ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 09日

見上げた空に落ちていく レビュー

積みゲを崩そう運動の一環その1
スキップを駆使してようやくクリアしました
フルコンプしないとトゥルーエンドに入れないので全ルートプレイ済みです
気になる評価は・・・・でろでろでろでろでろでん!

評価:B-

BではないけどCでもない、そんな感情を表に出したような評価です
作品のプロット構成が、1つの事件に対する謎の真相解明をさまざまなアプローチからしていき
随所に張られるヒントと伏線を徐々に回収していくことでプレイヤーを引き込むものになっているのですが
全体の印象は起承転結のバランスが非常に悪いように感じました
起は物語のキーパーソンであるユキが動き出すことで始まるのですが
これが唐突な感じがして、もう少し下地があったほうが展開に含みがでたと思います
承が一番の問題、これがまぁ無駄に長いこと長いこと、転に向けてなんらかの伏線を散りばめながら進むのならまだしも物語のうえで特に意味のない部分が多すぎてテンポが悪い
はっきりいってしまえば登場人物さえ把握してればこの部分を全部スキップしても構わないくらい
キャラクターに対する肉付けを行うのが目的ならもうちょっとシンプルに行うべきだし
キャラゲーでなくシナリオゲーであるならばここで変な足止めはすべきではないと思う
転は承のグダグダとテンポの悪さのせいでちょっと強引に場面が移るのが気になった
ベースとしてうまく伏線は回収しているのはうまいんだけど、急ぎすぎに答え合わせしているような感じで
こここそじっくりと描写していくべきだったんじゃないかな
結はうまいこと転じた展開をまとめてはいるもののシナリオの核がどーにもいまいち・・・というか
演出がうまくなっていないために印象に薄い感じ

物語の規模が、そのもっているポテンシャルに対して異様に低い
登場人物は少ないし、背後に潜む真相が妙に薄っぺらいせいで盛り上がりに欠ける
いい台本なのに役者の頭数が揃わず、ハリボテの大道具で映画を撮った感じかな・・・
風呂敷を広げた分だけはきっちりと回収しているので
伏線をたどる過程では段々と物語の真相が見えてくるのは面白いんですけどね

3人のヒロインを順にクリアしていくことで違った側面からの解答があり、そして新たな伏線がはられていく
最終的にトゥルールートで全てのパズルのピースがうまり全体像がみえてくる
というのは面白いので演出の弱さに目をつぶれば1つのサスペンスとして面白いのかも
ラストのご都合主義は残念だったけど

物語に関わるファクターを増やして、各々の思惑を複雑にだしていって
そこからくる山と谷をうまく盛り立てていけばいい作品だったとおもうんだけどね
演出の弱さが見えるものの、伏線を散りばめられそれを回収していき真相に近づいていくような
お話が好きな人はオススメかもです
主人公に関してはせっかくある設定をいかしきれず、物語の主役になりそこねてる感じありますが
周りのお膳立ての元、活躍はするのでみていて気持ちよさはあります
ただせっかくの格闘技スキルとか、高い知能設定があるんだから主人公の独壇場にしてでも
それを活かした方が盛り上がった気がするなぁ


さて29日までに過去作品を色々やるつもりです
現在は未定ですが(´д`)
多分体験版に走りそうな気がしないでもない・・・・
[PR]

# by minatokako | 2008-02-09 17:19 | エロゲ | Comments(0)
2008年 02月 08日

2/29発売ゲームの体験版をやってみた 実質その2

最近アクセス数がやや多めになってきてるようで、こんなチラシの裏をみてくれる方に感謝
たまに自分でも見返すのですが嫌でも目に付く誤字脱字は仕様です
とくに脱字が多いのかな・・・オフィシャルなものを書くときは嫌でも添削するんですけどね
このブログにいたっては一切の添削なし生の声をお届けしています

さてそろそろ本題に入りましょう
実は既にプレイ済みだったのにも関わらず、途中でタイピングが面倒になったという理由だけで
昨日は1作品しかレビューできなかったわけですが今日はちゃんとやります

冷徹冷静しかしてXXX!!
Chienから発売のゲーム、前作の委員長は承認せずはプレイしたことがあります
体験版は本当にプロローグ的な部分のみ、さてこれからどうなるんだ、というところまで
ゲームの世界観、ノリは前作の委員長はryと全く同じ様な感じ
息つくまもなくバタバタとキャラも物語も動きます
超ハイテンションドタバタコメディテイストですね、あれ冷徹冷静じゃないじゃんこれw
舞台は現代の日本の学園なのですがあまりにも非現実的なキャラと舞台設定をしてますので
こんなのありえない、という感情は一切捨てるべきでしょう
いやまぁそもそもどのゲームもこれなんてエロゲ?とかいわれるくらいなんですけどね
ただ前作もそうだったけど舞台背景を無駄に詰め込みすぎてる感じがあるので
本編でうまく処理できているのか、というのか課題でしょうか
キャラクターは癖があるものの総じて魅力があります、一色ヒカルさんメインヒロインは久しぶりですね
いまや完全風音さんにお株を奪われてしまった感がありますが、それ以前はこの人の天下だったのに・・・
あ、でもこの作品にも風音さんでてる・・・そういえばTHADにも・・・どんだけ(´д`)
※別に嫌いじゃないです、ほめらじも聞いてるし
テキストとシナリオはうまくはちゃめちゃドタバタ感をだせてると思いますが本編では多少緩急が欲しいところ
最後までこのノリでいくのはちと苦しい、いろいろな意味で

残暑見舞い申し上げます。
めろめろキュートから発売。前作のドラクリウスは中々面白かった記憶があります。
今作は、田舎の村があとわずかでダムになってしまうという設定のお話
ダムに沈むことが決定してても割と近くの場所に全員で引越し、学園生もうその町の学園に全員入る
ということが決まっているので雰囲気としては沈んだところもなく明るい感じが出ています
田舎物っていうのは好きなジャンルではないんで、うーむといった面持ちで始めたんですが
意外や意外かなり面白い
キャラクターがよく活きてる感じ、特に主人公が鼻につかない、「いい奴」なので主人公みてるだけでそこそこ楽しい
登場ヒロインも可愛くしっかりと個性をもってるのはいいですね
なんたってツンデレが二人もいますよ?
幼馴染、学園のアイドル(実際にアイドルだけど)、お堅い感じの委員長
とテンプレぽい感じもしますがそれはそれでいいものです
だってツンデレが二人もいますしね!そのうちの一人は金髪美少女ですよ+お嬢様
ピンポイント属性なのは確定的に明らかなのでこれはもう!
CVも割りと好みなのでキャラクターに関しては言うことない!男キャラも活きてますしね
テンポは丁度いい感じで見せるところは見せ、飛ばすとこは飛ばす
みたいなメリハリがあるのでさくさくと読み進められます
テキストにもそれは現れていて、無駄がなく読みやすく印象をうけました
あれこれひょっとして当たりじゃね?wwwwと思ったデスヨ
これは購入検討に入れる余地有り!
少なくともかみp・・・おっとそろそろ寝ないとまずい時間だ
今日はここまでのようだな


ということでまた今度!
見上げた空におちていくのレビュー公開予定なんだぜ!
[PR]

# by minatokako | 2008-02-08 01:38 | エロゲ | Comments(0)
2008年 02月 06日

実は2月29日も相当に激しい件について

ここ数日エキサイト側のサーバートラブルのせいで更新できなかったです
なんか書こうかなーって思ってた事があったんですが忘れちゃったんだぜ☆

はてさて、なんともまぁ珍しく今の時期は暇なのでそれなりに趣味の時間をとることができています
さすがに旅行とか長期的なことはできませんがこの時期を利用して、普段できないことをやろう!
とおもった次第ですが、友人がみんな目が死んでる

はわわ、これはそっと一人で何かしてたほうがいいですね
ということで我が家の押入れに眠っているバベルの塔をダルマ落としのようにこう

スコーン

と崩していきたいところ
もう下の方にある箱は店売りできないほどに押しつぶされているのは確定的に明らか
というわけで発掘しましたコレ『見上げた空におちていく』、通称みあ空
インストールしてちょこっとやって力尽きたのでレビューは後日書きたいと思います

そして、過去を振り返るだけでなく前を見ることも忘れない私、新作カレンダーチェックは怠りたりません
しかし2月はどーにも小粒、なんでかなーと某所のカレンダーをみていたら
なんてこったw閏年が熱いww
4年に一回しかない29日、しかもその日が金曜日とかいう恐ろしい偶然の魔力なのか
なんという新作ラッシュwwwなるほど、ここに戦力集中なわけですね
私の購入予定作品は
・Toherat2 AD
・ノストラダムスに聞いてみろ
・超昂閃忍ハルカ
ふーりんのドラマCD、じゃなくてかみぱに
正直な話THADにはなんら期待してないし、ぶっちゃけどうでもいいんですが
世間のお祭騒ぎにのりたいじゃん!!というだけの理由です
THADは攻略ヒロインに魅力を感じられない・・・一応前作のメイン二人は攻略できるみたいですけど・・・
ノストラは以前語ったので割愛、かみぱみも同様
ハルカはアリスソフトなんでお布施です、布物特典も欲しかった
お布施というとあれですが、なんだかんだでアリスの高価格ソフトはしっかりしてるので期待してます
恐らくこの4つが売り上げとしても上位を占めるでしょうね、つかTHADの勝負はついてるから
発売ソフトは全部で30本弱、通常版とかそんなん抜けば25本くらいなのかな?
となると事前人気ソフトに埋もれてしまっている作品を見逃す可能性ががががが

大丈夫・・・俺の財布は・・・まだ・・戦える!

給料直後なんで多分そのときだけは余裕だぜ!
ということでその他のゲームを体験版を通して検証していきましょう これ前もやったね

本日ご紹介しますのはこれ
「朝凪のアクアノーツ」
中々に可愛らしい絵がポイントで、なんといっても青山ゆかり嬢がでている
ゆかり教育をCanvasから受けてる自分にとって見逃す隙はなかった
題材としては学園恋愛物なのかな、ヒロインが人魚というアクセント付き
体験版はメインヒロインの正体が人魚だった!というところあたりまでのもの
導入部だけのせいか、キャラクターの顔見せ程度だけであったもののそれなりに世界観は伝わってきた
今後展開ががドタバタコメディに動くのか、それとも人魚との学園生活を段々とシリアスに持っていくのか
全く読めない現状では購入に踏み切るだけの判断材料に乏しい
シナリオとしてはキャラクターを押し出していって、そこに味のあるシナリオを添えるタイプだと面白そう
だって、友里子(CV青山ゆかり)が可愛いんだ!
下手に上げて落とすみたいなシナリオにしてキャラの魅力を殺さないで欲しいw
ただ友里子って主人公の一卵性双生児の姉なんだよな
ソフ論の規制緩和による近親ものは昨今異様に増えてきてるけど、湊も実妹だしな
まさか双子までくるとは・・・・・wさすがにそこまではどうなの?とかは思っちゃうね
だって自分と瓜二つの人間なんだぜ、さすがに無理だろうwwww
というか双子相手に惹かれちゃう主人公もどうかと思うのですが、深く考えちゃだめなんでしょうね
さて、一番気にするところのテキストは悪くない感じで、さくさくと読めるのは安心
この手のゲームで怖いのは共通ルートの無駄な中だるみだからね
とりあえず微妙に友里子シナリオへの好奇心が抑えれません
は!?これが狙いか!



ていうかこんなことばっかりやってるから積みゲが消化できねーですよ・・・orz
でもほら、体験版って手軽に終わるからなんか楽しいじゃない・・・
[PR]

# by minatokako | 2008-02-06 22:26 | エロゲ | Comments(0)
2008年 02月 03日

Garden レビュー

最近妙に寒いですね、雪なんか降っちゃったりなんかして
寒そうにコートを着たリクルートスーツの就活生とかを見かけると微笑ましくなります
働いたら負けかな、そんな風に思っていた時期が僕にもありました
この時期になると学生時代の後輩から色々相談を受けます
だが、若者よ、相談する相手は考えようぜ!と思うのですがどうなんでしょうね
自分も就職活動してた時期はそう遠くないものですが、よくもまぁ頑張ってやってたものです
もう一回やれとかとか言われたら死んでもお断りです
自社に骨を埋めるつもりなので、末永く使ってください・・・と心の底から思います・・・

さて、本題
別にそこまで忙しくはなかったものの、中々プレイできずにいたGardenですが
この土日を使って襲い掛かる睡魔と戦いながらなんとかクリアしました
例によってフルコンプではなく絵里香と桜子ルートのみのクリアとなります

評価:B
※ただし、2ヒロインルート削除を割り切った上での評価です

あれ、思ったよりも評価が悪くない?
そうなんです、ゲームの面白さとしてみればどうってことのない普通のゲームです
ただ、こう、起伏のない単調なイベントというかシナリオが延々と続くので
物語に張られた伏線に想像を巡らせるというか、先の展開の期待に胸を躍らせるといったようなことが起き難い
ただ純粋に、心に傷を負った主人公とそれを取り巻く優しい仲間達との群像劇を垣間見る
といったものなので好みは分かれるところ
ちなみに自分は余程キャラに愛着を持たない限りこういうゲームは苦手なジャンルである
故に何度もモニタから離れたし気がついたら別のことしていたり、寝てしまったこともしばしば・・・
キャラクターはそれぞれ味付けはなされているものの、どれもイマイチ自分にはぐっとくるものがなかった

竜胆愛先生を除いて
でも、攻略ルート削除されてらぁ#なってこった

シナリオは仲間との触れ合いを通して主人公が前向きに自分を取り戻し、
その中で特定のヒロインと心結ばせ、そのヒロインの抱える問題を乗り越えて晴れてハッピーエンドというもの
主人公自体がヘタレではないもののネガティブ思考の人物なので明るくコメディ溢れる作風ではないけど
仲間との優しい触れ合いというのは見ていて清々しく暖かいシナリオだと思う
それにあわせるBGMもよく、作品の雰囲気はとてもいい
ヒロインの抱える問題というのもハッピーエンド前に1つ落とすみたいな強引なものではなく
前向きに取り組んでいこうみたいな感じなので後半は暗いイメージはほとんどない
ヒロインルートに入るとひたすら恋人の甘甘な展開が続き最後まで維持し続けるというもの
微笑ましくみてしまうのは歳かな・・・あーやだやだ

といった感じで、上記のような作風が好きな人にはオススメしてもいいかな?
と思ってしまいます。しまいますってなんだ
文章も読みやすいですし、場面の動きも適切なので中だるみはあまりありません、私は眠くなりましたが
注目のパートボイス、スクリプトバグも最新パッチをあてればほぼ問題ありませんでした
ルート削除キャラにさえ目をつぶれば値段も安いですし、やってみてもいいんじゃないでしょうか
ただ削除されてるキャラにもフラグたちまくってるのでどうにも気になりますけどねw
というか
早く先生ルートをやらせろ

最後にシステム面での不満を少し
ページが変わる際のページを捲る様な効果音はどうにかしてほしかった
なくてもいいし、はっきりいってうざい
カットするためには効果音自体をきることになるので、あってもいいものきってしまう
ウインドウ、バックグランドの濃さは調整できるようにしてほしかったかな
慣れるとそうでもないけど終始暗いので、物語自体も暗くなったようで凄い気になる・・・
せっかくのCGとかももったいない
[PR]

# by minatokako | 2008-02-03 22:21 | エロゲ | Comments(1)
2008年 02月 01日

( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!

ネタは熱いうちに打てってことで本日2つ目のエントリです

以前のエントリで買わないと公言した、かにぱみならぬかみぱにですが

謀ったなッ!? メディオ担当!

こんなものみせられたら・・欲しくなってきたぞ、ゲーム本体がってよりおまけCDが
※激しく18禁ですリンクにはご注意ください

く、くそう・・・ふーりんファンとして・・・こんなものみせられたら・・・
買うしかないじゃないか!

( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!

体験版をやったかぎり絶対自分には合わないゲームのため、完全なる無駄遣い
しかも2/29はすでにTHAD、ハルカ、ノストラと3本予約済み
んでもってここ最近何故か生活必要経費がかさんでいて、あんまり財政はよろしくない
以前のブログ記事を見れば明らかにわかることなのですが
井村屋ほのかさんと並んで二台双璧をなすほど好きな佐本二厘さんことふーりん
通称おとぼくの貴子からそのお声の虜になったわけですが
え?井村屋さんとどっちが好きかだって?

饅頭を二つに割って、どっちがおいしいのか?と聞く様なものだよ

でも、微妙にふーりんのやるキャラって自分的な当たりが少ないという巡り合わせ・・・
もはやキャラというよりふーりんとしてしかみないことが多いんですけど
いやもちろん貴子はもちろんかにしののしのとか、はぴねすの準とかねいっぱいいますよ、えぇ
でもあれだよ・・・ほら・・・この発売された

マリーで倍プッシュだ出演さくらシュトラッセ

あぁおとぼくの貴子さんに並んでより一層ふーりんファンになる作品になりました
本人のNGなのか、事務所の意向なのかはわかりませんが
自分が記憶してる限り、エロ度が過度なゲームには出演してないはずのふーりん
リンクを飛んで確認してもらいますとご理解いただけると思いますが、、、、
これはエロイwwwww
ふーりん作品からすると過去最大だと思うさすがにこれはww
てなわけで物凄いレアなんですよねん、だからファンとしては見過ごせないじゃない
つーか
担当さん、アナタが神か・・・
ここで逃すとこんなエロイふーりんに二度と会えないじゃないか
買うと決めたもののゲーム自体にはさほど興味がないため、予約ページのカート画面で唸って悩むこと30分

買わないでする後悔は、買ってする後悔よりも未知で恐ろしいものだ

買わないでする後悔は、二度と手に入らないかもしれないことも考慮するとひきづります
でも買ってする後悔は、額を問わなければ入手手段としては比較的楽な金銭的なものです
苦しむならどっちだということで・・・

俺はポチるぞ!担当おおおおおぉぉぉぉぉぉ

ということでカカット予約しちゃいました
今日から食事は超節約していこう・・・orz

ただなんだろうな・・・このちょっとした寂しさみたいな感情・・・
[PR]

# by minatokako | 2008-02-01 23:47 | エロゲ | Comments(0)