人気ブログランキング |

ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 12日

在庫がなくてPCが買えない!

札束握り締めて買う気満々な私を嘲笑うかのようにサイコムさんに在庫が復活しない。
ここで宣伝してあげる(上から目線)からなんとかして!

というわけで私のPC環境を紹介してみよう、間違いなく誰も興味ないと思うけどサイコムさんの宣伝をするために。
今のPCは4代目なのですが2代目~はサイコムで購入しています。
初代は友人の紹介でフェイスってところで買ったんですが、いやまぁ初代はいいやどうでも。
当時はまだサイコムの知名度もそこまでじゃなかったと思うんですが、
初代がぶっこわれてしまったとき、FF11の穴をあけないために業界最速で発送してくれるのがサイコムだったんですね。
で、ちょーーーーーーー安定してる。
全く壊れない。
ソフトウェアの問題で不安定になることはあったけどOSのクリーンインストールすれば新品レベル。
パーツを組み立ててる以上の何かを感じた。
あとめっちゃ配線が綺麗。
自作する人もあの配線のためにケースとマザボと電源だけで注文するのもありなレベル。

で、まぁ安定してるって言ってもCPUや最新環境にのるために買い換えてきて、今のPC。
サイレントマスターとかいうシリーズ(35万くらい)を買ったんですけど、
声を大にして言いたい

これめちゃくちゃいいぞ

当時水冷に懐疑的で、光物のゲーミングPCはちょっとなーって思っていて、
求めるのはひたすらに静かなPCだったわけです
FF14をやってたのでそれでいてグラボCPUに高負荷を掛けても大丈夫なPCを探していた
そして見つけたのがサイレントマスター
エアフローは超絶単純で前から吸って後ろに吐くだけ
なのにめっちゃ冷える
そしてサイレントマスター伊達じゃねぇよ

まじで動作中無音

夏場でFF14やってるときでもほとんど音しない
むしろエアコンの方がうるさいレベル
無音ってすてきやん?
エアフローが吸って後ろから吐くだけなので天板に物を置けるのもイイネ!
というわけでまじでこれオススメですわ。。。
正直GPUだけ買い換えればまだまだ全然現役いけますわ。。。。VRもできる
あれ、、、買い換えなくてもいいんじゃね、、、

ちなみにゲームは音が大事なのでサウンド環境もそれなりにお金をかけてます
音楽もPCで聴くのでサウンド大事、特にヘッドホン環境大事です
使っているのは
SONY TA-ZH1ES
希望小売価格278,000円+税
たけぇ!まじでたっけぇぞ!まぁこれ定価なんで実際は20万ちょっとですけどね
サウンドカード信者の人には申し訳ないけど、サウンドカード(笑
だと思うんですよね、、、、いやあれなんなん?まじで
サウンドカード買うくらいなら1万ちょっとのUSB DAC買ったほうが絶対いいわ
TA-ZH1ESはこの値段の価値があるかどうかはわからないけど、20万出せる人には死ぬほどオススメしたいヘッドホンアンプです
・現存するヘッドホンをほぼ鳴らせる
・どんなサウンドもアプコンしてハイレゾに出来る謎の技術
・XLR、4.4のバランス接続に対応
私の耳はクソ耳なのでもうこのレベルまでくると音の良し悪しがよくわからんです
ただヘッドホンの性能の差がはっきりとわかってしまうアンプですね

アンプなんで肝心のヘッドホンも必要ですが
ゼンハイザー HD800S
お値段なんと20まんえん。。。
これは正直マジで高いのでオススメしにくい
私は普通に音楽を聴くのが好きなのでいいんですが、ゲームやるためのヘッドフォンじゃねぇ!
これでゲームやれなくもないんですがいや全然いいんですけどなんかねぇ生々しくなるんだよね
あと重いので長時間プレイしてるとだるくなってくる
さらに高級品なので雑に扱えずストレスがたまる

ヘッドホンは他にもあって
ゼンハイザー HD660S
これは以前記事にもしたかな?なんか20万の後だと感覚麻痺してくるけどこれも5.5マンくらいでそこそこのお値段
でも一生ものと思えば全然ありだと思います
側面のベロアは交換できるのでそこそこ雑に扱っても全然もちそう
ゼンハイザー HD598
声を大にして言いたい

死ぬほどオススメできる

いやまじでこれほんと素晴らしいヘッドホンだぞ
価格も2万弱でリーズナブル
軽いし片だしケーブルだし丈夫だし言うことねぇ!
私の稼働率No1のヘッドホンです
つい手にとって装着してしまいたくなるヘッドホン
その安心感と付け心地はHD800Sを遥かに凌駕しますね
ゲームは基本これでやってます

最後にモニター、、、
モニターはまぁいいか
色々検討した結果WQHDのデュアル環境が最強なことがわかりました
4Kは正直つらい
スケーリングするくらいならもうWQHDでいいっていうね
ハードウェアキャリブレーションに対応してるBenQのやつとIOデータの27インチがオススメだ
私は写真を撮るのでBenQの高めのにしてるけど、そうじゃないならIOデータ2枚でいいと思う
というかBenQで現像>IOデータモニタで確認>ブラビアに送って確認>ipadに送って確認
というフローで作業してるんだけどクソめんどくさい
最初からipadだけでいいじゃんっていうのはあるんだけど用途による
ブラビアに送ってるのは4Kモニタでチェックするから
お前はいったい何と戦ってるんだって感じだけど私も何と戦ってるのかよくわからない


まぁそんなわけでね、サイコムさん
まじで2080tiの水冷なんとかしてください
あとできればi9 9940Xの選択肢を増やしてください




by minatokako | 2019-03-12 00:11 | Comments(2)
Commented by at 2019-03-13 22:47 x
そういえば、ミナトさんってなんちゃって絶対音感(笑)をお持ちでしたよね?(失礼ですね)
立体音響に興味があって、数年前から徐々に浸透してきてるASMRってのを撮ってみたいなと思ってます。
が、どんなマイクがいいのかとかさっぱりわかんねぇんです。
AV機器って奥が深いですよね。
Commented by minatokako at 2019-03-15 00:28
こんばんは。
違いのわからないminatokakoです。
高級ヘッドホンもってても使うのは一番安いやつ!
立体音響っていうとふぇんぐが珍しくゲームでバイノーラルやってましたね、、、。
マネキンにヘッドホンみたいなマイクつけて録音してたみたいですが。
ゲーム業界ではコストに見合わないのかイマイチ後に続かず終わってしまったのが残念です。


<< 願いが通じたようだ      夢と色でできている 感想 >>