2008年 01月 25日

さくらシュトラッセレビュー

ネタバレはなるべくしないように書きますが、どうしても若干は含むためネタバレを嫌う方は
いますぐ引き返して!


評価:S
*E~SSの総合評価です

では・・・
体験版よりちょっとだけテキストが変わってるかな?
プロローグはかなりスキップしちゃったんで曖昧ですが、主人公の偏屈さとガキっぽさが緩和された模様
このゲーム、主人公がどうにも鼻につく人が多いみたいで
実際かなり無茶で青臭いし、精神年齢の低いガキ臭いとこがあるのですがそれは序盤まで
ある程度すると性格が変わるってわけでもないですが、勝手に成長していきます
ゲーム内の雰囲気は体験版そのものが保たれている感じで、ストーリー性をもって長編のお話を描く
というよりは、レストランという舞台で、ヒロインとの日常をゆっくりと描くといったもの
話の展開を楽しむよりはヒロインとの日常を楽しむ感じであるものの
テキストがうまく、キャラクターの掛け合いがコミカルで楽しく、場面展開のテンポがいいため飽きさせない
下手に間延びさせたりせず最後まで非常に丁寧なつくりをしている
無理に恋愛模様を押し出すのではなく自然に結ばれていくような過程を描いているのもよかった
パロディネタは若干VIP・・・というよりニコニコからなのかな?が多かったが度が過ぎない程度なら
にやりとできるので逆によかったと思う
選択肢はほとんどなく、狙ったキャラを選択していけば個別ルートに入ります
大体そこまでが2時間程度かな?共通パートもほとんど選んだキャラでルートぽいとこがあるのであんまり差はないけど
BGMはやっぱりいい、とてもいい、シナリオを盛り上げるBGMってなかなか貴重だと思う
サントラついてきてほんとよかった・・・2枚はいらんけど

・ルゥリィルート
一言で言うならば

可愛いってレベルジャネーゾ?

もうね、想像以上に弾けてやがるぜこれは・・・
ゲームでこんなにニヤニヤしながらのた打ち回りそうにながらプレイしたことなんてないぞw
多分第三者からみたら
俺キモスwwwwwwww
とかそんな感じだったと思う、OK、弁解はしない
いやー反則なシナリオとテキストの数々で頭が下がります
こういうのもツンデレっていうのかな?まさに完璧なツンデレでやばいw
正直想像以上の出来でびっくりしました
やはりというか、必ずこういうゲームにあるヒロインの抱える問題ってのがあるんだけど
それもあまり深刻に書かずに、逆に涙を誘うようなシナリオ展開に持って言ったのには脱帽
まさかこんな可愛い可愛いいっていたキャラのシナリオで涙ぐまされるとは思わんかったw
NYAONさん、あんたすげーよ
しっかりとエピローグもあり非常に良い、いやもう最高のキャラとシナリオでした
個別ルートに入っても他ヒロインがフェードアウトせずに絡むのもよかったし
最初から特定のキャラにフラグが立っていないのも気にせず目当てのキャラに集中できるのでよかった

だがしかし!
べた褒めしてるけどちょっと難癖もつけようかね
ルゥリィの唐突なデレはちょっと強引だったかもしれない、理由はわからないわけではないけど
急に態度が変わって春美に付きまとうのは可愛いからいいけどどうにも極端すぎる
春美がルゥリィに対する恋愛感情も然り、いきなりエッチシーンで好きだとか言われても・・・
可愛い可愛いとは作中ででていたけどそれはマリーにも思ってるわけであって
苦手な猫、また人間じゃないというルゥリィに対してはっきりとた感情の裏づけのエピソードが欲しかった
またルゥリィとのエッチ後は主人公の性格・・・というかルゥリィに対するあたりが別人のように変わり過ぎてるてんも
やっぱり両者の恋愛感情を募るようなシーンがなかったためにイマイチユーザーとの温度差がでちゃってる気がする
瑠璃子と主人公を天秤にかけるときも親愛の情と愛情の情は違うと思うんだけど
一緒くたにしている点もよくないと思った 敢えてそうしてるのかな?
そこで主人公が二番目にすきって・・・比べるものでも順序をつけるものでないと思うんだが
そこで主人公との愛っていうのが少し台無しになってしまってる感も否めない
じゃないとエピローグのご都合主義も生きてこないと思うんだよな~
別れのシーンも葛藤のなか愛情ではなく、親愛をとるべきだったとか挟めばよかったのに
「彼氏は替えがきくから」とか余計なセリフはイラネエエエエエエ
とまぁそんなところです
あとルゥリィルートは多分ルゥリィというキャラクターにスポットを当てたシナリオなんじゃないかなーと思う
だからこそルゥリィが好きになれないと下手するとつまらないシナリオになる恐れがある
逆にルゥリィが好きならば、上記の細かいことには目をつぶって楽しめるほどいいシナリオなんだけどね

・マリールート
これはまさに

    _, ,_ ∩
  ( ゚∀゚)彡 ふーりん!ふーりん!
   ⊂彡

とてもいいふーりん、もといキャラでした
いやいやなんというか可愛いのなんのって、ルゥリィとは違った可愛さがあって甲乙つけがたい
大まかな話の流れは、なんとなーくこうなるんだろうなってのは読めるんですが
マリーが可愛いので展開が読めててもモニターに食い入ってしまふ・・・
シナリオとしてはオーソドックスでお互いの恋愛感情をゆっくりとはぐくんでいくのうな王道物
恥ずかしがってばかりのマリーが段々大胆になっていく過程はとてもいいですし
引き離されたマリー追いかけていって必死に食い下がって連れ戻そうとする一連の流れは
使い古された展開とはいえ、仲間の協力得てどうしものない壁を突き破るっていうのは燃えますね
一気に円満解決に持っていって、あぁ終わっちゃったかーと思わせておいて
『まだもうちょっとだけ続くんじゃよ』DBのもうちょっとは半端ないけど
みたいな流れはよかった。やっぱりエピローグで幸せなその後をしっかりと描いてくれるのは嬉しい
マリールートの不満点として、いまいち「恋人である」という描写が薄い(常になにかしら問題を抱えている状態が続く)ので
最後の最後でそういうのを見せられると感慨もひとしおってやつですね
あとマリーの性格が完全に自分の世界しか見えない閉鎖的なもので、とる行動が刹那的すぎる
感情とそれに伴う行動が凄い極端なので、下手すると理解できずになんかちょっとうざい
と感じてしまうかもしれない・・・
まぁマリー自身、そして主人公もそれを理解してるのであんまり目立ちませんが
一度主人公を振っておいて、いやそれが明らかに嘘で無理してるとわかっていても
主人公に未練たらたらで、自分に気を持って欲しいっていうのはちょいひどくね?と思った次第
ドイツの方でも理解に苦しむ発言を繰り返すのは裏事情があったからまだわかるんだけど・・・
テキストがマリーをうまく引き立たせてるのでそこまで気にならないレベルだけど
もうちょっとマリーの行動に芯を通して欲しかったというが一番の不満です
そうはいっても全体的に見て主人公とマリーのほほえましさっていうのは良く出ていました
ルゥリィほどではないけどニヤニヤしっぱなしで困ったw
あとこのルートはクラウディアがよすぎるwww
金髪美少女はいいですね・・・・ふ・・・・・

とまぁいいとこわるいとこ書きましたが
初めから終わりまで期待通りというよりそれ以上の出来で大変満足
完全に可愛いだけのゲームかと思いきや感動の展開もあったのには驚き
各所で言われる主人公ですが、中盤以降はいい意味で愛すべきバカっぷりをはっきするので◎
選択肢がなくなる個別ルートも3時間分くらいあったのでボリューム的にも丁度いいくらい
(ちなみに自分プレイ早いので音声もしっかり聞く人は1.5倍くらいに換算してください)
下手に落としてくることもないので終始明るくプレイできるので私的には
もしらばを超えた!
といってもいいでしょう久々にいいゲームをやらせていただきました
[PR]

# by minatokako | 2008-01-25 23:18 | エロゲ | Comments(0)
2008年 01月 25日

ねんがんのさくらっせとFAと+αが届いたぞ

届いた・・・といっても半分は現地まで赴いて購入したわけですが
通販も利用して帰りに恥ずかしい思いしないで済むようにした俺に隙はなかった
ところで
+αってなに?
イ゛ヤアァァァァ・・・・とまぁそれは追々

さてとりあえずさくらっせとFAはこんな感じ、しかしへたくそな撮影だな・・・
d0143135_2234091.jpg

今更ですがさくらっせは2つあるから困る
左に見えるのがソフマップ物、右がメッセサンオー物
マリーとルゥリィのベッドシーツに、かりんとルゥリィのテレカですね
帰り道5000円買取のチラシをみて死ぬほど未開封で売ってやろうかと思いましたが
記念にとっておこうかな・・・ともしらばみたくなったらラッキー
なんて思ってませんよ?ホントダヨ?複数買いはその後の処理が困るからいただけない
FAはなんか追加キャンペーンの小物までついてきました、つかFA出荷しすぎじゃねーか?w
さくらっせはWeb通販店頭早々になくなってたけどFAは相当あったでござーますよ
でも殆どの人が買ってたんで売れてないことはないはず

そして日の目を見ることのない布物が3枚増えた
今まで所持しているものも未開封ですのでいつか公開したいところ

Gardenこと庭も売れてましたが・・・
(;゜Д゜)<怒りの日再び
いやいやいやいやwwwwヘイベイビーちょっとまってくれよ?hahahaha
メインヒロイン√削除、紹介されてたCGカット、音声欠け、立ち絵バグetc・・・
これなんてディレry
音声欠けはどうにも体験版のような感じで部分ボイスだったみたい、ていうか体験版できづけよ・・・・
パッチでてるようですが
ヒロイン√削除は・・・うーん、まぁ・・・私的には鷹月さんのキャラ√はあるみたいなんで
妥協できないこともないけど・・・それでもなぁ

まぁいいや
そんなことよりさくらっせだよ
レビューは次のエントリーで
いやっほおおおう!AA略
[PR]

# by minatokako | 2008-01-25 22:17 | エロゲ | Comments(0)
2008年 01月 23日

狼と香辛料が意外にも面白い件について

ホロの可愛さは異常

のっけからそれですか、そうですか
ルゥリィといいこれはあれですか動物属性かなんかですか
いやいや動物は好きですけどね、猫でも犬でも

動きのあるアニメがどちらかと言えば好きで
完全に現実ちっくな(現実世界をモトネタにしているもの)が好きだったりします
狼と香辛料はそのどちらでもなく、登場キャラも主に2人が中心で
経済のお話をなんとなーく噛み砕きまくって楽しみましょうみたいな
ストーリー性という意味では深いものではないし、テーマがなんちゃって経済なので動きがあるものでもない
時代背景もあまり好きではない中世のような感じなのですが

何故か引き込まれる

単純に話の見せ方(魅せ方)がうまいの原因でしょうね
原作のライトノベルって文字だけでこれをやってるんだから相当うまくかかないと難しいと思う
売れてるんだからきっとうまいんだろうなー

ただ大人向きなアニメかも
こういう面白さもあるのかと思った次第です
あぁにしてもホロが可愛いよ
なんかそれだけで見ようって気がする自分はとてつもない馬鹿なんでしょうな
いや話も面白いけど

どうでもいいけど近所のお店にさくらっせとかFAとかおいてありました、ふつーに
このお店木曜発売のCSゲームも普通に水曜に出すので一緒に出しちゃってるんでしょうね
毎度のことですが
特典目当てじゃないときはあやかって利用するんですが、そうじゃないときは、なんかこう
敗北感みたいなものが
そこで買ってしまうともう完全に無駄遣いなのでぐっとこらえましたが
[PR]

# by minatokako | 2008-01-23 21:29 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)
2008年 01月 22日

ルゥリィが好きなのか井村屋ほのかさんが好きなのか

さくらシュトラッセの発売日が近づきそろそろ我慢の限界に
だめだ、待ちきれない!
もう一度体験版をやってやる
こんなに発売日前を楽しみにしてたゲームって久しぶりだな~
早くやりたい補正が働いてるせいか、もう一度やってみると
アレ?前やったときよりも面白くね?
面白いっていうかなんていうか

ルゥリィ可愛いよルゥリィ

この破壊力は・・・・ぱれっとのネコ型使い魔は化け物か・・・!
注意:別に自分はロ○コンではない
何が可愛いってが可愛い
もちろんイベントからくるキャラも可愛いんだけどさ
でも多分この声がマリーだったとしたらマリーが一番好きになっていたかもしれない

なんという井村屋ほのか補正

ふーりんも好きなので、配役としては演技の質をみてベストだと思うけどね
もうイメージが植えつけられてるせいもあるけどこれ以上ない配役だ
ルゥリィという超ど真ん中のキャラクターに井村屋さんが加わると
萌えすぎて頭がおかしくなって死ぬ、もうなんというか

ぱれっとさんGJ!!!

連続声優ネタで明らかな声オタを顕著に出してますね、はい
井村屋さんの声と演技は素敵過ぎる、もう溶ける、メルト、死ぬ、やばい
ただ演技に癖というか特徴があるので好みはわかれるかもしれない、どんなキャラでもトーンの差はあれ演技はほぼ一緒ぽいところがあるので

でもそんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!

ネタ的にギリギリかな・・・小島よしお
このテンションでどんだけ好きだよって話ですね
遠回りになるのにわざわざ津田沼で降りて新京成線に声を聞きに行くくらい好きなわけだが
こっちの業界に初めて足を踏み入れたときからずっと好きなのは鳥居花音様なわけですが
次に名前を覚えたのは井村屋さんだったわけですよ、当時は名前違ったけど
というか初めてやったゲームのメインヒロインでした、当時1○歳だったけど
elfの臭作の絵里役で出会い、間をあけて鬼作で出会い(この頃は何故かelf好きだったな・・・)
今でも好きな飴箱のデビュー作BLUEで出会い
そしてなんていってもLeafの天使のいない12月の須磨寺雪緒
この辺りからお金に余裕ができてきてプレイする本数も増えてきたので井村屋さんの存在が
神がかってきたわけであります
どれもキャラクターがよかったというのも大きいのですが
その後何故かめっきり出会わなくなり、花音様の引退説>引退も相まって暗黒時代に
神がかってきたわりに絶頂のところで引退しちゃったアイドルに持つ心境のような感じを抱いてたわけですが
(1つか2つ遭遇したゲームがあったけどヒロインとかじゃなかった)
2006年の最高傑作といっても過言ではない、また井村屋さん最高の代表作ともいってもいいくらいの
遥かに仰ぎ、麗しので奇跡の復活
それはもう、第35回有馬記念のオグリキャップを思いこさせる心境
トウカイテイオーよりオグリです、「オグリだ!オグリだ!」の実況は超いい思い出、お前いくつだよ
花音様の不在もあり井村屋さんの自分の中での存在が不動のものに
そしてさらにksk
業界の方でもこのゲームのおかげかどうか知りませんが2007年度の出演作品は凄く増えましたね
かにしので名前を知った方も多いのではないでしょうか
残念ながら2007年度ではゲームの方に足を引っ張られ印象に薄いですが
ルゥリィの登場によって状況は一変
「(栖香を超えるかもしれないキャラが)もうでるのか!」「はやい!」「きた!ルゥリィきた!」「メイン井村屋ほのかきた!」「これで勝つる!」
ノストラダムスに聞いてみろの方でも同じ名前の穂ノ香に期待大なんですが、果たして名作になりうるだけのシナリオかどうか・・・
キャラだけの魅力はルゥリィに負けてないと思うんだけど
そしてこっそり25日にご主人様だ~いすきにもでるんですね
去年では考えられないダブルブッキング!
ノストラの延期さえなければトリプルブッキングだった
ですぎてもこの方の場合飽きるとか有得ないので今年は更なる飛躍の年になってもらいたいものです

よくよく考えてみるとファン歴今年で10年じゃないか
てなわけで帰宅したらご主人様だ~いすきの体験版をやってみよう
25日の帰りの荷物が増えたら死ぬ・・・今ですらゲーム3本シーツ3枚の状況なのに
[PR]

# by minatokako | 2008-01-22 18:14 | Comments(0)
2008年 01月 21日

ダメ絶対音感ってよく考えると病気

ダメ絶対音感とは
アニメや日本語吹き替えの洋画を観ている時に「これは××の声だ」と、その声優さんの他の作品の役がすぐに脳裏に浮かび上がる能力の事。たとえば、ジャッキー・チェンの映画を観ている時に『マジンガーZ』の兜甲児を思い出してしまう能力のことを指す。
引用:はてなダイアリー


超昂閃忍ハルカのサンプルボイスが公開された
もちろんこのゲームはサンプルボイス云々で声優に関係なくカカット予約済
だってソフマップの予約特典が抱き枕カ(ry
いいんです、布物特典には魔物が住んでるんです、さくらっせカウントダウンボイスでマリーもいってました
いやまぁ使わないんだけどね
さてさて話が逸れましたがアリスソフトは毎回CVは非公開・・・EDクレジットには載せてたっけかな
少なくともWEBのソフト情報のところでは非公開にしてることが多いんですが、このハルカも例によって非公開
早速聞いてみると
ハルカ=風音さん
ナリカ =青葉りんごさん
スバル=かわしまりのさん
アキラ=?????
と脳内PCがはじき出しました
風音さんはデモムービーで喋ってたのでやっぱりかって感じだったけども
エ作板も覗いた感じどうやら合ってる模様(アキラの情報はなかったので新人さんなのかしら)
大体サンプルボイスを聞いただけでどの声優さんなのかわかるのだけど
結構わからない人がいるみたいなのには驚いた
ていうかわからないのが普通でわかる人の方がどちらかというとおかしいみたいですね
でもなぁ歌手なんかもすぐわかるし、それと同じようなもんじゃないのかねと思わないでもない
いわゆる18禁ゲームの声優さんだけでなく表舞台の声優さんも一度聞けば大体わかります
たとえそのときしらなくても一度出会えば脳内にインプットされる・・・
あぁ確かにダメ絶対音感だなこれ
しかも結構ゲームとかやってると常に公式サイト開いてどの声優さんがやってるかを把握しておかないと座りがわるくなる
アニメ、映画の吹き替えでもEDクレジットが気になってしょうがない
ここまでくると多分病気じゃね?
以前声買いはしないといったけど、「声」っていうのはかなり重要視している気がするなぁ振り返ると
キャラクターのイメージに直結しちゃうところがあるせいかもしれないな
だからうまい人は素直に大好きです、声オタといえばそうかもしれないけど
いわゆるアイドル声優とかにはあんまり興味はなく、エロゲと枠をきらなければ男性声優の方がずっと好き
ありがちだけど山寺宏一さんはやっぱ自分の中では
まぁそんなこんなでプレイするゲームはやっぱり自分の好きな声優さんで固めてくれるといいですな
これからもこのダメ絶対音感を磨いていく所存です(´Д`;)ヾ



さてもう1つだけ話題を
ここ土日を使ってブラックラグーンというアニメをみてましたよ
裏社会の悪を描いたガンアクション系のアニメでグロシーン満載!
まさに大好物!あ、別にグロシーンは好きじゃないです、むしろ嫌い
でもこういった設定のアニメでそういうのがないって逆に白けちゃうからね
街の顔見知りの連中も平気で撃ち殺すという世界観がすごい素敵で
いちいちセリフが悪くてかっこいい、いい意味で中学生にはまねできない中二病すれすれ感がね
アウトローの塊みたいなキャラクターばっかなんだけど、そのやり取りがなんかみてて心地いいんだよね
久しぶりにいいアニメをみました
ただあの主人公がどーにもむかつくんだよなー真っ黒の中に一人だけ白なのはいいんだけど
いちいち青臭くて偽善者っぽいところがどうにもやだ
力なき正義の味方ってシチュエーションが大嫌いな人間としてはこの辺が残念だったなー
あと真正面でうってるにあたらない銃
銃弾を日本刀で斬るとかいくらなんでも、ちょwwwwひどいwwwwwwとしか思えないw
アニメリアリティ求めるつもりはないけどこれはないわwwww
ま、でもそういうのを差し引いても面白いアニメでした
いちいち声優陣が豪華すぎるのも素晴らしい
うまい人ばっかりで魅入るちゅーねんwww
[PR]

# by minatokako | 2008-01-21 21:45 | Comments(0)