人気ブログランキング |

ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 27日

むしゃくしゃするのでPCを買い換える

久しぶりにゲームの感想以外の話
今使ってるPC、正直全然ストレスフリーで不満なことはないんだけど
まぁ敢えて言うならadobeのソフトとLightroomの操作がちょっと重いなーと感じる位

ただゲームの関係でWin10にできないので
サポートの問題とかあるし、このPCはWin7とXPモードのために維持しておいてWin10用に1台買おうかなーとは思ってた
今までずっと3年サイクルで買い換えてきていて、今のPCが4年ちょっとなので頃合でもある
でもなぁこのPC結構高かったんだよね、40万弱
10年は戦えるとはいわんが5,6年は戦うつもりで買ったし
現にさほど不満もないので全然戦えてるわけだ
ぶっちゃけwin10問題を無視するならあと2年は余裕でいけると思う
幸い私はPCゲームをやらないので

ただなんかむしゃくしゃするので新しく買おうと思うんだ

VRとかそういう最先端にふれてみたいんや!

まぁそんなわけでね、もうPCは生涯そこでしかかわねぇときめてるSycomさんで見積もりだしたんだよ

そしたら余裕で70マンこえてたんだわ(真顔
なんなん、、、最近のPCたかくね?なんでこんなたけぇんだよってみたらCPUが今クッソ高いのね。。。
今までCPUはハイエンドラインナップ一番下位ばっかりだったから5万くらいだったんだけど
今回20弱っていうねもうね

CPU:i9 9960X
メモリ:32G
SSD:M2 500G
SSD:SATA1TB
HDD:10TB
GPU:2080ti

とりあえずCPUとGPUがくそたけぇ
特にGPUの値段納得できねぇよ!1080tiとさほど性能かわらんのになんであんなたけぇんだよ
1080ti価格費と性能アップが釣り合ってねぇ
こんなことなら1080ti買っておけばよかったぜ
しかも突然死の問題抱えてるらしいし、20万円の運ゲーって最高にクソゲーだな
CPUもなぁたけーんだよなぁ
次は7nmの新世代だろうから、そこでブレイクスルー起こる可能性考えるとまじで今は時期が悪い
となるとここはハイエンドに振り切らず、敢えて妥協していくのもありなのかもしれない
でもVRを快適にって話だとこのスペック欲しいんだよなー
しらんけど多分4K出力でもない限り6年は戦えるだろ。。。最悪GPUだけ換装すればもっといけんだろ
コスパ悪いのはわかるんだけど、もうこれ買っちゃうかな~

で、在庫復活しないので悶々としているココ最近でした


追伸
ユニーク訪問者は200人前後なんだけどPVは1000弱なんだよね
なんかたくさんみてくれてありがとうございます。。。過去記事ですかね
たまに自分でも見返すんですが、若いですね。。。なんか元気をかんじる



by minatokako | 2019-02-27 23:31 | Comments(2)
2019年 02月 23日

アイベヤ 感想

評価:C+


あざらしそふとの低価格ゲーですね。
まじで低価格ゲーだわ、、、と思うほどのコストカットで凄い。
ヒロイン以外CVも立ち絵もない。
まぁ立ち絵はないのはいいんだけど音声くらい欲しかったかなとか思わないでもないけどそれで+1000円されたり、
会社が傾くとかならもうこれでいいわ。
どうせヒロインのCVにしか興味ねぇわけだし。

そんなわけでこのゲームは
完全なる声買い&原画買いです
欲を言えばストーリーに期待はしないけど、ヒロインにのめりこめる様なシナリオがあればいいなと思ってたんだけど
なんつーかヒロインは可愛いんだよ、ちゃんとヒロインをたたせるシナリオではあったとおもうんだが...
d0143135_23072666.jpg
なんだろうなぁ
もうこういうゲームでどきどきわくわくブヒブヒできねーんですよ、もう歳かなぁ。。。
どこかでみたようなお話で、あーはいはい、みたいな感情しかわかないんす、、、
別に動きのあるストーリーは求めてないので単純にテキストの問題なんだと思われる
別にこのライターさんをディするつもりはないんだけど、ありきたりで平凡なんだよ
それだとなんかやってても集中できないっていうか、悪い、やっぱつれぇわ

ただ2つほどこのライター○○てるんじゃねーか?って思った展開があったので
それだけは突っ込ませてほしい
その突っ込みの前では、

アイベヤというタイトルほど相部屋感が全くない

なんて些細なことだ

物語の冒頭で所謂仕組まれたラッキースケベで主人公君、ヒロインと風呂場でばったりイベントをやらかすわけなんだけど
その後のヒロインの行動が

ヒロイン「裸を見られても嫌じゃなかった!これは相手が好きだからかも?お試し期間で恋人になろう!」

ごめん

d0143135_23154453.jpg
え、ちょっと何言ってるのこの子?頭大丈夫かな?
まぁ、、、まぁね?そういう方向にちょっとぶっとんでる味付けのヒロインというならわかるんだけど、
いたって普通の子なんですよ。。。
まぁ、、、まぁね?その期間限定の恋人期間っていうのがシナリオ上活かされてるならまだいいんだけど
全然恋人感もなく、別にそんなの関係なくお互い相手が好きだったと気がついてくっつくわけですよね
もういらんだろこの設定
長年の幼馴染の関係を壊してくっつけるためのトリガーを用意するのが難しいっていうのはわかるよ?
まともにやろうとするとそこそこ納得感のあるイベントをぶっこまないといけないっていうのもわかるよ
でもさ、だとしてもこれはひでぇよwww

あともう1つね、

こいつらよう両親がいる家で夜とはいえ普通に盛れるな、と
きがつかれてるかも^^;
じゃねーよ、まじでどういう神経してるんだよ
それが気になってシーンどこじゃなかったわ!
まじでこれどんなエロゲだよ

アイベヤってエロゲだったわ、、、

まぁそんなこんなでね、
突っ込みどころはあるし、取り立てて引き込まれるような内容でもないんだけど
CVと原画はほんとうにとてもよいので、低価格ゲーだし、ヒロインは普通に可愛いのでCVか原画家さんのファンなら買いだと思います

いやまじで
桃山いおんさんは癒しだわ、、、
minatokako最後の希望だわ、、、



by minatokako | 2019-02-23 23:27 | エロゲ | Comments(2)
2019年 02月 02日

Sugar*Style 感想

評価:C

d0143135_20542614.jpg

裏切ったな、僕の気持ちを裏切ったな!カノステと同じに裏切ったんだ!!!

いやまじで
やっちまったな!SMEE!

とんでもないクソゲーだしやがった
SMEEは衰退するエロゲ業界の中で唯一安心と信頼をしていたメーカーだったのに
裏切ったな(以下ループ

あまりにもひどいゴミだったんでもう何もいいたくない
過去のSMEEゲーの劣化パクリみたいなゲームだ
SMEEのいいところだけを腐らして真似してみました、でもできたのがう○こでした

一体SMEEに何があったんだよ。。。。
ほんとやめてくれ。。。

体験版でその兆候はあったんだ
d0143135_21011794.jpg
まさかほんとうにこのままだなんて

死体蹴りしてもしょーもないので何がそこまで気に食わなかったか
これは単純明快なのでそれだけ書いて〆る

・クソ長くてだるい全く面白くない共通パート
・二人だけの世界に縮小されるイチャラブパート

この2点ほんとひでぇ
まぁイチャラブパートは過去作と比べるとひどいってだけでSMEEらしいっちゃらしいからまだ許せる。。。か?
いやゆるせねぇよ

共通がほんとクソ長くてだるいです
なんでこんなにしたの馬鹿なの死ぬの?
SMEEはいつも共通はさくっとで個別にいれてくれるのが魅力だったのになんだよこれは
SMEEにイチャラブが見たいのにそこにたどり着けないクソみたいなストレス
まぁいいんだよ、共通でも楽しければな

でも致命的につまんねぇんだよ

SMEEっぽいハイテンションのノリと勢いだけっぽい感じで馬鹿テキストたれるのはいかにもっぽいんだけど
全然面白くない
なんでかってまずいつもより主人公が突き抜けてない
そして主人公だけがそんなテンションで、他の登場人物のリアクションがドン引き一辺倒でノリを梯子を外してくることしかしねぇ
主人公が馬鹿をやる→うわぁ変態(ドン引き
こればっかり
ほんとつまんねぇ
いままでのSMEEだったらヒロインもそれにのっかっていくかむしろヒロイン側が弾けて主人公がさばく感じだったのに
なんだよこれ
SMEEを信頼してるからこそライターは敢えて調べてなかったけど

イチャラブもさ従来のSMEEのイチャラブって二人だけの世界に留まらず
両親だったり他の登場人物だったりを関わらせて恋人関係の共通ルートっぽさってのがよかったのに
今回それが全くない

ライターいつもの人じゃないじゃん!!

もうアカン早瀬ゆう氏の関わってないSMEEはもうSMEEであってSMEEじゃねーんだよ

というわけで
MakingLoversとかピュアコネのノリで買うと地雷確定なので死ぬほどおすすめしない

なおヒロインに関しても
かなめがまぁまぁ可愛かったけど、ほんと申し訳ないけどCVだめすぎでしょ。。。
下手。。うーん下手なのかなぁ。。。いや下手だな、、、うん。。。ごめん
でも明らかに他のキャラのCVと比べてレベルが低い

なんだかな、、、もうこのゲームなかったことにしたいわ


by minatokako | 2019-02-02 21:19 | エロゲ | Comments(2)