ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 23日

minatokako 6月の予定

微妙に忙しくて更新できてないんですが一応6月の予定だけおいておきますネ

君と彼女と彼女の恋。
体験版待ってたんだけど結局でなかったですねー
予約はしてないんですが、ほかにどーしてもやりたい!ってものも今月ないんで、
超久しぶりに体験版なしの特攻です
下倉バイオさんはカルネヴァーレは最高だったけど、スマガが私にはあわんかったんでどっちに転ぶか不安だけど
どっちにころんでもいいか!

フレラバ
SMEEが結構好きなので、体験版の雰囲気がよければ買います
といって体験版をやる暇がまったく取れなかった!
君とryがこけたら買いますか。。。

6月はコレっていうのが個人的にはないですねー
7月はゆずとNavelで鉄板なんですけどね

個人的に今年が最後の自由なときなので、がっつりやっていきたいんですが、、、
[PR]

by minatokako | 2013-06-23 23:22 | エロゲ | Comments(8)
2013年 06月 20日

TOEIC 公開模試第180回 結果

お久しぶりです minatokakoです

色々ありまして、更新できませんでした、えぇほんともうね、
そのうちちゃんと書きます

さて、
TOEIC関連の記事は前回の178回の結果、680という無残な結果を持って終了したわけですが
実はこっそり受けてました、180回
179回はさすがに心が折れてたし、環境的にも忙しかったりしたのでリベンジしなかったのですが

自分との戦い

というテーマで、貴重な日曜日潰して受けてきました
前回から勉強したかといわれると、勉強できる時間なんぞ微塵もなかったので
リベンジも何もなかったんですけどね
一応前日に軽く単語チェックなぞしましたが、忘れてる忘れてるw

こりゃーだめだなwww

全く高いお金払って日曜潰して、何しに行くんだという感じ


はい、結果

や っ ぱ だ め だ っ た

L:395
R:305
Total:700

で も 何 故 か あ が っ た

700の大台には乗りました
が、750取れないとあんまり関係ないので、嬉しいもののまたしても敗北の二文字が刻まれてしまった、、
IPテストあわせると、まさかの 4 連 敗
まさか、じゃないな、見えていた未来

でも正直TOEICってのはわからんなー
700ってことはそれなりに的中してるんだと思うけど
実際どの程度とけてるの?ってことになると、全く解けてないんだなコレが

以下手ごたえ
Part1:7/10
3問完全に意味不明に聞き取れなかった

Part2:10/30
10問はわかった 20問は全くわかんねw

Part3:18/30
半分くらいはわかった

Part4:18/30
半分くらいはry

これで395だからね、、、わからんものです
実際難易度は公式問題集なんかと比べると格段に難しかったと思うけど
リーディングなんてもっと謎で、ほっとんど勘です
Part7の長文なんて全然終わらないわ、読んでも読めないわで半泣きですよ

つまりスコア700あってもそんなもんなんです
全然出来てないんですよね

なんか、、、悔しいので仕事が沈静化したらもう一度出直します

I shall return
[PR]

by minatokako | 2013-06-20 00:03 | TOEIC750点への道 | Comments(1)
2013年 06月 08日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12巻 感想の予告

まwwwさwwwwかwwwwのwwwww

正直この展開をやったら、ラノベで伝説を残すと思ったけど、まじでぶっこんできやがったwwww
シナリオって言うかテキストレベルとしては終わらせるための一直線って感じで雑だったんですが
そんな雑さがどうでもよくなるまさかの展開
これだけは結局やらずにお茶を濁すんだろうなーと思ったらコレだよ
あやせファンの私としちゃ微妙ですが、すげーよ、まじで作者よくやったよ、あんたすげぇ。。。


そんな感じで久しぶりにラノベで ま じ か と思ったので余力があれば今度感想文を書きます
[PR]

by minatokako | 2013-06-08 19:13 | アニメ・ライトノベル | Comments(4)
2013年 06月 05日

レミニセンス レビュー

評価:B-
※フルコンプ

とりあえず、
君は1ルートを完全にかけるようになりなさい。


ルートを増やしたり、伏線を散りばめるのはそれからでも遅くない


面白かったかどうか、
途中まではワクワクと面白いけど中盤以降の失速っぷりがハンパない
散りばめすぎた伏線は伏線でも何でもない無理矢理なこじ付けと後付のようなシナリオで回収され
プロットがお粗末なのかなんなのかしらないけど、異様にもやっとした後味を残す消化不良に悩まされる

体験版まででやめておけば最高の体験が出来る

体験版というか、実際は体験版のストーリー部分がおわるところまでが物語のピークだろうね
これからどうなるんだろう?とか、この裏に何が隠されているんだろう?
とか、
胸をわくわくどきどきさせたまま終わることが出来るから、、、



はい、そんな前フリをしつつ中身を紹介
レミニセンスは、本作のスタッフの代表作である暁の護衛と世界観を同じにした内容になっています
暁の護衛に関しては過去にレビューをしているのでそちらを参考にして欲しいですが、
一言で言うと、
「素晴らしい才能を秘めながら開花しきれなかった谷沢」
一方、続編チックであるレミニセンスはどうだったかというと
「アメリカに行けば自分は変われると思ったけど変われなかった谷沢」

相変わらず、私の厨のツボうまくついてくる設定とキャラの使い方はうまい
主人公が行動力と運、凄まじい才能によって物語の難題をバシバシ解決していくという流れは主人公最強主義派の私には嬉しいです
が、、、、
それをうまく落としきれてない

本作はユーザーには伏せられる各種設定がいろいろあります
・主人公が全てを失って精神を病んでしまったという5年前の過去の出来事
・妹と憎しみあっている理由
・何を主人公に指し示す死んだ姉の幻覚
・アクセラというアンドロイドを世間に隠すわけ
・特務官だった主人公の両親
・150年前の地上時代の生き残りである海斗とキズナ
・現在の地上
これらが物語を進めながら明かされていくんだろうという楽しみが本作の醍醐味であり魅力なんだと思いますが

蓋を開けてみたら

う す っ ぺ ら い

そんなのどうでもいいwwwwとか、無理矢理すぎるwwwwとかなんかもう色々ひどい
ストーリーの進行として、まずは
チュートリアル的にイベントごとに1ヒロインを絡ませる
愛佳、凜、希望がこれ該当する
希望までシナリオが全体的な共通ルートになっていて、
ここでヒロインルートを凜か希望にしちゃうと

上に書いた伏線が何一つ回収されない

それどこか、物語の事件が超絶中途半端な形で幕を閉じてしまうなげっぷり、惚れる
凜と希望ルートの存在に果たして意味があったのか頭を抱えたくなる
そして並列に並んでいる愛佳にルートがない違和感
凜が主人公に急に恋愛感情を示す様がちょっとキツイってかスマートじゃない
愛佳の二番煎じでよかったので、主人公に救われたことがきっかけで惚れたことにしておいた方が、シナリオはともかく凜の萌値は増したんじゃないかなと、、、

ここでルートを流されずに、秋、アクセラ、キズナルートに向えば伏線が一応、本当に一応回収されることになるんだが、、、、
伏線の1つであるアクセラを世間から隠す理由っていうのが第二の共通ルートとして明らかになります

回答:拾い物(パクってきたもの)だから

ええええええええええまさかのそんなおちいいいいいいいいΣ(゜Д゜)
うわあああああああああああああああああああああああああ
てっきり死んだ姉と何か関係があるような話かとばかり思ってたらただの盗品ってwwwそりゃーないぜwwwだいなしwww

・秋ルート
何故秋と憎しみあっているのか、とか5年前の事件の真相が明らかになるんだけど
全く共感できないし、理解できない
全部が全部そうじゃないけど、基本的には自分の中で辻褄が会わない
あとこのルート、まじで胸糞悪い
暁の護衛でも思ったけど、胸糞悪いシナリオだけは本当に一級品、心の底から胸糞悪くなれる
ネタバレしちゃうと、5年前の事件ってのは、主人公姉が爆破事件に巻き込まれて死んでしまった事件で
過去の出来事とかで色々あった秋が自分のせいだーと理解できない自己嫌悪に陥って自殺をはかるって事件
まずなんでこれで主人公の精神が病んでしまったのかわからない
全てを失ったとか言ってるけど、姉が死んでしまったときからしばらくは全然普通で秋の自殺未遂がきっかけでおかしくなったとしても
特務官を目指すのやめるってだけならまだしも、まどかと無理矢理別れ、自分からすべてを放棄した意味がわからん
秋を憎しみの感情で生きる気力を沸かせる為に、秋を捨てたってだけなら理解も出来るんだけど
あと結局あの子供時代の姉はなんだったわけ?何も解決してないんだけど、、、
あんな感じで出てきたから、もっと神格化された凄い姉なのかと思ったら
一回り以上の子連れのおっさんと結婚して、浮気されて、DVされて、最後に頭のいかれた夫と一緒に善悪の判断も出来ないくらいおかしくなってしまっただけの人じゃないか、、、
私の目線から言うとこの姉も大概に気持ち悪く、イライラさせてくるだけの人物だったんだけど
主人公主人公で、簡単にボコボコにできるはずのDV男に殴られっぱなしってのが理解できん
姉が何を言おうが、まず正常化を図るために、ユーザーの精神の安定を測るためにボッコボコにすべきだろう、話はそれからだ
姉を守るため、とか手段が意味不明で共感できねー
秋も秋で主人公にベタ惚れだったくせに、主人公にぶん殴れまくって主人公を憎むようになったとかちょっと苦しいだろ
罪の意識を感じまくって死に急いだなら謝罪の対象である主人公に殴られたことが憎しみにつながるとか苦しい
主人公<俺、精神化に通う過程でその辺のマインドコントールできるようになったから
とかいわれても苦しい
ただまぁヤンデレ化した秋は可愛い、普通に一番可愛かったわ
秋ルートでも事件の1部は闇に葬られて終了する

・アクセラルート
基本共通ルートからちょっとつけたした感じで即終了する
秋ルートとは違い、一応主人公が携わっていた事件は解決する
アクセラもまぁ可愛い
が、
シナリオが一瞬で終わる

・キズナルート
多分全体的に書きたかったのはこのルートなんだと思う
どうでもいいけど14かと思ったら13だった
このご時勢によくやるよww大丈夫かwww
キズナルートでは本当に申し訳程度に秋以外の全ての伏線が回収されるけど、全然掘り下げられないので「回収された」感は物凄く薄い
キズナ自体の魅力も全然薄い
海斗の娘だけ会ってめちゃくちゃ強いという設定があるのにあっさり拉致されてしまったり
150年前の地上人って設定が全くいかされてない
物凄い駆け足で地上の秘密があかされるわけだけど、それがまたとんでもない消化不良でまったく共感できない
まとめちゃうとホープタウンの唐沢代表が悪の親玉だったわけなんだけど、それを解決することなく放置して終わっちゃう
放置すんなよ!wwww
なんでもいいから1つの決着はつけろよwwww
結局地上はどうだったのか明かされず終了、なんなの?


そんでもって最後に海斗ルートがあります
暁の護衛の主人公ですね
これがまたひどい。。。。ひどいっていうかこちらが期待するような何かが一切ない
まず記憶を失っているからといって暁の護衛時代と性格があまりにも違いすぎていることと、
150年前の出来事をほんの1CGでちらつかせるとかいう意味のわからない演出によってもやもやするだけっていうシナリオ
全作からのユーザーのための150年前のコールドスリープになる過程とかが書かれることを期待したのになぁ
しかもこのルート恋との関係が中途半端におわってるしね、これはあれか、FD商法なのか?


はいまとめ
いろいろ書きなぐりましたが最初に言った、アメリカにわたった谷沢というようなゲームでしょう
暁の護衛ファンは海斗とキズナがでるから楽しいって事もないです
むしろあんな海斗なら出さないでよかったレベル
[PR]

by minatokako | 2013-06-05 00:00 | エロゲ | Comments(18)