人気ブログランキング |

ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 24日

暁の護衛~罪深き終末論~ レビュー

評価:B
※珍しくフルコンプ

このゲームをフルコンプし終えた後の感想はシナリオのレベルがね
暁の護衛~罪深き終末論~ レビュー_d0143135_0372797.jpg


いや・・・前々作がCだったことを考えると若干の成長は見られるのかもしれない
あ、でもこれプレイするには前々作である暁の護衛のフルコンプと、前作の暁の護衛FDフルコンプが必須になります
そういった意味じゃちょっと特殊なゲームで敷居が高い
まぁ同じ世界観ひきずってるのでしょうがないといえばしょうがない
初見のユーザーにはフレンドリーではないが、前2作をプレイしてる身からすると余計な説明フェイズがないのはうれしい限り
なんでこの辺は良し悪し
お話的には暁の護衛の薫ルートの続きといったところです(誰ともくっつかないEND)

まるで成長(ry画像を先に貼ってしまったので何が成長していないのかを先に述べよう
あ、ちなみに成長はしていると思います、偉そうに言うけど
でも根本はまるで(ry

1つ、シナリオの8割が共通ルート
2つ、個別ルートの味気なさ、エピローグの薄さ
3つ、プロット垂れ流しでシナリオがない、薄い
4つ、描写に無理がありすぎ
5つ、ヒロインシナリオ格差ありすぎ

順々にみていきましょ
まず1つめ
共通ルート8割っていうのはいいよね、書き手にとってはラストのポイントだけ加筆すればいいんだもん
読み手からすると既読スキップが面白いくらいはまっちゃうよNE!
ただ基本同じシナリオで舞台に立つ役者だけが違うのは見ていて飽きます
序盤から思いっきりネタバレですが、このゲーム、見せたいシナリオが2つあって
1つは表世界のボディーガードでお嬢様を守りましょうって話を描くラブコメ
でもう1つが、禁止区域での裏側を描くシナリオ
OPも違うので明らかに2面性をうちだそうとしてるけど、特に禁止区域シナリオは99%共通シナリオなのでちょっとなめてんのと思わなくない
これは前々作の暁の護衛と全く同じ

次、2つめ個別ルートの薄さとエピローグについて
ほんとどが共通ルートで占めるので必然的に個別ルートが薄くなるのは確定的に明らか
まぁ前作よりはちょっとましかなって思えるところに、麗華と薫シナリオでは基本シナリオはまるまる一緒だけど、
くっつくのは早いので大筋は同じだけど細かいところでテキストが違うので、そういうので個別ルートっぽさをだせてないこともないけど
やっぱりヒロイン特化の個別シナリオのほうが面白いわけで・・・
清美と朱美に関しては大筋のシナリオは一緒だけど、別の視点で物語を見せるのでほとんど共通ルートという言い方はよろしくないかもしれない
ただくっついた瞬間にエンディングを迎えますのでイチャラブシーン的な何かは全くない
朱美にいたっては、、、あぁこれは個別ルート評で語ろう
禁止区域シナリオは個別ルートなんてないです
そしてどのルートも致命的にエピローグがだめだ
エピローグ至上主義の私からすると辛い仕様
あるだけましって話かもしれないけど、これも前作品からまったく変わってない
余韻が全くでないエピローグで、数クリックで終わっちゃう、私の気持ちもオワタ

3つめプロット垂れ流しでシナリオ薄い点
これはもうそのまんま
よく開発期間が足りなかったり、商業的に未完で出さざるを得ない場合、ライターが心が折れちゃった作品でよくみられる現象
プロットだけは完遂してるので、物語としては破綻してないけど、圧倒的に肉付けされてないのでシナリオが凄く薄い
さすがにプロットだけじゃこちらも補完が苦しい
多くの登場人物を出してはいるけど、完全に持て余してる、書き込みが薄い
別にださなくてよかったんじゃね?とか思えるキャラもいる
放置するくらいなら出さないでほしい
ラストの方なんて色々伏線なげっぱなしとか、描写不足のせいでイマイチつかみきれない所が多い
伏線に関しては別ルートで回収されてはいるけど
突然現れた死んだと思っていた親父とか、亮と麗華のやりとりとか、なんでらちられて貞操無事だったんだ杏子とか、お前いつの間に麗華取り戻したんだとか
細かい書き込みがほとんどない

4つめ描写の無理矢理
主人公最強をだしたいのはわかるけど、特に禁止区域シナリオではおかしいってか無理すぎる
ナイフでめった差しの拷問ってアンタ・・・どんな頑丈な人間でも普通死ぬよ・・・・
俺は死なない・・・!とかかっこつけても常識的に考えても無理だから・・・
あと戦闘の描写がお粗末過ぎる
あぁ苦手だから前々作ではそういうシーンが圧倒的にすくなかったのね
まぁでも効果音とかでなんとかごまかせてるのでそこまで気にならない

5つめを語るならいっそ個別ルートで語りましょう
・麗華ルート
帰ってきたメインヒロイン(FDではルートすらなかった)
前作ではツンデレヒロインのはずが、デレた瞬間ENDというツンデレにあるまじきシナリオでしたが
本作は最初からデレていて、好感度MAXでフラグも立っているので麗華ファンなら前二作の溜飲を下げることはできると思います
基本的にずっとデレていて、どのルートでもデレッぱなしです
ただ麗華ルートじゃないと物凄く影が薄い
もうちょっと嫉妬とか独占欲みたいのを出してくれると萌えられたんですが、麗華ルートではそういうイベントシーンも今回はそれなりにあるので満足っちゃ満足
メインヒロインだけあってシナリオの大枠に関してはそれなりに完結してます
ただ亮との決着に関してはよくわからない感じです
結局なんなのあいつ?終わりだけ見れば三下の雑魚だったわけですが・・・・
亮から麗華を守る!とか豪語するイベントはかっちょよかったけど、結局守る守らないイベントが発生したのはラストの暴動のときだけとか
麗華ルートは何故か初回プレイではBADENDになります、本当になぜ?
二週目ではTRUEENDになるわけですが、BADENDに十数クリックを追加しただけ
エピローグは意味不明、なんだかね

・薫ルート
前作薫ルートからの続きということを見るにメインヒロイン級の扱いかと思ったら、麗華とシナリオが全く同じだった
既読スキップしたら要所要所の展開は異なるものの、ほんとんどスキップできちゃった・・・
いやメインヒロインの麗華と同じシナリオってことは扱いとしては良待遇なのか
麗華以上に最初からデレていて、このゲームで一番の萌えキャラを担当しているといっても過言ではない
主人公に対する依存っぷりが萌えます
男装してても主人公に対する隠せないあからさまな好意と嫉妬はにやにやできてよかったけど
そこまで女を捨てられない・・・というより女であることにこだわるなら学園に戻るときはお嬢様として戻ればよかったんじゃね?と思うしそっちのが面白かったんじゃ・・・
製作サイドには愛されている作りをしていて薫ルートじゃないと、自身の男装をといて女として主人公と麗華を応援しようとし、一人部屋で号泣するシーンは胸をうちます
エピローグの見せ方はわるくないですけど、なぜまだ男装やってるのかは謎過ぎる
あと、男風呂のはいり方はおかしいだろ・・・無理すぎ・・・

・清美ルート
主人公と協力して事件解決にあたりましょうってシナリオで、ありがちながらその中で主人公の優しさに触れ惹かれてしまうというシナリオは悪くなかったと思います
ただくっついてすぐ終わってしまったのはまことに残念・・・・
兄弟につきあっていることを報告し、エピローグで結婚という形で〆たのはよかったけど、あまり事件事件と主軸をおかないで
せっかくなんだから結婚するまでのちょっとしたエピソードも添えてくれればかなり面白かったに違いない
おまけで申し訳程度にHシーンが追加されますが、そんなんいいからシナリオをだね・・・

・朱美ルート
なぜ朱美が主人公を憎いんでいるのとか、朱美の正体は?なんてことが語られるシナリオですが
正直そればっかりに主軸がおかれすぎて全体的なお話はなんか投げやりです
ラストの戦いとか特に
つーかそんなことに主軸をおいてひっぱるくせにユーザーには即憎んでる理由と朱美の正体がわかってしまうもんだから滑稽すぎる
ひどいのは正確には朱美ルートではないということ
結局主人公への憎しみとか、周りの環境のままなぁなぁで終わってしまって
エピローグで幸せそうな1枚絵をつきつけられても微妙すぎる

上位以外のヒロインはおまけです
禁止区域編のヒロインは恋愛描写なんかほとんどなく、エピローグも中途半端です
ただ作中かなり不憫だった杏子にようやく光が挿すので、杏子だけに限っていえばいい話だったね、で終われる
ちゅうと半端にシナリオに絡んでくる詩音に関してなんてもう、中途半端にシナリオがあるんでたちが悪い

ちなみに驚いたのが相馬楓の声優さん
え、まじで、また出演してくれているの!?
夏ノ雨はなんかの気まぐれかとも思いましたが、今後もちょっとずつ出演されるんでしょうか福・・・澤田さん
ギャグ担当のグリリバさんとかね、割と声優陣は豪華です

そんな感じでまとめ
前作に比べると主人公にブレなくなっているのでそのあたりは好感が持てます
色々書いてますが
私を丸一日PCの前に縛り付けるほどには面白かったかと
キャラの掛け合いは面白いので共通ルートであってもだれないのはポイント高いです
と最後の最後で褒めますが注意点も
主人公最強ー無敵ーな中二病が凄いです
禁止区域シナリオは(主人公の母親関連のイベントのせいで)胸糞わるくなります

とりあえず暁の護衛ファンの人ならプレイする価値は大いにあるかと思います

by minatokako | 2010-04-24 01:54 | エロゲ


<< 戦女神VERITA始めました      今月ってそこそこ更新してるよね >>