2008年 01月 08日

死の発売日 1月25日を体験版レビューを交えて考察してみる

巷でもっぱら死の激戦区と言われてる1/25ですが
発売予定のゲーム本数は1/8現在でなんと約40本
とんでもない本数・・・・ユーザー視点として全部買える訳がない!!
もとい買ってもやる時間も、置くスペースもない・・・
敢えて地雷に突っ込むこともないので買うのであれば慎重に選ばないといけませんね、はい
そこで独断偏見をもってこの激戦区を考察してみよう
何が発売されるかに関しては、その辺の発売日カレンダーなりで確認して欲しい

さて、まずなんといっても本命なのがオーガストの新作FORTUNE ARTERIALといっても過言ではないだろう
前作の明け瑠璃、はにはにの売り上げをみても疑いようもない
<体験版レビュー>
サウンド、絵柄についてはもういうまでもなく八月なので省略。
話のテンポ、世界観の雰囲気的なものは、はにはに以前よりは明け瑠璃に近いものを感じる
割とサクサクよめて、テンポよく進むのでシナリオとして平坦な日常シーンも中だるみしない
登場キャラも多く、イベントとしてどんどん話が進むために八月特有のなかだるみはあまり感じられそうになかった
瑛里華と主人公に関する複線の張り方には興味がそそられ、体験版最後に突如明かされる吸血鬼であるという設定がどういかされるのか?というてんにおいて期待が持てる感じだった
ただこのプロローグを見る限りメインヒロインである瑛里華が別格の扱いを受けている感じがするし、八月作品ではメインヒロインをシナリオ上一番深い位置におく特色があるので私的に攻略してみたいキャラが絞られそうでコストパフォーマンスが悪いかな~と思ったり
まだわからないがもう一人のクーデレっぽいヒロイン以外やらない気がするので微妙w
予約特典が魅力なので購入するかどうか悩み中・・・八月作品と相性わるいからなぁ・・・orz

さて対抗として挙げられるのはぱれっとの新作さくらシュトラッセだろうね
DearMyFriends、もしも明日が晴れならばと同じスタッフでくるとなれば期待するなというほうが無理というもの
これも体験版をやってみました
<体験版レビュー>
プロローグは嫌味もなく無駄のない感じというのが感想。登場ヒロインの顔見せと、若干青臭い主人公とレストラン再建という王道物の話の説明的な役割を担っている
あくまでプロローグなのでシナリオに関しては未知数だけどテキストはしっかりと読めるし、登場キャラクターの可愛さも合って先が期待できる
ジェットコースターのような二転三転するようなシナリオを求めないのならば十分すぎる感じは伝わってくる
私的に中途半端にファンタジーするのは好きじゃないんだけど、主人公が魔法に対してありえない、非現実的なものであるとの認識をもっているので常識的な構図が壊れていないのは好感が持てる
その中で魔法というものが1つのスパイスになってくれるのであれば逆に歓迎
登場キャラはみな私的攻に略対象になりうるくらい魅力的なので期待大!
ソフマップの予約特典欲しさに予約、布物特典は決して使わないのに欲しくなるから不思議!
とりあえず25日で一番の期待作です


次にくるものはなんだろう・・・巷の期待度から言えばCUFFSのGarden、話題性は乏しいが商業的なプッシュの強さに定評のありそうなLime(Navelの姉妹ブランド)のデビュー作ノストラダムスに聞いてみろ♪かなぁ
ノストラは原画あきらの復活作品であり、シナリオはあごバリアなので絵買いできる側面もあり、あご先生なら突き抜けたシナリオはなくとも無難なものを書いてくるだろうという期待もあり
シナリオが無難ならば、あとはキャラクターの魅力で勝負できる!
つまり何がいいたいのかというと
ツンデレ+金髪ツインテール+義妹+井村屋ほのかの穂ノ香は俺の嫁
これだけで購入に値するので予約してます。決してソフの特典が穂ノ香の抱き枕だったカラジャナイヨ?布物ってry
体験版がないのがちょーーと不安だけど穂ノ香が全てを吹き飛ばしてくれること願う
よくもわるくも穂ノ香出来でこのゲームの出来もきまりそう・・・・wラジオドラマを聴いてる感じだと間違いなさそうなんだけどなぁ、あの雰囲気をゲームでも維持してくれているなら間違いなく買い!
いやもう予約してるけどねっ!!

とまぁ3/40を紹介しました。ってエエエエエエエェェェェェェエエエエエエエエ1/10も考察してないんですけど・・・
とりあえず自分が購入する(かも)というのからだね、うんうん
次回があれば残りも考察してみよういや絶対挫折しそうだけどね
[PR]

# by minatokako | 2008-01-08 21:42 | エロゲ | Comments(0)
2008年 01月 07日

おかわりしてしまったことに絶望した!!!

『みなみけ おかわり』をみました
えーと・・・なんですかコレ

絶望した!

なんか色々なものに絶望しました
まず第一に目に付くのが作画、ひどいよあんまりだよママンwww
崩壊というよりは前作の作画がよかったせいもあり完全に劣化
まぁ作画くらい我慢してやる・・・俺はキャベツだって乗り越えた男だぜ!



あーだめっすわこれ・・・テンポが何か悪いし、演出も完全に劣化、こんなおかわりならしたくない
製作会社がかわったとはいえコレはあんまりだよ、くそう何度でもいってやる

絶望した!

アヤカシも見ました
こっちはなんだろうね、見れないことはない
ただ原作とCVが違うことに

絶望した!

もうね原作を知る人間としては、アニメ化CS化あたってのCV変更が一番の原作レイプだよ・・・
アヤカシに関しては特に原作に思い入れがあるわけではないのでそこまで気にはしないけど
ゲームでワンパターンな流れか来るダレはアニメのように区切りがいいものだとプラスになりそう
そういった点では評価できるんだけどね

ところで前に書いたエントリで湊抱き枕の付属CDについて触れてましたが
アレ・・・そういえばと、がさごそ押入れを漁ってみるとこんなものを発掘
d0143135_17295654.jpg


(⊃д⊂)ゴシゴシ(; ゜д゜)アレェェ

かなり前に全く同じことを思って通販で購入していたものをすっかり忘れてました
しかも写真見ておわかりいただけると思いますが未開封
購入することだけに目がいって、その後放置している自分に

絶望した!

いやもうCDの中身はニコニコ動画できいてるので・・・・
この際だから永久にお蔵入りさせちゃいましょう、ミナカッタコトニシテ

つまり今回はただ絶望した!をやりたかったとちゃうんか?って話ですね
絶望先生新シリーズハジマタ\(^o^)/
[PR]

# by minatokako | 2008-01-07 22:07 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)
2008年 01月 06日

君が主で執事が俺で アニメ1話

きみあるのアニメ1話みました
作画も悪くなく原作の雰囲気はしっかりとでていたんじゃないかなー
ただ原作以上に・・・
そこまでやっちゃっていいのかよwwwこれ地上波だぞwwww
と思わせる無茶っぷりはとてもよかったw
つかみとしては悪くないけどずっとパロディに頼りっぱなしってのになるとどうなんだろう?
そもそも原作からして大してインパクトがあったわけでもないからちょっと不安だったり

ちなみに自分の原作の感想↓
        ↓

若干ネタバレあり


        ↓
うーーーん・・・・かけすぎた期待が大きかったのか、手放しで素晴らしい!
と評価はできないな。どうしてもつよきすと比べる分評価は辛くなってるんだが。
でもさすがに読めるシナリオとパロディネタの笑い、小気味いいキャラ掛け合いは健在。
しかし登場人物の少なさ、舞台の狭さ(基本的な動きは屋敷のみ)が足をひっぱったかなーつよきすと比べると。
あと全体的にボリューム不足・・・いわゆる個別ルートのボリュームが落ちてる気がする。
伊○静の森羅は原画も相まって可愛かったけど、ちょっと最後まで強気すぎたかなぁ。
もう少し主と従者を緩和させるようなシナリオ運びがよかったかも。
あとシナリオも少し意味不明で森羅が主人公に恋愛感情を抱くに至る過程が安直っていうか唐突かなーと。
好意はさすがにかなりあったろうけどそれにしたって自分の痛いとこ突かれたくらいでめっちゃ突き放すし、そこまでしておいて周りに流されて態度を柔和させてるのをみるとあくまで従者としての好意だけに感じる。
それが親父との一件で胸を打たれ恋愛感情に変化したというのであれば、結ばれる過程をもう少し丁寧に描くべきだったかな~。
その辺が残念。エピローグがしっかりとあったのは非常にいいけど結婚してまで執事ってwww
あと森羅以外クリアする気にならないキャラの魅力の薄さはもう少しなんとかしてほしかったな。
[PR]

# by minatokako | 2008-01-06 20:39 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)
2008年 01月 01日

コミックマーケット73後書き

ある意味日本一の祭典といっても過言ではないコミックマーケット通称コミケ
冬なのに何故か暑い冬コミ73にいって参りました・・・
毎年いくわけでもなく、夏場は本気で死ねるので行くとして冬オンリーなんですけどね
前回いったのはいつだったかなー70のときだったかな
ということは3年ぶりの有明

ソロモン有明よ、私は帰ってきた!」

正直あんまり行く気はなかったんですホントに
でもふらふらっとネットサーフィンしてたとき見つけちゃいましたよこれ
長瀬湊抱き枕カバー+ピロートークCD
やばいやばいなんだこれwwwこんなもの売るのかよwwちょっとまってくれwww

               ほ し い

抱き枕自体はどうでもいいんだ、うん
あっても置く場所ないし、そもそも使うことに抵抗がある
しかしだ、このCDは見過ごせないだろう・・・ミ○ゴス的に考えて
声優もそうだけどなんか失敗したかなーと思ったあかね色に染まる坂で損はしなかったと思わせてくれたキャラ湊のCDですよ!
これは手に入れたいものだ・・・通販も確実に手に入るようにやるかわからないとあるし
いくしかないだろうこれはっ


まず初日
確か前回来たときは9時くらいに現地着いて10時過ぎ位には入れたよなぁと9時くらいに国際展示場駅に到着
え・・・・・ナンデスカコレハ、ちょっとひどいこれwww人多すぎwwwww
11時くらいになんとか入場して流れに乗ってfengブースへ
というかね、完全舐めてました、初日の企業ブース
これなんてディ○ニー○ンド?といいたくなるような列。いやこっちのほうがすごいか・・・
型月、蜜柑、八月、なのはブースを見て絶句しちゃったよ
肝心のfengは・・・・
うーん、比較的眺めの2列待機列が3本、上記のブースに比べればましなのかな?なんかLassと合同っぽいけど
途中で在庫なくなったりすんのかなぁと不安に思いつつしばらく並んでました
何この進みの遅さ牛歩ってレベルジャネーゾwww
もうすっごい遅さで、途中で何やってんだろ・・・と、うすら笑いがでてくる始末
それでも2時間後何とかゴールが見えてくるところまできました
あぁぁ長かったこの戦いももう少しで報われると思ったそのとき・・・
スタッフ<湊抱き枕、本日分完売ですーーーーー
Ω ΩΩ<な、なんだってーーーー!!!
しばし放心、いや買えなかったのはいいんだ、うん、初日の企業ブースを舐めてた自分が悪い、オーケーそれはいい
しかしここまで並ばせてそれはないだろう!fengよ!
せめてさー在庫危うくなってきたらここまで並ぶ前にいってほしかったぜ・・・ははは
聞くと明日も少量ではあるものの販売分があるとのこと

二日目
ふふふ、ここまでされちゃ引き下がれねぇ・・・・これは喧嘩だ喧嘩!
このまま終わりにしてたまるかよ!!!!!!
上等だ!!!始発から並んでやるよ!!!!!!
いえ、わかってます・・・皆まで言わなくても・・・・
どうみても馬鹿です、本当にありがとうございました
途中でトイレにいきたくならぬよう飲食に制限をかけ、数時間並ぶ暇つぶし用にDSを持ち、それぞセンター試験に向かう受験生のような面持ちで

ソロモン有明よ、私は帰ってきた!」いやそれはもういいって

4時おきで6時から並び始めてさすがに死ぬほど疲れましたが入場前からブースの前で待機でき、かなり早くにfengブースへとこれました。
昨日のことで反省したのか湊枕は1限スタート(初日は3限)10時開始で10:15に並べたというのに並んで10分後くらいに既に
スタッフ<湊抱き枕、在庫がもうほぼ残っていません、現在お並びの方はお覚悟のもとお願いします
Ω ΩΩ<な、なんだってーーーー!!!
いや昨日問題視した在庫状況の連絡してくれてるのは嬉しいのだが、これはちょっとまってほしいwwww
いやもうはいそうですかって帰れねーんだよこっちはwwww
人生でこんなドキドキしたのないんじゃないかってくらいドキドキしながらレジまでいって・・
アッターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何この達成感wwwおかしいwww俺おかしいwwwww
もうその後はフラフラですぐ帰ったんだけど、ちょろっと他のブースを見た感じ二日目は大分人がすくないんだなーって思いました
ねらい目は二日目なのかもね
あとこの日はLassと列わけていたんだけどLassブースは待機列なしなのをみて(´д`)な気分に

ちなみに帰宅後カーバーは放り投げCDをきくと
この瞬間世界の中心は明らかに俺
いやほんともうね・・・バカですよ、それ以外言葉がありません

結局ここまできたら三日目もって最後も参加し(10時過ぎくらいにいきました)、涼屋に並んでみましたがこちらも初日のfeng彷彿させる牛歩で、時既に遅し、完売しそうな雰囲気だったのでさっさと撤退してふらふらと見回って帰宅

こうして僕の三日間戦争は終わったのでした、ちゃんちゃん

最後に
くそながいエントリーでごめんなさいごめんなさいごめんn
[PR]

# by minatokako | 2008-01-01 23:26 | グッツ関連 | Comments(0)
2007年 12月 28日

まず始めに

このサイトはそのブログ名が示すようにちょっとアレでコレなもんで
一般の人がみてもつまらないです
また、ブログの主旨と内容があまりお子様向けではないため
18歳未満の人は即刻退場してください
※これほんとお願いします

このブログはゲームのレビューを中心に行っていきますが、ほとんどが私の日記帳とかしています。
それは仕様です。
なお、ゲームのレビューはあくまで主観なので、文責は当然の如く私にありますが、
レビューを鵜呑みしてこうむった被害などには一切の責任はとれませんので、細心の注意を払い、あまり参考にしないようお願い申し上げます

追記:2010/8/15
私の記事に対するご意見ご感想は真摯に受け止めさせていただきますが、
ただの煽りでしかないコメントは削除いたしますことをご承知ください
レビューとして批判的なことを多く書くことが多いですので、自分が好きなゲームに対する私のレビューをみることは激しくオススメしません
しょせん、一ユーザーの戯言なので話半分に受け止めてもらえると幸いです。

追記:2012/5/19
私のあおり気味の記事で顔真っ赤にして飛んでくる人が度々いますが、
別に読んでくれとも頼んでないわけで、言論の自由のラインがどこまでか、というのは非常にあいまいですが
そういったものがお国の法律であったりするわけです
おいしいものはおいしい、まずいものはまずい、つまりはそういうことです
※表現の自由

追記:2012/8/19
エントリ内では書いてましたが、こっちに書くのを忘れてました
純粋にこのBlogを見に来てくれる方に対して非常に不快になる様な書き込みが度々ありますので
対策としてコメント承認制とさせていただきました
私とはしてはコメント不可にして交流を断絶するようなことはしたくなかったのでご面倒をおかけしますが何卒よろしくお願いします
また、これに合わせまして、コメントの際に同一のHNをご使用いただけるようにお願いします
こちらからはおおよそ判断できますので、あまりにひどいようですとコメントを承認せず、IPブロックさせていただきます
こちらも合わせてよろしくお願いします


不定期更新です
あまり更新しない日が続いても温かい眼で見守ってください

最後に、このブログは佐本二厘さんと井村屋ほのかさんを全力で応援しています
こっそり五行なずなさんと今井麻美さんも応援しています
個人的に車の人が好きです

ささやかな野望として
井村屋ほのか&佐本二厘公式Fanサイト化することを目標にしています

かしこ


■リンクに関して
当ブログはリンクフリーです
リンクに際し、一切のご連絡は不要です、ご自由にリンクしていただいて構いません
ただ・・某巨大掲示板とうにリンク貼るのはなるべく避けていただけると・・・・

■相互リンクに関して
奇特にも相互リンクをご希望される方、ありがとうございます
ですが、積極的に広く相互リンクを募集しているわけではありません
私があまり相互リンクに積極的ではないからです
基本的にはお断りさせていただいております
例外的に
・当ブログ常連の方のサイト(コメントをくださる方)
・メーカー関連(こちらからもバーナー貼ったりする関係で)
に関しましては謹んでお受けさせていただきます
なにぶん上から目線のようで申し訳ありませんが何卒ご理解をいただけると幸いです
[PR]

# by minatokako | 2007-12-28 20:16 | はじめにお読みください | Comments(0)