り下げに使われてます
主人公とヒロインの過去の伏線の回収を中心にしたヒロインのクローズアップですね
んでもってメインヒロイン恵にバトンを渡すためのフラグ折(涙)
正確には過去に立てたフラグを再度立て直した挙句、折る、そんな構成
2巻では先輩でそれをやって、3巻でえりりんでやった感じですね

焼き増しって言い方をしましたが、展開の持って行き方が同じなだけでもちろんシナリオは別物ですよ
丸戸作品にある、一度各登場人物を掘り下げてから個別に進むやりかたですね
個別ルートで取られる手法に近いですが、丸戸さんは共通ルートで一度そこを見せてから、個別ルートでさらにそこを掘るみたいなことをしている気がするので
今回もきっとそれなんでしょう
えりりん個別ルートは存在しないんだけど・・・漫画版でしか・・・・

というわけで3巻はえりりん本
メインは完全にえりりんで、えりりんを煽るためだけにお決まりの後輩新キャラを出してきました
キャラの使い方がうまいです、えぇほんとに
そして3巻の主人公はみていてかなりイラッとします
丸戸主人公の「わかっててやってる」悪い主人公ですね
本人もサブタイトルに
「展開に困ったら主人公をへたれさせろ」
とかセオリー書いちゃってるけど、そういうぶっちゃけ方さすがです
3巻でイラツクのは主人公の(えりりに対する)心情が読み手ではとらえにくく、それでいて主人公が大人気ないっていうかへたれるんですよね
で、結局へたれたいたはずなのに実は!って感じのどんでん返しの持ち上げ方で主人公やるじゃん!みたいな昇華をさせるのが丸戸さん常套手段なんですが
今回はその手段をとりつつも最後まで主人公が決め切れなかったのが残念です
もちろん、えりりんの個別ルートがあるならそこでかっこよくなるんでしょうけど、それがないのでもやっとしますね

あとネタバレになりますが、えりりんと7年間仲たがいしてた理由が語られるんですが、
それが急にもとの関係に戻りつつある過程がイマイチすっとびすぎてて伝わりません
過去の事件から空白の7年があって、1巻につながるならまだしも
一度絶縁してから、徐々に関係を修復させていったエピソードがあるはずなんですが、そこが全く語られないので
この主人公とえりりんの物語に読み手の介入できない穴ができちゃって残念
仲たがいの理由があまりにしょぼいとか、色々と突っ込みどころが満載なので、
そこのところをうまく処理するシナリオがどうしても必要だったと思います

まぁでも最後に1つ言えるとしたら

澤村・スペンサー・英梨々はとてつもなく可愛い

ということですね

そして、2巻の先輩と違って
フラグ折られててない!まだだ!まだおわらんよ!

ということで、4巻でどう話をもっていくのかでこのライトノベルの展開が決まりそうです
4巻で恵フィーチャー編をやってしまったら5巻でどうなるのか非常に興味深い
でもなー恵ルートで〆るなら4巻で「転」に持っていって5巻で「結」、これが一番スマートですよね、、、

あぁえりりんルート・・・・
どこかのメーカーさん、、、コンスーマでいいのでゲーム化のコラボしてくんないかな・・・
[PR]

by minatokako | 2013-05-12 20:12 | アニメ・ライトノベル | Comments(4)
2013年 05月 11日

趣味なら本気で

撮影モデル:lenfried様
カメラマン:minatokako

d0143135_1262216.jpg

ご本人様以外の転載禁止、無断借用禁止!!!ダメ絶対!!!


先日行われたドリパの隣でやってたビッグコスプレ博にて撮影させていただいた写真です

レミリアだと思いますが、
すっげー衣装だなコレΣ(゜Д゜)
ファインダー越しだとあんまり意識しないんですが、改めて写真で見ると凄すぎる

今回雲ひとつない晴天で、ある意味最高の屋外環境だったんですが、
日差しが完全に真上からだったのでレフがないと露出が難しかったです
なので今回はちょっと現像に凝ってみましたよ

普段の現像はほぼ8割DPP(キヤノン純正現像ソフト)を使いますが、
今回はLightRoomを使用して、仮想的にレフと同じ効果を出してみました
ついでに普段あまりやらないパラメータで今回現像してます
好き嫌いが分かれそうな現像ですが個人的には味があって好きです

写真の現像ってかなり好みがでるので難しいですよねー。。。。

まぁそんなことはどうでもよく、
この手のイベントに参加して思うのは、本当にカメコが増えたなーってことです
カメラ人口が増えたのか、単純にオタク文化にカメラが浸透してきたのかはわかりませんがカメラファンが増えるのは嬉しいことです

一眼も最近は安いですからねぇ
スマホじゃ体験できない画質のよさを是非味わって欲しい!
[PR]

by minatokako | 2013-05-11 02:08 | カメラ・写真 | Comments(6)
2013年 05月 08日

百花繚乱エリクシル レビュー

評価:B+
※フルコンプ
※ダメリーマンさんよりレビューを寄稿していただきました

感想をざっくり言うと

みなみけ並に過度の期待はしないで下さい!
お茶とせんべいでも用意してまったりプレイして欲しい良作(=ω=*)


AXLの9作目で
シナリオは『流星☆キセキ』『愛しい対象の護り方』の長谷川藍氏 
原画はいつものせのぴー氏

AXLさん自体、
アニメやラノベなんかのメディアミックス商法をしてなかったり、
致命的なバグがない、
分割未完商法はしない。
年一作はリリースしてくれる。
名作はないけど良作が多い。
私的には堅実なメーカーさんてイメージで、
本作は過去作品のプリンセスフロンティアに近い設定ということもあり発売日買いしました。

安定のAXLというか、ガツーンと心に響くような誰もが認める名作ではありません。
種類で言えば、邦画の『フラガール』とか今上映してる『県庁おもてなし課』とかそういった類の、
感涙を流す程の感動ではないけれど、じんわり良い話です。


で概要は

舞台は中世ファンタジー物。
主人公はトレニア帝国て国の巡察使という役職に就いてます(イメージ的にはマルサが近い?かな)
物語冒頭で大物貴族の不正を暴いたのが元で、帝国への税金を滞納してる辺境の領地に左遷されます。
で実際にその領地へ行ってみれば経済観念が根本からおかしい、
というかない人達ばかりで「これマジでヤベエんじゃね?」ということで、
本来の職務にない経済復興もとい「村おこし」を主人公とヒロイン達が中心となって成功させます。んで
「主人公居なくなると超不安、なんとか村に引き留められないか?もう色仕掛けでもOK」
てことになりヒロイン5人により主人公争奪戦が始まるといったお話。

中世ファンタジー物なので色々期待してしまいますが

魔物とのバトルがあるかといえば。。。
アンドロメダ無双ですが期待するような物ではないです!

広大な世界とか。。。
舞台は辺境の村と帝都のみ、なんでこじんまりしてます!

壮大なストーリー。。。
『村おこし』って言っちゃった時点でお察s(ry!


はい、共通√っと

まず本作の主人公なんですが、超朴念仁です。
これは主人公の役職にも関係するんですが役職自体が妻帯・飲酒なんかを禁止してる特殊な役職です。
なもんで異性として意識する事を極力避けてる節さえあります。
この縛りが個別√入った際生きてきます。
超朴念仁である以外は仕事にプライドと責任感を持ち、クソ真面目で熱血漢な所もあるので好印象。
後、メガネ外すと美形って設定なんですがほとんど生かされてません(´д`;)

共通√は先述した概要の内容になりますが、左遷された村で村おこしを成功させるお話になります。本作の良い所でもあるんですが
この村が牧歌的というかのんびりした田舎な感じに仕上がってて村人も優しい人しかいません。
つか悪人らしい悪人は個別√の一部しか出てきません。
冒頭で出てくる不正した大貴族のトリロバ卿ておっさんが邪魔しようと出てきますが料理食って歌聞いて改心するような根は良いおっさんですし。。。
一応ファンタジー物のギミックとして霊薬やらワープゲートやら魔法帝国の遺跡やら出てきますが、
あくまで村おこしに関係するアイテムくらいの扱いで急に正統ファンタジーに流れ込むような物ではないです。
途中用語らしいもの(教会法とか)も出てきますが、シナリオに絡んでくる物ではないので気にしなくても大丈夫。
基本的には一生懸命、村おこしを成功させようと奮闘する主人公の横でヒロインやモブキャラがボケる王道といってもいいドタバタコメディが軸になります。
無理に笑いを取ろうとするような事はなく、ヒロインもキャラ付けにあった行動を取ってくれるし、
シナリオも御都合主義な所はありますが纏まってるので、サラサラ進んでいきます。
いやぁなんかもう画面から伝わってくる感じがほのぼのしてて和む、せのぴーのSD絵は相変らず可愛いなぁ(=ω=*)

それと個別√の分岐なんですが共通√で何度か選択肢が出てきます。
お目当てのヒロインに好意的な物選んどけばOK。
カトレアとジャスミンが選択肢少なめなので注意するくらいです。


んで個別√

マーガレット√:
ツンデレつっても主人公の不遜な態度が気に入らずツンツンしてただけで真意がわかると普通になって行きますが。
メイドのカサンドラさんと一人二役という設定ですが、主人公以外にはモロバレです。
貧乏地方領主の娘さんて事でメイドと一人二役だったり、おやっさんの代理をしてたり根は優しく健気なんで好印象。
個別√突入以降は、主人公の巡察使を続ける夢(前述の妻帯禁止の縛り)と主人公へ気持ちで揺れます。
で結局、主人公へ想いの丈ぶちまけて恋人関係になりますが、妊娠が発覚しさー大変。
主人公の夢の為に身を引いて他の男とくっつく決意をします。
身を引く覚悟をするまでのマーガレット視点の描写がちゃんと入りますので分かり易い。
この子ええ子や(ノд;)
最終的には主人公はマーガレットを取り、夢を諦める決意をし、マーガレットも主人公とくっつく決意をしてて感じ。
最後は御都合主義ではあるけど大団円になって良かった良かった。ラブコメの王道って感じですね。

アンドロメダ√:
子供の頃から孤児院で主人公と一緒に育ったて設定で唯一最初から好意を持ってます。
結構バトル要素入るのかと思ってたら軽ーくアンドロメダ無双なのが入ってただけでした(´д`;)
バトル要素がなくても十分楽しめる√になってまして、主人公を影に日向に支えまくります。
個別√入ってからは他のヒロインがガツガツアピるのとは対照的に堅物だからこそ仕事と主人公への好意に揺れる感じです。
主人公は相変らずの超朴念仁な為、アンドロメダの変化にはまーたく気付きません。
んで些細な事でケンカして距離置いてお互いの気持ちに向き合うて流れです。
ギャップがでかく付き合い始めのアンドロメダが可愛い(´д`*)
最期の山場のイベントも潜入捜査だったりと巡察護衛使に合ったシナリオになってます。

カトレア√:
共通√から色々伏線張ってくれますが、個別√入るまでに薄々気付くかと思います。
で伏線回収するわけですが、予想以上でビックリ(´д`;)
あと村おこしのキーアイテムだった霊薬が実際はどんなものなのかが分かります。
カトレアが抱えてる問題てのは他のヒロインに比べると根深いもんでそれを知った主人公が守ろうと頑張る感じ。
ジャスミン以外の√て付き合い出してからのギャップが可愛いんですが、カトレアは実年齢考えると笑えない。
ああでも人を選びますが年上の良い意味で壊れっぷりというか、惚気っぷりは好きな方は最高だと思います。
私的にエピローグがちょっとごり押しの御都合主義になるのが惜しい。

バジル√:
ルナリア教のシスターさんなんですが守銭奴、悪ノリしすぎて怒られてシュンとなったりいい味だしてます。
根は優しいので守銭奴・強欲な部分とのギャップが可愛い(´д`*)
個別√に入ると帝都から上司のシスター・アベリアが来てミルトスを教会直轄領にする為、
バジルを転属させる云々の話になり、勢いで主人公と(建前で)婚約関係になって、
それが元となり主人公を籠絡しようと思ったら、逆に惚れちゃいました~ってちとありがちな感じに。
シスター・アベリアが結構感情ない感じの人だったんですが最後で茶目っ気一杯の人だと分かります。
もうちょいバジル達に絡ました方がおもしろかったと思うので残念。
エピローグに入る前に守銭奴になった理由が分かります。
ありがちなんですがバジルのキャラとの対比でジーンと来ます。

ジャスミン√:
トリロバ卿がやたらいい味出してます。
共通√の最後で出て来て以来、他の個別√では全くでてこない人なんですが、ジャスミンの帝都でのパトロンになるので出きます。
不正をした以外は民衆に人気のある大貴族に偽りはなく、
芸術好きの人の良いおっさんで検挙した主人公にも有能な歌姫の為とはいえ寛容になれる、いいキャラしてます。
シナリオは帝都で歌姫になることが核となりますが、なんか主人公がヒロインに引っ張られてしまった感じ。
天然系のキャラで元々妹みたいに思ってた関係なのでしょうがないんですが最後のゲリラコンサートくらいまで付きっ切りだったの揺れの描写なんかも少なく、
イマイチ恋愛感情になる経緯が弱い感じです。
あと貴族子息のフォルスがゲリラコンサート邪魔しに来ますが、もう少し見せ方を変えると心理描写なんかも交えて面白くなったと思います。
ちょっと簡単に片付けすぎな印象。


後、個別√とは別に誰ともくっつかないノーマルエンドもあります。
私的に攻略順は ジャスミン>カトレア>バジル>マーガレット>アンドロメダ。
アンドロメダが健気なまでに献身的なので他√先にもって来ると
胸が痛い(ノд;)。それ以外は好きなキャラ順でいいかと思います。



では最後にまとめ

主人公がとにかく良かったです。
しっかり芯のある主人公なのでモテる理由も分かるし、モテるのに朴念仁はありそうですが本人の性格+職業上の設定としてあるのは珍しく、
またこの妻帯禁止の縛りが各ヒロインの個別√でうまくアクセントになった感じです。
個別√に入ってからのスタンスもぶれませんし。
シナリオも共通√6:個別4くらいの割合で各ヒロインの魅力を出すには十分、こじんまりした世界設定でもギュっと纏めた感じ。
御都合主義な部分は結構ありましたが大きく破綻するところもなく、ヒロイン視点の心理描写も多いので恋愛の過程もニヤニヤ楽しめます。

『村おこし』て時点で風呂敷広げることは出来なかったにしろ、もう少し波乱万丈なイベント組み込んでもよかったんじゃないか?とも思いますが
そうなると、全体の「ほのぼのした優しい雰囲気」も壊す可能性もあるのでこれはこれで良かったのかと勝手に納得(=ω=*)

良く纏まった良作でした。エロゲー初心者の方の入門編にも良い感じだと思います。


※おまけ ヒロインは全員花の名前なんですが花ことば調べてみると面白いです(・ω・)ノシ
[PR]

by minatokako | 2013-05-08 22:23 | エロゲ | Comments(3)
2013年 05月 06日

マテリアルブレイブイグニッション レビュー

評価B-
※フルコンプ
※青い人さんよりレビューを寄稿していただきました

前回、散々な酷評を受けてしまったチームバルドのFDです。
普通は前作をレビューし、今作を評価してこそのレビューだと思いますが.....

まあ...その....なんというか....

あまりにもクソつまんねー

ので、省略させていただきたい。
ん?どういうこと?と、おっしゃる方は是非プレイしてみて下さい。私は止めます。

じゃあなんで買ったんだよ!って言われると、前作があまりにも投げっぱなしだった為に
緊急入院が必要なくらいの消化不良が起きそうな自分への救済&菊池先生へのお布施ですw
それが、やってみると中々の確変が起きてるじゃないですか!?いいよ~♪流石チームバルド?
やれば出来るじゃないですか!ジャスティスの後継を望んでいたファンにも(俺)納得のACは確かに進化しておりました。

アクションパートをざっくり説明すると↓
・キャラクターは勿論、使用する武器、衣装、アクセサリー、協力する仲間との連携全てに
レベルが存在(装備品と技スキルLvは敵撃破時の相手レベルに合わせて入手)
・各装備、技スキルも豊富で収集へのやり込み依存度が格段にUP
・コンボに関する自由度が飛躍的に向上(あくまでも前作に比べて)
・技や装備を初期装備値よりさらに強化させるシステム採用(リビドーボーナス)
・AC好きの為の超無理ゲーなゲームバランス(洞窟探索100階以降+veryhardは鬼畜)

と、努力の見える改善で非常に楽しませてもらいました(現在進行形)
AC好きな方ならやってみても損はない出来かと思います。
では(o・・o)/

.....え?シナリオですか?

.......(´∀`;)

...........(^∀^ ;)言っていいの?

d0143135_134344100.jpg


先に申し上げておくと、
あくまでもこの作品は前作の各ヒロイン消化不良の救済?
しか感じることの出来ない薄いシナリオで、内容を求めている方には円盤投げ日本記録に達するユーザーもいるかもしれませんので。
でわ、あっさりいきます。超ネタばれでw

・叶√
主人公と結ばれる前に活動していたチームメイトが敵に取り込まれ発狂。
身代わりに傷付いた主人公の姿にショックで力が出せなくなるが愛の力で解決。ヨカッタネ

・エーリカ√
倒したはずの学生会会長が敵の意思により復活。自身の生き方を否定され、貴族の
誇りを守るため敵と自爆を選択するも、主人公の説得で解決。ヨカッタネ

・真白√
死んだはずの妹が敵により復活。平和の為に自らの手で妹を倒すことに躊躇するも
主人公と共に撃破。氷漬けにして見守っていくことに。ヨカッタネ

・光√
前作で倒した師匠の敵が敵により復活。主人公と付き合うことで弱くなったと指摘され悩むが
自身の力の有効性とやっぱ愛って大事だよね、で解決。ヨカッタネ

・つぼみ√
前回で倒された学園長が敵の力で復活。自分が利用されたせいで仲間を苦しめていること
に悩み挫折しかけるが、主人公+仲間の説得により解決。ヨカッタネ

・絵奈√(今作のメイン)
1ヒロインクリアで√開放
前作ではボスキャラにされ、なんの救済もされなかったヒロイン。
あえて内容は書きませんが、シナリオ的には一番まともだったのでは?
ちゃんとHシーンが描かれ主人公と結ばれてヨカッタネ......


はっきり言おう

シナリオに期待してはいけない!

薄い.....薄すぎるよ......チームバルド.....

ACと絵だけを求めての購入ならB+でもいいかと思いますが微妙です。
ストレスがマッハな時に敵を凹る為のゲームです。真白には少々萌えたw

最後にこのゲームを一言で

「フリーズしすぎだろ!!!だからマインって言われるんだよ!!!!」

d0143135_13453220.jpg

[PR]

by minatokako | 2013-05-06 13:45 | エロゲ | Comments(0)
2013年 05月 05日

ドリパ2013春にいってきた ~はじめてのおつかい編~

前回告知したとおり、
ドリームパーティ2013春に参加するためにビッグサイトへ行ってきましたよ

ドリパ自体は隣でやっているビッグコスプレ博にカメラマン参加したことがあるので初めてではないんですが、
物販目的での参加は初めてです

初めてのイベントは勝手が分からないので緊張しますね!
そんでもって年始くらいに引っ越して、ビッグサイトまで遠くなってしまったのでかなり行くのがかったるいです
幕張メッセよりはましですが、、、
そんなわけで何時にでかけようかなーと悩んでいると、
twitterフォローしているfeng代表のつぶやきに
「今回値段が高いので読めませんが、13時には完売できるといいです」
といった書き込みが、、、

ふむふむ、確かに去年の冬コミは毛布とわけのわからないカバー生地はだだ余りだったしなぁ
※搬入の少なかった毛布は瞬殺だったけど
円佳の神通力がいくら凄まじいってもさすがになぁ・・・
今回19800円とかなり高いし、まぁ焦ってガツガツいくこともないか、最悪100%事後通販するし、
別に買えなくももともとコスプレ博にはいくつもりだったし

よし、ゆっくり行こう

といいつつ微妙に慎重派な私は現地に10:30につくプランを立てたのでした
起きれなかったらまぁいいか程度の気持ちでね

当日
問題なく目覚ましなしで起床
つーか、明後日から社会復帰だし生活習慣を戻さないといけない
微妙に遠くなったビッグサイトへ

★持っていったもの★
カメラ:EOS 1DX
レンズ:EF24-70mm F2.8L II
ストロボ:580EX
ブラケット
オフシューコード
カメラバッグとは別のショルダーバッグ
折れそうな心

かなりのピーカンだったのでいつものストロボ430EXではなく580EXをセレクトしてしまったのでかなり重い
わかる方にはわかると思いますが、

ガチ装備です

本当のガチは単焦点レンズ数本なんでしょうけど
RX1も本当は持って行きたかったんですが、SONYのストロボを持っていないのと、音的な意味で置いていきました

まぁあれだ

d0143135_20362936.jpg


じゃないけど

撮るなら本気で

10:30
ビッグサイトに予定通り到着
すっげー人の数
ドリパの会場は西館3,4号館だけど、どうやら別の場所で他のイベントが複数やってるぽい
照りつける太陽と、ビッグサイトに吸い込まれるように歩いていく人ごみを見ていると胸が高鳴り駆け出したくなる
が、背中の荷物が重すぎて走れない、残念
入り口辺りで各イベントの案内が出てるがドリパの案内はなし
コミケでいう企業ブース方面への外階段はコスプレ博用なので、とりあえず建物に入ってみると中でスタッフが誘導していてすぐに待機列が見つかった

待機列の長さは短い。。。
正直コミケになれている人間からすると、えwwwこれだけwwww
ってなレベルで拍子抜け
むしろドリパ大丈夫かと心配したくなるレベル
アーリーチケとかいう早く入場できるものが存在するため、実際はもうちょっと人がいるんだろうけど

10分と待たずに開場の準備ができましたーとかアナウンスされて待機列が動き出す
動いた先が入場券購入所
ちなみにドリパには前売り券なるものが存在するんだけど
コレを見る限り

その存在価値は限りなくゼロ

だって、、、開場前に入場券売り場に誘導されて、そこで入場券をゲットするのが「現金」か「前売り券」かの差でしかない
つまり前売り券は引換券でしかないっていう衝撃の事実
てっきり入場券を購入するSTEPをSKIPできるのか思ってたよ。。。

わりとサクサク捌いてくれたおかげで特に待つことなくIN
前着たときは18歳以上ブースへの仕切りがあったような気がしたけど今回は特にそんなのもなかった
事前にfengの場所は調べていたので一直線で向う
電機外祭のときみたく待機列がわからないってことになるのいやだなーとか思ってたけど全くの杞憂ですぐに列が見つかった
自分が並んだときで前に30人いないくらいかなーの人数
いつものfengにしては少ない気もするけど、イベント規模からすればそれでも並んでいる方な感じ
なんだか拍子抜け、これなら余裕で買えるだろう
もっと遅くても良かったな、、、と

思っていたそのとき

fengの代表がでてきて

「私どもの予想を遥かに超えるお客様に並んでいただきありがとうございます」

「新作の円佳ですが、数が少ないので1限とさせてください!」

「申し訳ありません、完売の際には何卒ご容赦ください、GW明けに通販(うんぬんかんぬん」

なんかまた不吉なこといってる!!!
※参考

ちょwwwこれだけしかならんでないのにwwしかもまだ発売開始してねーのになにいっちゃってんのwww
安心が一転、急遽壮絶なサバイバルゲームにぶっこまれる

ちなみにfengの物販品は円佳の新作と冬コミの余り分
散々事後通販もしてたんで、今ここに並んでる人はほぼ間違いなく円佳一点勝負だろ・・・

そして運命の11時開場!
fengブースが動き出す、、、、
さすがに売るものが「ほぼ」1種類のため珍しく牛歩ではなくサクサクはけていく

そして誰もが例外なく円佳新作を購入している

代表、ちょっと慌てた感じで
「予想をはるかに超えてました、すみません、事後通販をGWにするのでry」
としきりに謝罪と告知を繰り返す

こwwwれwwwはwwww


別に事後通販はいつものことだからいいんだけど、何度も何度も
・想定以上の来客
・搬入数が少ない
とか繰り返されると・・・

まったくfengはどんなときでも楽しませてくれる

さすがだぜwwwまったくようwww脱帽だぜwww

ちょっとブースをのぞいてみると、なるほど

たぶんでかいダンボール2つぶん?くらいしかない

そしてそれが猛烈な勢いで減っているwww
そりゃそうだwwww
代表この辺りで1限云々は言わなくなり、事後通販の告知だけをし始める

胸 が 高 鳴 る

で、
結局、
買えました、うん
ごめんなさい、ここで買えないとネタとしては一級品だったんだけど

まぁでも私の後

d0143135_21314884.jpg

数分で完売したんだけどな

ちなみに販売開始が11:00ジャスト
私が買ったのが11:10前くらい
ここで購入後、撮影許可証(※)貰いに一度外に出てTwitterに投稿し、戻ってきたら終わってた
つまり11:15くらいには完売してたってことだ
※ドリパで撮影するためには許可証が必要です

需要を読みきれなかったってレベルじゃねーぞwwww

どんだけの数を想定してたんだよw
総定数より多目に作っても通販分にまわせると思うんだけど
13時目標で完売とは、、、
い っ た い ど う い う こ と な ん で す ?

もう新作カバーをエサと場代分にして、冬コミの在庫処理をしたかったようにしか思えないww
もしくはここで購入意欲をしげきして通販で稼ぐ気かどうかだな
fengの通販はマジぼってるって言っていいレベルで高い
まぁ通販にはリスクを伴うし、遠方でイベントに参加できない人に対する配慮という意味で確実にやってくれるのはユーザーフレンドリーだけど
にしてもかなり金額のせてくる
冬コミの毛布なんてイベント価格10000円に対して通販価格15000円だからね
どうしたらそうなるんだとwww
今回の円佳新作もイベント価格19800円だけど、通販価格は25000円くらいにするんじゃないかなーと予想
いつもカバーイベント10000円を12000円くらいで通販するからね、、、

なんにせよ、
売るものがほぼこの円佳新作しかなかった上で、これだけ狙ってドリパにはるばる来た人は涙目って言い方じゃ収まらない悲しみ包まれるじゃないだろうか。。。
遠方じゃなくても私はとなりのコスプレ博がメインだったから入場料の1500円は無料みたいなもんだけど
コスプレ博に興味ない人は入場料損・・・(*ε* )

まったくもう、、、さすがすぎるぜ、、、、w

ちなみにfengブースはこんな感じ

d0143135_21255535.jpg


な ん と い う 簡 素

ネームプレートしかないwwww
ポップも何もないwwww
あるのはテーブルだけwwそれwwwだけwwww

まぁそれは本質じゃないし、悪いっていうつもりもないけど(むしろこんなところは経費削減してもいいと思う)
でもさぁ、、、せめてもうちょっとなんかさ、、、w
来月新作出すんでしょ?出ないと思うけど
ちっさいモニターでも置いてPV的な何かを流すとか、それくらいはしてもよかったんじゃないかな・・・

いやまてよ、これこそが寝具メーカーとしての心意気なのかもしれない

そんな感じでミッションは早々に達成したのでしばらく会場を徘徊
やっぱりなんというか、コミケ比べるとものすごい小粒感
なんなんだろうね、、、コミケの企業ブースを切り離しただけのものと何が違うんだろう
そりゃコミケは複合要因で企業ブースだけが目当てじゃない人がごまんといるのはわかるけど

あとコスプレしたコンパニオンさんが売り子を兼ねるブースがほとんどなので
会場内に華がないってのが見た目に大きいかもしれない
まぁでもあの来場者数だったら無理だよなー・・・

てことで、そんな数少ないコンパニオンのおねーさんの写真を1枚だけ

d0143135_21395153.jpg

※無断転載は絶対にしないでください

何故かコスプレは俺つばだったけど、乙女理論期待してますよ!Navelさん!

ちなみに前も書いたけど、ドリパでコンパニオンのおねーさん撮影するのはコミケ比べて大分敷居が低いです
コミケは撮影禁止ブースが半々くらいで存在するので、いざ勇気をだして撮影をお願いしても断られてガッカリ、なんてケースが多々発生しますが
ドリパは撮影料金徴収するだけあって多分100%撮らせていただけます
少なくとも私は断れたことないですし、断れてる人を見たことないです
もちろん接客中のブースの中の方、
迷惑になるレベルでの過度な枚数撮影、
単純に忙しそうにしているとき
なんかは別ですけどね、マナーは大事ですよ、えぇ、マナーはね、大事、2回言うよ


最後に、
この後ささっとコスプレ博の方に移動したんですが閑散としてました
なんでかなーと見てると

コスプレ博の入り口大渋滞

すごーい人が並んでて待機列まで出来てる
「コスプレ博参加の方はドリパ側から入ると500円追加で撮られちゃうので、コスプレ博専用の入り口から入ってね」
みたいな注意書きがあるから多分あの入り口に集中しちゃってるんだろうけど
これなんかおかしくない?
別にコスプレ側から入っても2000円とられるですよ
ドリパ側からだと1500円+500円で結局2000円

同じジャン!

だとしたら絶対ドリパ側から入った方がいいって、、、
もちろん目的の入り口から入ることが推奨されるのはわかるけど、だってドリパ側の入り口なんてガッラガラですよ。。。。

以上レポート終わり!
疲れた!
明日は筋肉痛確定だな!
[PR]

by minatokako | 2013-05-05 21:55 | グッツ関連 | Comments(5)
2013年 05月 02日

魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~ レビュー

評価:B+
※フルコンプ無理ゲーすぎww

まず一言

キッツイ(´Д⊂

このゲーム、キツイ
その一言に尽きます
私ももう若くないので、来年またこの手のゲームをやれといわれてもできません
二日徹夜しちゃったよ

なにがきついかってのは後述

ただなんであれ、GWの1/3を潰させて、二日も徹夜させる程度には面白く熱中させてくれるゲームでした
最近ゲームに対しての集中力が散漫な私であってこれですから、毎度毎度エウシュリーの作るゲームの絶妙な仕掛けは素晴らしいですね

ストーリーはおなじみの戦女神の世界設定の別のお話って位置ですが
別に戦女神とはほとんど絡まないので戦女神シリーズを未プレイでも全然影響ありません
本作はストーリーの軸が国家間の戦争的な要素が強いため、しばらく続いていた探索RPG的なシナリオのぬるさがなかったのが個人的には嬉しく、面白さを感じられました

しかしそれでも冷静にこのゲームのシナリオ語ってしまうと一瞬で終わってしまうし、
登場人物の多さから、どれも深くは語られず、ある程度ざっくり進行なので面白いとは思うが、それがこのゲームの魅力である
ということではないです
もちろん、その世界設定は昨今では貴重で、プラスには働いてますけどね
ストーリーだけで言うならば戦女神(幻燐含む)の方が断然面白いのでそちらをオススメします

本作の最大の魅力はなんといっても

ゲーム性から来る中毒性

コレに尽きる
何故だか分からないけどアホみたいにはまる
やりこみ要素があるとかそういうんではないんですが(やりこみ要素はあります、私がやりこまないだけで)
とにかく気がつくと数時間たってるんですよね
もともと私がこういう戦略SLGが好きなのもありますが、色々とできることが多く、考えながらプレイできるのが本当に楽しい
特に強いキャラを作ったりするのが楽しく、そのキャラをもって敵国を瞬時に蹂躙すのがやwwめwwwらwwwれwwなっうぃwwww

魔族配合なんて何時間やってたかわかんねwww
結局ラクシュミール最強wwwにおちついてラクシュミール軍団を作りまくることだけに注力してた
※ラクシュミール:ゲーム中作成できる魔族
古くは女神転生(他社メーカー)からずっとプレイしてきている系譜を持つ私にとって、このシステムは中毒性がありすぎたぜ・・・あぶない

あと、はまる要素としては
かなりキツイ、シナリオフラグ、というのがあります
目当てのルートに入るためのフラグの回収がかなりきついです
というのも序盤からできることが多すぎるため、様々なルートパターンが発生してしまうので
何をどうすればいいのかさっぱりつかめないです
何週か繰り返して、「あーここがポイントになっているのか」とかいう勘所を掴むまでは気の狂うようなフラグ調査が必要になるため、必然的に何度も何度も繰り返しのプレイになります
普通ならそれで投げちゃうんですが、やっぱりどうしてもこういう戦略SLGは面白くやめられませんね、ぐへへへへへh

私はなんとなくフラグの感覚がつかめるまで3週しました
4週目でなんとか正史EDといういわゆる全ての複線が一応回収されるTrueEDにたどり着いたのでここまでにしますが
全ルート回収してみたかったなぁともちょっと思います(が、もう限界)

さて、そんなに面白いゲームせいなのに
システムがいろいろゴミすぎて不快
全くシステムがゲームについてきていないです
すっげーおいしいスープをフォークで飲めって言われているようななんともいえない苛立ちと不快感がこのゲームを下手するとクソゲーにまで陥れます
まじでスタッフの皆さん、アップデートでどうでにもなるので即刻直した方がよいです

・遅いスキップ
繰り返しプレイが強要されるのにスキップが遅いです、まじでいらっときます

・ソートのないキャラ
これまじでうざいです
後半になるとキャラが増えるので出陣させたいキャラを探し出すのがうざいです
弄りたいキャラをさがすのがほんと大変です

・戦闘でのキャラ配置がいちいちうざい
3キャラしか出陣させられないのはいいとして、いちいちマップ配置を特定する作業が毎回発生するのがゴミすぎる
UIの設定思想がまるでなってない、素人なみ
参加させる10部隊を選ぶ作業はまぁ別画面でもいいですが、戦闘開始とキャラ配置はどういつ画面でさせるべき
画面下にキャラ並べて、ドラッグアンドドロップでMAPに配置、GUIボタンの戦闘開始というUIにするのがもっともシームレスだろうに
最悪どらっぐあんどどろっぷはなくても戦闘開始までの導線シームレスにさせるのが普通
まじでわかってない
キャラソートも合わせてUIとはなにか勉強して欲しいわ
私が作るんだったらまずここを作りこむ

・MAP移動がゴミ
これもほんとあたま沸いてるとしか思えない設計っていうかUI
思想なんてないんだろうね、えいやでつくってる
似たようなゲームもアリスソフトがランスで出してるけど100回プレイして見直して欲しい
ほんとどこの素人が作ったんだよ、**じゃないの?
移動するには、
1移動先をマスを選ぶ
2そのマスに移動できるキャラを選ぶ
てな手順なんだけど、まず移動先を選ぶってなんだよwwwどう考えても移動させたいキャラを選択してから移動先を決定するのが普通だろ
百歩譲って、先に移動先を選ぶのでもいいよ
その場合移動できないキャラは選択肢のリストから外しておけよクソガ
これのせいで移動がかったるいたらない
膨大なリストから移動できるキャラ候補をみつける→移動させたいキャラを探す
これ本当に苦痛

・配合でソートできない
配合候補のリストが、開発側から押し付けられた意味の分からない種別によってソートさせられているために
リストから探し出すのが頭悪いくらいに苦痛
なんでこんなに馬鹿なの?
アイウエオ順にするか、その押し付けてきている種別をタブ化するなりにして、一覧性と選択性をあげろよまじで・・・
幸いカーソル位置は保持するので、私は中間生成物を大量生産し、目的のものまでクリックを繰り返す単純作業に落とし込みましたけど、
そういった楽しみを殺させる方法ってどうなの?

・戦闘がゴミ
システムは別にいいと思います
RTSシステムは私はあまり好きではないですが、これは別にいいです
問題なのが位置取りがあまりにピーキーなのと
操作感が壊滅的に悪いことです
操作キャラを変更するにはキャラをクリックするんではなくMAPしたのキャラの顔あいこんをたたかないと変更できないし、
細かい位置取りや向き調整がすげーやりづらいです
もうなんなの・・・・最悪すぎる
慣れればまぁどうとでもなりますが、慣れても最高にいらっとくるシステムです
せめてMAP上のキャラクリックでキャラを先導できるようにした方が100倍まし
右クリックで先導解除の状態にすれば1:1でやりやすかったのに・・・



そんなわけで、個人的には面白いけどいろいろとアホなUIが全て台無しにしている印象を受けたゲームでした
体験版プレイは必須、といっておきます
とにかくこのイラット来るシステムが受け入れられないとフリスビーになります

最後に攻略ネタ
1週目は捨てた方がいいです
時間切れ内のない安定期に入ったら無作為に時間を経過させ資金と素材集めと街建築に奔走します
シナリオもストーリーもどうでもいいです
初回はできたら覇王エンドでもいいくらいです
2週目からが勝負で引継ぎにより潤沢な資金でいろいろできるので、自由度が増します
弓系の遠隔武器がノーダメージで相手を屠れるので、近接戦闘の守備重視キャラをおとりに使ってひたすらそとからちくちく撃てばかなり余裕で倒せます・・・
[PR]

by minatokako | 2013-05-02 16:22 | エロゲ | Comments(9)